こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

建築業界での人脈について

 こんにちは。私は建築家志望の高校2年の女子です。現在大学進学と進路について考えていますが、建築士として働くための人との繋がりを築くにはどうしたら良いか、建築の仕事に携わっている方や、社会人の方に、意見を伺いたくて質問しました。
 
 私は小さいころから美術作品の製作や鑑賞、そして建築が好きで、将来は建築設計をして生計を立てたいと考えています。しかし働くには設計だけでなく、構造、設備、経営関係の知識や、各分野の専門家との協力が必要です。私が志望する大学・学部は東京芸術大学の建築科や、筑波大学の芸術専門学郡など(難関ですが)建築の設計者を育てる学部なので、入学すれば周りの人は設計関係の職に就く人がほとんどです。芸術系学部でも理工学部の建築とカリキュラムは変わらないのですが、理系大学の方が日本で建築に求められる「安全性」の問題にも比較的強く、また建築の各分野に進む人たちとの人脈が築けるので父は理系に進むことを強く進めています。
 
 先日オープンキャンパスで早稲田大学に行って見たところ、社会に出てからできる人脈よりも大学で共に学んだ友人のほうが利害関係で結ばれていない為、将来的に支えあっていく良い仲間になるのだそうです。だから大学選びは将来の人脈にも影響する、というアドバイスを頂きました。もっともな意見だと思います。私は建築の価値がデザイン性だけだと頭では分かっていますが、空間造形として人を魅了するような建物を作りたい、そしてものを作ることが好きなことは誰にも負けないつもりです。しかし美しいだけで危険で住みにくい建物は建てたくないので意匠だけでなく、構造や環境、設備など建築にあらゆることを貪欲に学んでいこうと思っています。
 
 芸術系学部の建築科を出て多方面に人脈をつくるには大学在学中、また社会に出てから具体的にどのような働きかけが必要なのでしょうか。また、建築家として働くのに必要な要素は他に何かありましたらぜひ教えてください。

投稿日時 - 2007-08-08 19:16:28

QNo.3238850

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。 高校2年生で既に将来のビジョンが確立している様子に驚いてます。

私は美大の建築科を卒業して、早10年。設計事務所で働いてます。
自分は経営なんてとても向いてないと分かっているので
このままずっと会社の中で働くつもりなので参考になるかどうか‥?

芸術系大学だと途中で設備や構造などに分かれることが無いので、意匠に専念できますよ。
しかもデザイン性も重視 というなら他の学科、例えば油画科やグラフィックデザイン科、映像関係学科などの人と知り合いになれるので刺激になると思います。
建築デザイン以外にも興味を広げたほうが楽しく勉強になります。
そういう人達とコラボレーションしてコンペ(デュポンコーリアンや無印良品でたまに行っているような)に応募するのも良いでしょう。

あと芸術系だと設備と構造の授業など 理系よりも断然少なく、
正直今となっては大学で学んだことなど記憶に無くほとんど役に立ってないです。
でも社会人となり、理系建築学科卒の人達と共に仕事をしていますが
劣るとは自分では思ってないです。
一級も1回で受かりましたが特に頭が良いわけではありません。
単にやる気と集中力が良かっただけかもしれないですけど。。
設計事務所は労働時間が過酷(労働時間に限らず待遇も過酷)なので、あまり勉強できる時間が取れないかもしれません。
でも気力と体力があれば受かるはずです。

No.1さんが言うとおり、意匠設計の人は設備や構造などの人と協力しながら仕事をするので、ひとりで全て完璧に網羅するのは無理です。
でも設備と構造の人の間に立って取りまとめる立場なので広く知識は得られますし、詳しくなっていればスムーズに設計できます。

建築の安全性や設備などは職場で当然学びながら仕事するのでひとまず置いといて、
人脈的なことは大学で培っておく、というのは賛成です。
大学も東京の有名な学校だと教授や講師など誰もが知っているような有名な人に会えるので
有名だから良いというわけではないですけど、その先生の研究室に入れば事務所に就職するにも有利ですし。
独立してから注目してもらうにも、有名事務所に働いていたということも信用に繋がります。

でも私の場合は大学よりも、仕事で得た人脈の方が多いです。
転職を数回してますが、その都度増えていき、仕事で分からないときなど助け舟を出してもらってます。
たまに仕事をお願いすることもあります。

ところで、芸大を受験するなら美大予備校にそろそろ通わなくてはならないですよ。
芸大志望の人は3浪など当たり前ゴロゴロ居て、その人たちはとても上手です。
受験直前に学んだ技術で実技試験は無理‥かも‥。
私は高2でデッサンコースを受講し、高3で建築学科志望コースでしたが、特に早すぎるというわけでもありませんでした。

pion628さんの質問を読んでいると、希望に燃えていてキラキラしてて
是非頑張ってほしいな~(こういう部下がほしい)と思ってしまいました。

投稿日時 - 2007-08-12 20:08:58

お礼

 親身になって答えてくださってありがとうございます。建築以外の芸術分野から刺激を受けられるのは芸術系大学の強みですね。それに創意工夫することは人生のあらゆる局面で必要になる気がしています。芸術系を出て立派に活動されている方のご意見を聞いてなんだか頼もしく感じます。人脈はやはり重要なのですね。
 デッサンは高1の頃から描いていますが、それ以外の実技も時間を見つけて描いていますがまだまだ練習していく必要があります。予備校は高2の春から講習会に参加してきました。でももっと時間を割いてやろうと思います。希望に燃えてキラキラしているなんてとんでもないです。いつでもやる気満々と言う事はなく、自信をなくすこともあります。でもそう言って頂いてとても嬉しいです!ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-12 21:12:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

私は、まだ駆け出しの建築士として独立したばかりですが、参考になれば、、、

まず、東京芸大や筑波であっても、皆が建築設計(意匠)をする訳ではないですよ。構造も設備も材料もあります。

どこの大学でも建築学科に入学する際には、ほぼ100%の人が意匠設計をやろうと思っているのです。しかし大学4年間で、なんとなく自然淘汰されていき、意匠設計をやる人は多い大学で3割程度、少ないところで1割以下しかいません。理由は、厳しい課題に嫌気がさす人、課題が評価されなくて嫌気がさす人、意匠設計での就職状況の厳しさ、意匠設計業界の待遇の悪さ、などです。

それで、ほとんどの人は構造、設備、材料の専門家になったり、ゼネコンの施工(現場管理)にいったりします。設計と言っても構造設計、設備設計などありますしね。

その上で、仮に意匠設計に進むとしたら、正直工学部であっても、構造の勉強なんてほとんどしません。それこそ、おっしゃるように社会に出れば構造の専門家と組んで仕事をするわけですので。工学部でも芸術学部でもほんとうに同じですよ。

大学時代の人脈は、仕事上でつながることはほとんどなくて、やはり同業者と情報交換をすることが多いですね。構造家、設備エンジニア、照明デザイナー、造園デザイナーなど仕事上の人脈は全て社会人になってから築くもので、逆に友達となあなあの仕事はしたくない。一方、大学時代の友人は、結局同じ意匠設計に進んでいる人とどうしても友達になりますから、今でも情報交換はしています。また、東京の大学のほうが、学校を越えて意匠志望同士の人脈が築けますね。

まとめると、

>芸術系学部の建築科を出て多方面に人脈をつくるには大学在学中、また社会に出てから具体的にどのような働きかけが必要なのでしょうか。

大学では、意匠設計志望の友人をたくさんつくってください。社会に出れば、嫌でも他分野の専門家との人脈はできます。東京の大学のほうが友達の輪は圧倒的に広がります。

将来、独立するつもりなら、クライアントになってくれそうな人をたくさんつくっておく。実はこれが一番重要かも。そういう意味では芸大の音楽科などは金持ちのボンボン、令嬢ばかりなので仲良くしたほうがいいよ。下世話な話しですが。

>また、建築家として働くのに必要な要素は他に何かありましたらぜひ教えてください。
殺されても死なないようなバイタリティーと楽天的性格。

(同じような質問に過去答えたことが数回あるので、私の回答履歴から探して見られると、もっと詳しく書いています。)

投稿日時 - 2007-08-08 22:17:20

お礼

御回答ありがとうございました。お礼が遅くなってしまってごめんなさい。芸術系でも皆が建築設計をするのではないと言うのは意外でした。やはり設計は狭き門ですね。仕事上の人脈とは、設計事務所やゼネコンで働くうちに自然にできるものなのですか?意匠系の人とも友人になれば将来情報交換をしたりできる関係になるのですね。とは言え、人脈作りをあまり意識しすぎても利己的になってしまうので自然と多くの人と仲良くなれるようにがんばりたいです。一般論では無いリアルなアドバイスを伺うことができて嬉しく思います。貴重なお時間を本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2007-08-10 08:35:59

あなたにオススメの質問