こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

セルの書式が多すぎるため、書式を追加できません。

【セルの書式が多すぎるため、書式を追加できません。】というエラーメッセージが出て、作業ができず、大変困っています。エクセル2003です。自分なりに検索して調べたのですが、以下の解決法では、解決しませんでした。※そもそも、書式の追加自体が出来ないため、書式の設定を減らすことさえできません。試しに、シートを1つだけ残して、残りを全て削除しても、このエラーメッセージが出てしまいます。半年以上かけてつくった大切なデータです。どなたか、解決策をご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

以下、マイクロソフト【サポートオンライン】より引用
参照URL:http://support.microsoft.com/kb/213904/ja **********************************************************
原因
この問題は、ブックに含まれるセルの書式の組み合わせが約 4,000 を超える場合に発生します。組み合わせとは、セルに適用される一意の書式設定要素の組として定義されます。組み合わせには、フォントの書式設定 (たとえば、書体、フォント サイズ、斜体、太字、下線)、罫線 (たとえば、位置、太さ、色)、セルのパターン、数値の書式設定、配置、およびセルの保護が含まれます。

注 : 2 つ以上のセルがまったく同じ書式を共有する場合、1 つの書式の組み合わせを使用します。しかし、書式の設定に相違点がある場合は、各セルが異なる組み合わせを使用します。

解決方法
この問題を解決するには、ブックの書式設定を単純化します。書式設定を単純化するには、次のような方法があります。
• 標準フォントを使用する。
すべてのセルに同じフォントを使用すると、書式設定の組み合わせ数が減少します。
• ワークシートに罫線を使用する場合は、一貫して使用する。
注 : セルの右側に罫線を適用する場合、罫線は重なるので、右側のセルの左側には罫線を適用する必要はありません。
• セルにパターンを適用している場合、[セルの書式設定] ダイアログ ボックスの [パターン] タブで [色なし] をクリックして、パターンを削除する。
注 : ブック内の書式の簡素化または標準化を行った後、ブックを保存して閉じ、再度開いてから、新たなセルの書式設定を適用してください。

ほとんどの場合、単一ブックに対する書式の組み合わせの上限は約 4,000 で十分です。この問題は、異なる書式設定を使用する多数のワークシートがブックに含まれているか、多数のセルすべてに異なる書式が設定されてる場合に生じる傾向があります。
**********************************************************

投稿日時 - 2007-08-02 02:46:21

QNo.3220052

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

>>=PRODUCT(NO.1 : NO.7) PRODUCT というのは、累積で掛け算なのです。足し算ではありません。

>↑せっかく回答してくださっているのに、申し訳ないのですが、まったく意味が分かりません。>もう少し、噛み砕いていただけると有り難いのです。お願いします!

すみません。昔のログをそのまま載せてしまいました。

この計算の考え方が正しいかどうかは、実際に試したものではなく、理論だけですが、つじつまが合うような気がしています。

#3 の中ほどの内容は、

A1 =COMBIN (5,3)
A2 =COMBIN (5,3)
A3 =COMBIN (3,2)
A4 =COMBIN (5,2)
A5 =COMBIN (2,1)
-----------------
=PRODUCT(A1:A5)

書式設定が、5重になるので、それが、掛け算として表させるので、そんな計算になってしまうわけです。使う側は、個々に設定しているので、まさか5重になっているとは思いません。特に、罫線が問題です。右、左、上、下、中 とか、種類がさまざま分かれてしまいます。よほど気をつけても、分かれてしまいます。例えば、セルをひとつ囲うのにも、最低3つは必要になってしまいます。それの組み合わせパターンが変われば、それがひとつになります。この式のそれぞれの項目は、そういう考え方を元にして作られています。

=PRODUCT(A1:A5) は、

=10 * 10 * 3 * 10 * 2

これを計算すると、6,000 になってしまいますから、4,000個を遥かにオーバーしてしまいます。
それでは、失敗するというのは計算でも分かります。考えてみると、個々の設定は、2~3個程度なのに、それが、6,000個になるわけで、少しも使っていないはずなのに、6,000個になってしまうという結果です。だから、その式からすると、ひとつ「10」さえなければ、600なのですよね。いえ、「3」でもなければ、2,000個です。だから、ちょっと使わないでおけるものがあれば、出来るはずなのだ、と考えます。(ただし、これは理論だけです。)

ここで、[スタイル]というのは、書式ではあるのですが、この累積計算には含まれないようなのですね。メモリ負担も少ないようです。ただ、セル全体に及ぼしてしまいます。

>ちなみに、シート数は150ぐらいです。

これは、ここのコーナーでも、何度も質問が出ていて、私も回答をしています。
それで、シートは、データを入れた状態では、せいぜい、「35シート前後が最大か?」ということを言っています。これは、計算値で割り出したもので、データ量によっても違ってきます。

物理的(空の状態の意味)には、150シートとか可能なのですが、データをある程度入れると、場合によっては動かなくなるのではないか、と思っています。その点でも、もう少し、検討されたほうが良いかもしれません。

投稿日時 - 2007-08-03 02:23:20

お礼

>A1 =COMBIN (5,3)
>A2 =COMBIN (5,3)
>A3 =COMBIN (3,2)
>A4 =COMBIN (5,2)
>A5 =COMBIN (2,1)
>-----------------
>=PRODUCT(A1:A5)

ほんと、すいません。当方の知識レベルが低く、この数式の意味はわかりませんでした。

>使う側は、個々に設定しているので、まさか5重になっているとは思いません。特に、罫線が問題です。右、左、上、下、中 とか、種類がさまざま分かれてしまいます。よほど気をつけても、分かれてしまいます。例えば、セルをひとつ囲うのにも、最低3つは必要になってしまいます。それの組み合わせパターンが変われば、それがひとつになります。

このご説明は非常によく分かりました。
そういえば、罫線が多いページをいじくっていると、書式オーバーのエラーがよく出ます。そういうことだったんですね。勉強になります。

>物理的(空の状態の意味)には、150シートとか可能なのですが、データをある程度入れると、場合によっては動かなくなるのではないか、と思っています。

正解です。先ほど動かなくなりました。ついにぶっ壊れました。
突然、BOOKが開けなくなり、お馴染みのエラーメッセージが出て、強制的に書式が初期化されてしまいました。
幸い、バックUPのデータがありましたので、20時間分ぐらいの作業が無駄になりましたが、最悪の事態は回避できそうです。

ちなみに、きっちり数えたら、シート数は190でした。

当方の用途自体が、本来の使い方ではないこともあり、根本的な解決には至りませんでしたが、多くのことを教えて頂き、大変参考になりました。ご親切にどうもありがとうございました。

これからは、シートを削除するのではなく、書式をクリアにすることで、何とか凌いでいくようにします。

投稿日時 - 2007-08-03 03:20:44

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

こんばんは。

以前、同じような質問の時に、私は、計算式を考えました。
=PRODUCT(NO.1 : NO.7) PRODUCT というのは、累積で掛け算なのです。足し算ではありません。

その数式にヒントがあるはずです。シート自体は減らしても、ブックの中に残るので変わりません。一例としては、ベースの部分を[書式-スタイル]に変えることによって、その計算式を大幅に減らすことが出来ます。

>個々の設定自体はそれほど複雑ではないですし、列や行に対してではなく、必要とする範囲にだけ設定していますが、数が多すぎるのだと思います。

例えば、バラバラの離れたセルなどをひとつの書式で設定する方法としては、範囲を最初に選択しておいてから、書式設定します。あまりバラバラすぎるようだったら、名前をつけておくという方法もあります。そうすると、その書式パターンの組み合せは「ひとつ」になります。

それから、たぶん、上書きの書式設定は、前の書式設定の削除と同時に働いたはずです。

投稿日時 - 2007-08-03 00:15:27

お礼

>=PRODUCT(NO.1 : NO.7) PRODUCT というのは、累積で掛け算なのです。足し算ではありません。

↑せっかく回答してくださっているのに、申し訳ないのですが、まったく意味が分かりません。もう少し、噛み砕いていただけると有り難いのです。お願いします!


>シート自体は減らしても、ブックの中に残るので変わりません。

そうだったんですか!謎が解けました。ありがとうございます。
どうりで、パターンを減らそうとシートを削除しても意味ないわけですね。

>一例としては、ベースの部分を[書式-スタイル]に変えることによって、その計算式を大幅に減らすことが出来ます。

試してみます。

>例えば、バラバラの離れたセルなどをひとつの書式で設定する方法としては、範囲を最初に選択しておいてから、書式設定します。あまりバラバラすぎるようだったら、名前をつけておくという方法もあります。そうすると、その書式パターンの組み合せは「ひとつ」になります。

これは実践しております。
ちなみに、シート数は150ぐらいです。

投稿日時 - 2007-08-03 00:54:13

ANo.3

#2 です。

>この方法だと、もう、ほとんど「一から作り直し」に等しいです。

もしかしたら、すごく、特殊な設定していませんか?

これは、割り当てられたメモリをオーバーしてしまっているということで、基本的な設計の問題に掛かってきているわけです。

データがある限りは、私は、「一から……」ということはないと思いますし、また、書式設定自体をパターン化すれば、そんなに大した問題にはならないように思います。

おそらくは、実際の表をみれば、すぐにその問題はどこにあるのかは分かるかとは思うのですが、ここの文字だけの媒体では、具体的な指示が出来ません。「パターン化」ということを、その表から見つけ出すのは、なかなか難しいからです。

本来、書式はセルに対してというよりも、列に対して設定するということが多いのです。

1. 文字設定 (フォント、フォント サイズ、斜体、太字、下線など) 
 -デフォルトは除きます
2. 罫線 (位置、太さ、色など)
3. セル パターン 
4. 数値の表示形式 
(5. 配置  (2)) -デフォルト
(6. セルの保護  (1)) -デフォルト
7. ユーザー書式

NO.1 =COMBIN (5,3)
NO.2 =COMBIN (5,3)
NO.3 =COMBIN (3,2)
NO.4 =COMBIN (5,2)
NO.7 =COMBIN (2,1)
-----------------
=PRODUCT(NO.1 : NO.7)

この中で、この組み合せで、デフォルトと書いてない、5項目を、それぞれ、いくつか選んだ場合に、それだけで、6,000個を越えます。足し算ではなく、掛け算になってしまうので、すぐに、上限の4,000個を越えてしまいます。

つまり、これらのそれぞれの書式設定を、使用しているセルの個々の範囲に対して、独自に使用することを避けて、なるべく[統一した書式]にしてあげることで、「セルの書式が多すぎる」という問題を避けることが出来るわけです。

他のMSサポートではこのようなことが書かれています。

「設定する必要のないセルには書式設定をしない。例えば、20 行分のセルしか使用しないなら、その使用する行だけの書式を設定する、書式を必要とする範囲にだけ設定するか、または使用する列全体に書式を設定する。」

また、場合によっては、書式-スタイルで設定してあげるという方法もあります。

投稿日時 - 2007-08-02 19:28:41

補足

>もしかしたら、すごく、特殊な設定していませんか?

はい。かなり特殊な使い方をしています。
実は、サイトの設計図をつくっています。(ですから、数値よりも書式自体が大切なんです)※エクセルでやるべきでないのは承知していますが、今更なのでそれは言わない約束でおねがいします。

個々の設定自体はそれほど複雑ではないですし、列や行に対してではなく、必要とする範囲にだけ設定していますが、数が多すぎるのだと思います。

また、シートを削除しても、つまり、書式の設定を大幅に減らして、どう考えても4000を超えていない状態でもエラーメッセージが出るのは理解できません。今回、こうなる前にも同じ症状が出たのですが、その時はパターンを減らして対応しました。でも、これ以上はパターンを減らすことは出来ません。

なんというか、データーの根幹的な部分にダメージが蓄積したかのうように感じています。崩壊してしまわないか心配です。

投稿日時 - 2007-08-02 21:34:00

ANo.2

こんにちは。

そのMS サポートの文章の
>この問題は、ブックに含まれるセルの書式の組み合わせが約 4,000 を超える場合に発生します。

早い話、その書式の設定の仕方を間違えてしまったわけです。付け加えていく書式設定ですと、どうしても、「組み合せ」という違ったパターンを登録しすぎてしまうわけです。おまけに書式は、一応、ブック内共通なのです。データなどを入力して、それから書式設定をしていく、もし必要な場合は、「書式コピーをする」という方式なら、まず間違いはないと思います。

だから、書式設定を全部デフォルト(標準)に戻して、新たに作った[ユーザー設定]の書式なども、削除して、やり直しするのが早いですね。

投稿日時 - 2007-08-02 09:59:28

お礼

そうですか(泣)

>だから、書式設定を全部デフォルト(標準)に戻して、新たに作った[ユーザー設定]の書式なども、削除して、やり直しするのが早いですね。

この方法だと、もう、ほとんど「一から作り直し」に等しいです。

投稿日時 - 2007-08-02 16:47:59

ANo.1

>試しに、シートを1つだけ残して、残りを全て削除しても
問題のブックが開けるようですので、
新規ブックに一シートずつ必要な範囲をコピーして
書式の簡素化または標準化を行ってみては如何でしょう。

上記がダメなら、地道ですが
形式を選択して貼り付けで「値」のみコピーして
後から書式を設定するとか。

参考まで。

投稿日時 - 2007-08-02 09:43:33

お礼

回答ありがとうございます。
ただ、書式の簡素化をしてしまっては、意味がないのです。

地道な作業をするしかないのかもしれません。

投稿日時 - 2007-08-02 16:45:50

あなたにオススメの質問