こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新卒の企業選びの基準

いつもお世話になっております。

今回は新卒の学生が就職するときの企業選びについてお聞きしたいと思います。
今私は社員13名の小さいIT企業で働いています。

今までは中途採用だけで採用を行っていたのですが、
近々新卒での採用も考えています。

そこで、社内で話し合われていることがあります。
それは、新卒の学生が就職活動で企業を選ぶときに
何を基準に選ぶのだろうか?ということです。

中途採用であれば、ある程度「仕事」について経験もあるので
自社の業務内容や強みなどをアピールすることもいいと思います。
または、前の会社での社風に合わなかったことから
次の会社では社風を重視するなどが考えられます。

しかし、新卒の場合、社会人としての経験が無いので
中途採用のときに考えたアピールポイントをそのまま用いることは間違いだと思います。

そこで、今就職活動中の新卒の方、あるいは大学、専門学校の就職科の方など
今の学生の企業選びの基準をご存知の方がおられましたら
上位5つぐらいを教えていただけませんでしょうか。

もちろんそのほかの方でもこんな基準なのではないか?ということがあれば
色々と書いていただければと思います。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-07-15 08:43:41

QNo.3168915

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

IT系管理職です。
一概には言えませんが、今の学生さんはバブル以前に比べ、社会経験が乏しい傾向にあり、仕事の厳しい側面や、将来性を考慮せずに即物的な利益に目がいく傾向にあります。
その辺が備わっている人材…というより人財は中小には来ません。

中小であればそのままでは全く使えない人材を採用せざるを得ず、それをどう成長させていくかが管理職の腕の見せ所になるわけです。

そんなわけで即物的な部分が選考基準でしょう。
1.会社のネームバリュー(有名どころなら同期の友達や家族に自慢できる)
2.支給給与(支給と手取りの違いを知らない人も多いです…)
3.残業の有無や休暇の取りやすさなど労働時間(アルバイト感覚でお休みできるところは喜ばれますね)
4.勤務地(雨が降ってもあんまり濡れなくて済んで、駅から近くて買い物も便利な場所に本社がある)
5.将来性(就職本で小知恵をつけた学生が四季報の数字だけ見て判断できるレベル)
6.教育制度(手取り足取り、新卒があまり苦労せずに教えてくれるかどうか)
7.業務内容

…といったところでしょう。弊社も株式公開すらしていない中小の末席のIT企業ですが、人集めには本当に苦労しています。

…返信していて暗い気持ちになってきました。
でも本当にそうですよ。

投稿日時 - 2007-07-15 10:10:48

補足

cev87700さん。
ありがとうございます。
大変参考になります。

>その辺が備わっている人材…というより人財は中小には来ません。
やはりそうですよね。

挙げていただきました選考基準は
やはりそうなんだなぁという感じを受けました。

というのは、自分が大学を卒業して就職活動を始めたときに
そのような基準で考えていた部分があった気がしたので。
自分のときは、「社会経験が乏しい傾向にあり」ということで
「やりがい」や「業務内容」を聞いてもいまいちピンと来ない部分が
ありました。
今でもその流れはあるんですね。

現実的に厳しいという部分をはっきりお聞きできてよかったです。
ありがとうございます。

可能であれば実際の学生さんのお話も聞いてみたいですね。

投稿日時 - 2007-07-15 10:33:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

No4です。

企業の魅力を伝える方法として採用担当者以外に、実際に働いている社員の生声を聞いてもらうやり方はいかがでしょうか?

具体的には、やはり合同説明会やセミナーなどに出展し、人事担当者はあくまでも外形的な話(給与など待遇、平均労働時間、昇進・・・など)をしてもらい、
現場社員(入社1~2年目の社員+OJTレベルの上司+部長クラス)で、それぞれの視点で「雰囲気」「実際の仕事内容(酸いも甘いも)」「求める人材像」などを語ってもらえれば、
新卒者はほんとうにわかりやすいと思います。

このように「募集活動から親身な対応をする会社」と思われるようにすれば、その考え方に共感してくれる学生さんもいると思います。

ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-07-15 23:43:28

補足

giashiさん。

ありがとうございます。
なるほど、社員の声というのもありますね。
よくリクナビなどでもありますよね。

なかなか色々な情報をまとめてわかりやすく学生に伝えると言うのは
難しいものですね。

大変参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-07-16 22:50:57

ANo.5

無名の会社が新卒者を獲得するには次の2点が鍵だと経験的に感じています。

1.まず会社そのものを知ってもらう
2.採用担当者の魅力で学生に訴える

今年は超売り手市場でした。来年もおそらくそうなると予想されています。せっかく内定を出しても有名企業に取られて辞退続出というのが実情です。最初から大手あるいは有名な会社しか眼中にない学生も多いようです。その学生達にどうやって会社を知ってもらうかが、まずは大事だと思います。
具体的には合同説明会や専門学校主催のセミナーなどに参加することでしょうか。

運良く会社に興味持ちエントリーしてくれた学生をひきつけるためには、会社の魅力を伝える必要がありますが、有効なのは事業内容の魅力とともに、その会社で働く楽しさを伝えることだと思います。

仕事をした経験のない学生が魅力的に感じるポイントは、仕事の内容以上に(学生と直に接する)採用担当者の人柄だと思います。この人と一緒に働いてみたいと思ってもらえれば勝ちですね。こんな魅力のある人が、心から良い会社だと言っているのだからと、感じてもらえるようにすることだと思います。

新卒者を採用するのは難しい環境だと思いますが、会社の将来を考えるなら中途だけでなく育てていく人材が必要だと私は思います。

投稿日時 - 2007-07-15 17:28:20

補足

kousukeZさん。
ありがとうございます。

今売り手市場で大手企業に取られてしまうというのは
確かにそうですね。考えてもいませんでした。

>仕事をした経験のない学生が魅力的に感じるポイントは、仕事の内容以上に(学生と直に接する)採用担当者の人柄だと思います。

会社の魅力を伝えるために方法が採用担当者というのも忘れていました。

>会社の将来を考えるなら中途だけでなく育てていく人材が必要だと私は思います。

そうなのですよね。
そういう観点からわが社も新卒採用を考えているんですが。
なかなか難しいですね。

貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-07-15 21:02:34

ANo.4

確かにネームバリューが一番大きいと思います。
ネームバリューがあれば、「実際の仕事内容」「給料」「雰囲気」など、巷に情報が溢れており、
社会人未経験の新卒の方でも企業プロフィールが分かりやすいと思います。

翻って、中小企業の場合、新卒者を採用しようとした場合、このようにネームバリューのある人気企業から、優秀なポテンシャルを持つ新卒者が選ばれていき、
人気企業の選考から漏れた新卒者が仕方なく応募してくるケースがほとんどだと思います。

ネームバリューがある会社のように、中小企業がいくら知名度をアップさせたとしても、新卒者は逆に不審に思うでしょう。

ご質問の趣旨に沿わない回答になってしまいますが、中小企業は新卒者を採用し、白紙から育てるよりも、
大企業などで一通りのマナーや会社秩序、仕事の進め方、ある程度の専門知識などを覚えた25~30歳くらいの方を中途採用したほうが、
一番効率的だと思います。

参考URL:http://navi.mycom.co.jp/saponet/release/ranking/2006rank/index.html

投稿日時 - 2007-07-15 15:46:07

補足

giashiさん。
ありがとうございます。

やはりそうですよね。ネームバリューにはかないませんよね。
経験が無い以上、判断基準としてイメージしやすいものになるのは当然のことですよね。
話は違いますが、食べ物でも、食べた経験の無いものから選ぶとすれば、見た目の良さなどが判断基準になりますからね。

>中小企業は新卒者を採用し、白紙から育てるよりも、
>大企業などで一通りのマナーや会社秩序、仕事の進め方、
>ある程度の専門知識などを覚えた25~30歳くらいの方を中途採用したほうが、
>一番効率的だと思います。

今まではそのように考えていたようです。
私も中途で今の企業に入社したのですが、
ずっと中途採用できていたとのことなので。

色々な方のご意見をお聞きできてすごく参考になります。
ありがとうございます。
また、参考URLも興味深いものなので詳しく拝見させていただきます。

なかなか難しい話ですね。

投稿日時 - 2007-07-15 16:50:54

ANo.3

 #2です。

 度々すいません。
 今現在働く前の仕事や業界に対する大変漠然とした私個人のイメージを書かせて頂きますと、
 営業職:(個人)ノルマがきつそう、加えて(法人)より訪問先の関係でさらにきつそう。一方で私の大学レベルではまずは営業職が普通だろうという感覚は友人も皆持っています(そこで結果出すと他の企画部門、管理職ではと思っています…個人的には)。

 事務職:外回りに比べて楽そうなイメージがあります。ノルマの関係で営業職ではなく、事務職を希望する学生は多いと思います。


 IT業界:友人にIT企業を目指している者がいないため、偏見なのかもしれませんが、IT企業を目指す学生は独立、又は成功を20代、30代で目指している者では感じています(理由はゼミ長がこの手の人で、派手なものや大きな仕事を好んでいました。現に内定先もIT関係です)。

 そして私個人が(新卒での就職として)IT企業へ興味を持たなかった理由はしっかり教育(新興企業ではその辺がしっかりしていないのでは?社長のワンマンで制度がしっかりしていないのでは?)して頂けないのではと思っていたからです。


 まとまりのない文章、IT関係へお勤めの方に対して大変失礼な書き方・内容で大変申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2007-07-15 11:34:26

補足

yan555さん。

ありがとうございます。
実際の学生さんのお考えをお聞きできて参考になります。

「教育」という部分も重要なんですね。
私の場合、IT系以外は良くわかりませんが、何をもって「教育」になるかという部分も難しいですよね。

と言いますのは、
確かに「新人研修」というものは大手ではあると思います。
しかし、それも受ける側の意識の問題でいかようにも変わります。
実際、IT関係では企業で使用している言語の習得などの講習があったりします。
しかし、その講習があったから良いというものでもないんですよね。

実際の実務は研修でも補えるものではないので。
そう考えると、いきなり実務につき先輩社員から色々と教えてもらって数ヶ月過ごした人と
新人研修という名の研修を同じ期間受け実務に入るのとでは
場合によっては前者の方が恵まれているということも言えます。

企業によっては、いきなり実務につかせて、先輩社員の指導も無く働かせるところもあると思いますけど
そういうところは問題外ですよね。

こう色々とご意見を伺っていると
やはり社会経験のない段階で一生働く場を探すというのは難しいことだと改めて感じます。

そして、企業側としては、新卒の方が最初のイメージどおりでは無くても
働き続けることの出来る環境でいかに育てられるかということが大事なんでしょうね。

投稿日時 - 2007-07-15 16:49:48

ANo.2

 こんにちは、今年文系の大学4年生のyan555といいます。大学のレベルはマーチです。日本人です(苦笑)一応就職活動を終えていますが、夏採用まで粘ってみようと考えています。

 私個人の就職活動の基準は、1.職務(業務)2.企業の規模(安定性)3.企業(業界)の将来性4.雰囲気or給料 って感じです。

 1に職務がきている理由は私個人が資格の勉強をしているためです。

 友人の話を聞くと、1.給料 2.勤めたい業界 3.雰囲気etc
 って感じです。

 ただ今はネットでこのサイトしかり、「みんなの就職日誌」等色々と情報を掴む事ができるため、どの業界が給料が高いかは分かるため、変に高いと疑ってかかるとも思います。もちろん一方で特に調べず、説明会の漠然とした雰囲気や、ただ給料が高いというだけの人も結構いると思います(逆に自己PR等はうまいと思ったりもします)。

 駄文、雑文ですいません。
 

投稿日時 - 2007-07-15 10:33:32

補足

yan555さん。

ありがとうございます。
就職活動終えられてるんですね。
働く会社は今までの人生以上に関わる部分なので
納得いくところが見つかるまで粘られるといいと思います。

yan555さんのご意見大変参考になりました。

今までいただいたお話を踏まえると
1位になるのはネームバリュー、給料、職務という感じでしょうか。
この3つが上位になってくるんでしょうね。

ただ、もっと色々な話をお聞きできればまた違った選考基準の方も
出てきると思うのですが。

でも、本当に貴重なご意見をありがとうございます。

投稿日時 - 2007-07-15 10:44:28

あなたにオススメの質問