こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Intel MacでWindowsソフトを使うには。

Mac OS X 10.4.2.9、Intel Core2Duo 2GB RAM、120GBのApple MA609J/A(MacBook Pro)と、
Mac OS X 10.4.2.9、Intel Core2Duo 2GB RAM、250GBのApple MA589J/A(iMac)を使用しています。

以前はWindowsを使用していました。
IntelMacでのWindowsソフトの利用の希望があります。

そこ教えていただきたいのですが、IntelMacでWindowsソフトを使用するためには、「CrossOver Mac」「BootCamp(Leopardoを待つべき?)」「Parallels Desktop for Mac」では、ぶっちゃけどれがオススメでしょうか?
初心者レベルだとお考えください。

いろいろなサイトを拝見し、結局はどんなWindowsソフトを使用したいかによるかとは知りましたが、、、。
現在は、3Dゲームは不要、Office系は不要(Office for Macをインストール済み)です。
使いたいなと思っているのは、アフィリエイト系ソフトや画像編集系ぐらいです。

なんとなくわかっているのは、
「CrossOver Mac」
→Windows CDが不要なので、一番コストが低い!?
→セキュリティソフトは必要!?
→でも、使えないWindowsソフトが多い!?

「BootCamp(Leopardoを待つべき?)」
→Windows CDやセキュリティソフトが必要なのでコストがかかる!?
→Leopardoを待てば、Apple版なので少しは安心!?

「Parallels Desktop for Mac」
→Windows CDやセキュリティソフトが必要なのでコストがかかる!?
→Mac OSをシャットダウンしなくてもいいなど、便利!?

「CrossOver Mac」「BootCamp(Leopardoを待つべき?)」「Parallels Desktop for Mac」の実際の使用感や評価はいかがでしょうか?
体験版を使ってみようかとは思うのですが、みなさんのご意見もお聞きしたいです。
MacとWindowsの共存と、それぞれの比較(メリット・デメリットなど)もお聞きできれば幸いです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-07-09 22:35:02

QNo.3153754

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

No7に既に書かれていますが、VirtualPCは使えませんよ。
動作の軽さ、コストの安さを考えると、WindowsXPのOEM版を入手するのが安上がりかなと思います。
もっとも、これは付属ハードウェアを使っているパソコンにインストールしないと違法になりますが。

パラレルは最近メジャーアップグレードがあって、3D関係もかなり進歩しました。価格も、parallesのウェブサイトからダウンロード購入にすれば、50ドル程度だったかと記憶しています。
私もダウンロードで買った英語版ですが、使用上支障はありません。

使用するアプリのインストーラーをお持ちなら、とりあえずはタダで試せるcrossoverを入れてみては。
質問者さんの使用ソフトがそれで問題なく動作するのなら、ウィンドウズを購入する必要もないですし。

投稿日時 - 2007-07-10 19:50:52

ANo.7

> ちなみに、「Virtual PC for Mac」は「CrossOver Mac」「BootCamp(Leopardoを待つべき?)」「Parallels Desktop for Mac」と比べ、メリット・デメリットはどうでしょうか?

Virtual PCは、Intel Macで動作しません。Intel Macで動作させるためには、いちから開発しなければならないことがはっきりしており、Microsoftは、Virtual PCのバージョンアップをせず、開発終了させる考えを、正式に表明しています。(Virtual PC for Windowsの開発も終了しています。)
Intel Macで動作するVirtual PCが、今後姿を現すことはありません。

> サイトを見ると、「Windows XP Home Edition」付きもあるので、少しでもコスト面で助かります。

メモリやハードディスクにバンドルされるWindowsのOEM版があります。Virtual PCに付属するWindowsもOEM版なので、コスト的には同等だと思われます。

投稿日時 - 2007-07-10 17:35:35

ANo.6

「CrossOver Mac」がお勧めです。
他の環境では動かないソフトやハードが相当数あります。

投稿日時 - 2007-07-10 17:33:24

ANo.5

現バージョンのメリットデメリットをあげると

「CrossOver Mac」
メリット:Windows CDが不要
デメリット:互換性が低い,完全には動かないソフトが多い.

「BootCamp(Leopardoを待つべき?)」
メリット:Apple純正,Windowsがネイティブで動作する,3Dもばっちり
デメリット:まだベータ版,OSXと同時には使えない

「Parallels Desktop for Mac」
メリット:OSXとWindowsが同時に動作できる.
デメリット:WindowsOSとソフト必要,Windowsで使用するメモリを丸まる確保してしまうので多くのメモリが必要,グラフィックス機能がしょぼくゲームは無理

といったところです.
ゲームをするのであればBootCamp
Windows2000以前のOSを動かしたい,またはOSXをメインに使いMacで動作しないビジネスソフトを使用したりやMacで見れないホームページ閲覧などであればParallelsがいいと思います.

投稿日時 - 2007-07-10 14:57:43

補足

ありがとうございます。
ちなみに、「Virtual PC for Mac」は「CrossOver Mac」「BootCamp(Leopardoを待つべき?)」「Parallels Desktop for Mac」と比べ、メリット・デメリットはどうでしょうか?
サイトを見ると、「Windows XP Home Edition」付きもあるので、少しでもコスト面で助かります。

投稿日時 - 2007-07-10 16:26:30

ANo.4

同時にMacのソフトと、Windowsのソフトを使用したい場合は
Parallels、vmware、CrossOver Macを選択します。
CrossOver Mac以外はWindowsのライセンスとインストールとアンチウイルスソフトが必要です。
Parallels、CrossOver Macはソフト上でWindowsエミレータ環境
vmwareはパソコン上で『仮想OS環境』を構築するソフト

投稿日時 - 2007-07-10 10:25:22

補足

ありがとうございます。
ちなみに、「Virtual PC for Mac」は「CrossOver Mac」「BootCamp(Leopardoを待つべき?)」「Parallels Desktop for Mac」と比べ、メリット・デメリットはどうでしょうか?
サイトを見ると、「Windows XP Home Edition」付きもあるので、少しでもコスト面で助かります。
また、「vmware」は今回初めて知ったのですが、他のソフトと比べ、メリット・デメリットはどうでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-10 16:28:29

ANo.3

MacBook Pro 2.4GHz、メモリ4GBでBootCampでVista Ultimate、
ParallelsでXP Proを使用しています。同時に使用するソフトによるのです
が、Parallels以外に同時にMac側でソフトをそれほど使用しないですむの
であればParallelsをお勧めします。XPであれば、きわめて動作が安定して
いますし、パフォーマンスも十分です。以前は初代MacBook Pro 2.16GHz、
メモリ2 GBで使用していたのですが、Mac側で同時にInDesignとかPhoto
shopだとかを立ち上げるとメモリが足りなくて厳しかったです。3GBまで
つめば大丈夫な感じで、4GBあると快適です。BootCampは、一応まだ
ベータ版なので少し不安がありますが、当然さらに快適です。

投稿日時 - 2007-07-10 08:41:37

補足

ありがとうございます。

おそらくというより、ほぼ絶対にWinソフトとPhotoshopなどの同時起動はしないと思います。
ので、メモリ2GBでも問題ないでしょうか?
ちなみに、「Virtual PC for Mac」は「CrossOver Mac」「BootCamp(Leopardoを待つべき?)」「Parallels Desktop for Mac」と比べ、メリット・デメリットはどうでしょうか?
サイトを見ると、「Windows XP Home Edition」付きもあるので、少しでもコスト面で助かります。

投稿日時 - 2007-07-10 16:30:27

ANo.2

Windows OSを使う以上、全ての方法において『アンチウィルス』をはじめとするセキュリティソフトは必須です。

『Boot Camp』はβ版とはいえ完成度はかなり上がっているかと…
10.4.9をお使いなら(なるべくなら10.4.10に上げることをお勧めしますが)、Boot Campは試すことが可能です(Windows OSを購入する必要はありますが)。

『Parallels Desktop for Mac』も『CrossOver Mac』も『体験版』がありますので、一度使い比べてみるのがベストだと思います。
一番賢い選択は、『Boot Camp』と『Parallels Desktop for Mac』の併用だと思います。

投稿日時 - 2007-07-10 05:59:32

ANo.1

C2D 2.33GHz, 2GB RAM, 160GB HDのMBPを使っています。
BootcampでウィンドウズXP HomeEditionを入れ、さらにパラレルデスクトップからもそのウィンドウズを起動できる形にしています。

結論から言うと、パラレルしか使っていません。
常時500MBくらいのメモリーをパラレルに割り当てて起動しっぱなしになっています。
再起動してBootcampを使うのは、1ヶ月に2,3回程度です。
ウィンドウズのパフォーマンスはbootcampから立ち上げた方がずっとましなのですが、やはり再起動するのがめんどうくさい・・・
それに、Macを使っている意味が無い気もします。これは趣味の問題ですが。

パラレル上のオフィス2003の方が、OSX上のオフィス2004より安定していて速いです。これは2004がUBでないせいだと思いますが。
画像編集だとどうかな?
フォトショップ(7)をパラレル上で使いますが、少し前のウィンドウズXPマシンと速度に差は感じません。処理の重さにもよりますが、メモリの割り当てを1GBくらいまで増やせば、問題は無いと思います。

Crossoverは体験版をちょっと使ってみました。
動作すると分かっているアプリなら悪くない選択肢だと思います。
ちょっと動作が重かったり、変な動作をすることもあるので、まだ安心はできないかな、とは思います。
しかし動かない、うまくインストールできないものもありますので。

私個人としては、現状ではパラレルが一番いいかな、と思いますよ。
なお、まだβ版ですが、パラレルの対抗馬としてFusionというソフトも開発されています。

投稿日時 - 2007-07-10 01:37:41

補足

ありがとうございます。
ちなみに、「Virtual PC for Mac」は「CrossOver Mac」「BootCamp(Leopardoを待つべき?)」「Parallels Desktop for Mac」と比べ、メリット・デメリットはどうでしょうか?
サイトを見ると、「Windows XP Home Edition」付きもあるので、少しでもコスト面で助かります。

投稿日時 - 2007-07-10 16:32:44