こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

30代海外在住(現地採用)の帰国後の就職について

今年29歳の女性です。
いずれ結婚はしたいですが、悲しいかな予定がありません。

大学卒業後、5年間日本で営業をしていました。
その後中国へ渡り、外資系の営業を1年。
来月から日系の企業で企画営業、中国人スタッフの管理等をする予定です。(現地採用として)
仕事のスキル、要領を得るにも最低でも4,5年は必要と思うので
33,34歳位まではここで頑張ろうと思っています。
その後は日本で転職しようと考えています。(帰国は絶対)

33,34歳になる迄に、仕事のスキルアップはもちろん
(管理能力や営業スキル等)
中国語のブラッシュアップ、英語も本格的に勉強をしたいと考えています。(中・英ともビジネスで使える位)

しかし30代以上の転職が非常に厳しい昨今、
この位のスキルで30代で日本で転職しようとしている
自分は甘いのかと非常に不安です。

激動している時代の中、数年後の就職状況は分からないとは思いますが、
現状の中で、以上のような女性の転職はやはり厳しいでしょうか。

ぜひ客観的なご指摘、アドバイス等頂けたらと思います。

投稿日時 - 2007-07-09 15:24:15

QNo.3152579

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

私は、今年27歳(女性)になる中国で現地採用勤務4年目の者です。

思うのですが、要領を得るのに4年も5年も掛かるのでしょうか?
努力をすれば、もっと短縮できるのではないかと。
そうすれば日本へ帰国も早められるのでは、と思うのですが。

それから、中国滞在の間にスキルアップも必要ですが
その間に人脈を築いておくのもいいかと思います。
営業をされるのであれば、その立場を大いに利用すべきです。
日系企業の営業であれば、日系取引企業との接触も多いはずです。
親しくなれば、いろんな話をすることになります。
そうなれば、将来的に帰国する事と転職する意志があることを伝え
(大抵の人は、好奇心から『日本には帰らないの?』と尋ねてきますが・・・)
『もし、何か良い話があれば教えて下さい』、と冗談でも付け加えておくのも一つの手ではないかと思います。
あとは、日本人のコミュニティー(日本料理屋や日本人の集まり)は必ず幾つかあるので
そこに出入りし情報収集をするのも役に立つと思いますよ。

また、転職の際に人材紹介のエージェントなどは利用しましたか?
日系のエージェント(パソナとかテンプとか)であれば、大抵は日本にもオフィスがあり
自分の担当者がいればその人に日本の担当者等を紹介してもらい
休暇で日本に帰国した際、登録等を済ませ、詳しい話を聞いたりするのもいいのかもしれません。

日本社会が30代女性の転職に厳しいのはこの先もきっと変わらないでしょうね。
でも、自分でその道を決めた以上、覚悟を決めて
具体的なプランを定め、短縮or前倒しできる事はそれをやり
スキルよりも、周到な準備と諦めないこと・・・でも一番はタイミングかなぁって思います。

頑張って下さいね。

投稿日時 - 2007-07-09 17:14:32

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
私も現在外資ですが、担当は日系なので、
日本人、外国人問わず、多くの方と人脈は築いております。
海外、とくに中国では人脈は大事ですよね。
来月からは同じ中国でも違う都市なので1から多くの方と知合いたいと思っております。今回もそうやって築いてきた方達からも声をかけて頂きました。

また今回の転職は日系エージェントを通しているので、
要領は大体分かります。
ただ、今回20代後半で転職活動を行い、勤務地中国・東京問わず、
多くの案件、ヘッドハンティング等も来たのですが、
30代になって一気に激減するのが恐いのです。
まぁ結局は本人の市場価値にもよって違うと思いますが。

また4,5年の期間と予定を立てているのは、日本で働いていた時の感覚からです。仕事の要領は2,3年もあれば得られますが、全体的な管理となるとその位居ないと出来ないと思ったのです。
またいざ転職となった時、職務経歴書に書く内容も違ってくるのでは?と
ただ、新卒と中途ですとまた違ってくると思うので、3,4年で十分なのかもしれませんね。

magnolia80さんも中国での現地採用とのことですが、
帰国の予定はないのですか?

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-09 17:50:25

あなたにオススメの質問