こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

習うなら、どれがオススメでしょうか?

皆さんこんにちは。

コンピュータのスキルアップのため、会社で無料の研修を受けさせていただくことになりました。コースはICND、UNIX、Java2、Linux、Oracle、XMLがあります。しかし・・・どれについても全く知識がありません(^^;)。C言語はちょっとだけやったことはあるのですが・・・ともあれ、そこで皆さんにご相談です。

1.それぞれどういったことができるようになるのか、簡単に教えて下さい。
2.どういう業界で、どれだけ需要がありますか?
3.仕事趣味に関係なく、楽しんで学べるのはどれですか?

どれかひとつでも結構です。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-07-15 17:20:01

QNo.314660

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

立て続けに失礼します。(補足を見ました)

ICNDで学ぶ内容は、せいぜい初心者CEレベルです。
Ciscoは元より、ネットワーク関連の技術職の人間なら、知っていて当然の知識です。
ネットワークの基礎の勉強という意味では良いかもしれませんが…。

java2については、web関連は人気が高いため、需要が多い分、供給(その知識のある人)も
多いです。セキュリティなどについて専門的に勉強すれば、会社のセキュリティ対策部門
などで重宝されるでしょうけど。

Oracleは、データベース管理に関わる仕事をしなければ、必要ありません。
あくまでもソフトですから、データベースの基礎知識を得る、という風に捉えていた方が
良いかもしれません。

XMLについては、私自身があまり詳しくないので、触れないことにします。

LinuxはUNIXの枝分かれ的OSですから、どうせやるならUNIXの方が、より根本的なところを
学べるので良いと思いますよ。

webのスペシャリストという意味では、Java2が直接的かもしれませんが、大抵の企業の
サーバはUNIXマシンを使用していることが多いため、コンピュータ関連の仕事において
より高度なところを目指すのであれば、UNIXは扱えて当然という認識ですね。

転職などの際にも、「UNIXが扱える」というのは強みになります。
UNIXマシンを個人所有している人は、windowsに比べると、はるかに少ないですし…。

ちなみに、ウチの会社は、とあるネットワーク関連企業ですが、中途採用(技術職)の条件は
「UNIXが扱えること」です。

投稿日時 - 2002-07-15 18:08:23

補足

WEBセキュリティーの需要は多そうですね。関連するものは、この中にはないのでしょうか・・・

投稿日時 - 2002-07-15 18:15:36

お礼

回答ありがとうございます。後進の同胞のためにも、いくらでも書き込んで下さい(^^)。

投稿日時 - 2002-07-15 18:15:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

仕事内容はデザインですが何故かシステム開発の部署にいます。
職務内容はデザインとweb・マルチメディア関係の製作ですが、
Java,Linux,XML,RDBなど学習経験があります。
無料の研修というのが通算何回分くらいあるのかわかりませんが3回程度の
初心者向けの内容でしたらはっきりいって準備体操ぐらいのレベルの
ことだと思います。いずれの技術も奥は深いです。

どうもweb製作管理というのにこだわっているようですが、wwwという
サービスはLinuxを含むUNIX上で稼動するwebサーバーで提供されるもの
ですからUNIX系の知識は必須ですし覚えるうちに厭でもネットワークに
関する知識が必要とされます。
個人的な経験からいうとLinuxを覚えたおかげでJava2の実行環境を
整えることもできましたし、Java→XMLという道筋にもなりました。
LinuxもUnixも知識的な部分は応用が効くので触る機会のないUnixの
ほうがいい経験になるかもしれません。

投稿日時 - 2002-07-16 04:41:33

補足

研修は半年間です。

投稿日時 - 2002-07-16 05:01:50

お礼

回答ありがとうございます。Java2かUNIXのどちらかにしようと思っています。そろそろ締め切ります。

投稿日時 - 2002-07-16 05:04:35

ANo.7

>なぜICNDがイチオシなのか、その理由を詳しく知りたかったです。

選択肢の中では、という事だとまずご理解ください。

ICNDとLinuxがご理解できれば大概のネットワーク環境を
ご自分で構築することができるからです。
LinuxをUNIXと置き換えても同じですが、コストから考え
て『仕事趣味に関係なく、楽しんで学べる』に外れます。

ネットワークはインフラだとのご回答がありましたが、
まさにその通りで、様々なサービスを通すも通さない
もネットワークの設定一つ、管理者の考え方一つにな
ります。

その部分の仕組みを知るか知らないか、これは大きな
違いです。
クライアントなのかアプリケーションなのか、あるい
はネットワークなのか、それを峻別する能力は必須の
スキルではないかと考えます。

そして、大切なことはネットワークの仕組みそのもの
はそれほど難しくありませんし、全体を俯瞰して見れ
るスキルは交渉の場では重要なキーになり得る、とい
う事実です。

特に女性がネットワークに詳しい、あるいは詳しそう
だ、という雰囲気はかなりのインパクトがあります。

細かな事は専門技術屋に委せておけば良いのです。

では

投稿日時 - 2002-07-15 18:51:22

補足

1~3は独立していますので、他の番号の条件を考慮する必要はありません。つまりお金になるなら、楽しい必要はないのです。

投稿日時 - 2002-07-15 20:54:34

お礼

回答ありがとうございます。WEB製作管理のスペシャリストになりたい場合でも必須なのですね?

投稿日時 - 2002-07-15 21:05:17

ANo.6

No1の人も書いているように、それぞれジャンルが違うので、今後どういう仕事に関わっていきたいかということで選んでみては如何でしょうか。
(ちなみに、それぞれの中身についてはほとんど知りません。)

ICND:企業向けネットワーク機器の大手のCiscoの資格(?)みたいです。Ciscoルータ、スイッチを使用してネットワークの構築・サポートをするネットワークエンジニアおよび今後目指す方にお勧めみたいです。インフラですね。

UNIX,Linux:OSです。LinuxはUNIXもどきです。初めてさわるレベルではそれほど違いはないのではないでしょうか。一般的にUNIXの方が高価です。システム開発をするならUNIXの方が良いかもしれません。でも最近Linuxの信頼性も上がってきているのでLinuxを採用する企業も増えているそうです。個人でも楽しみたいのならLinuxの方がいいのではないでしょうか。

Oracle:データベース用の言語です。データベースの設計や構築、利用に関心があるならばオススメします。これも開発系ですかね。利用する側としてどの程度知っているのが望ましいのかは、ちょっと分からないです。

XML:異なるソウトウェア間でデータの交換をするためのメタ言語(データとその属性が一まとめになったもの)らしいです。ちょっとかじりましたが、これだけでは何をすればいいのかよく分かりませんでした。HTMLの発展系みたいなイメージがありましたが、用途自体が違うみたいです。ソフトウェアが解釈しやすいデータの文法みたいなものでしょうか。これだけを趣味でやっても面白くないかもしれません。

Java2:Javaの次期バージョンで一度書けばどのOSでも動くような言語らしいです。開発系で今後スタンダードになる言語の一つではないでしょうか。言語なんで自分でプログラム作って楽しむこともできるでしょう。

楽しんで・・・っていうなら、やっぱりJava2ですかね。趣味の範囲で何か作れるものを扱うっていうのはこれくらいじゃないでしょうか。
ネットワーク機器についてあまり詳しくないのなら、この機会に教えてもらってもいいかもしれません。家庭内LANとか職場のLANの扱いに応用できるかも(面倒なネットワーク管理を任されるハメになるかもしれませんが)

投稿日時 - 2002-07-15 18:10:12

補足

わかりました。それでは今回は、WEBのスペシャリスト、製作ならびに管理の両方ができる人になりたい場合・・・とします。

投稿日時 - 2002-07-15 18:21:57

お礼

回答ありがとうございます。どうやら楽しむという点ではJava2で間違いなさそうですね。

投稿日時 - 2002-07-15 18:21:08

ANo.4

ICND>Linux>XML>UNIX と (Java2>Oracle) ですか。

特に専門分野が無いのでしたら、ネットワークそのものの
理解が今後どちらに向かわれても十分に役に立つと思います。

注目はXMLなのですが、これは概念がまだ整っていない
状況にあります。
大化けする技術ですので要注意なのですが、今しばらく
様子を見ても良いかも、、、と言うことでICNDですかね。

言語系とかDBに関しては私が良く判っていませんので、、、、

投稿日時 - 2002-07-15 17:53:36

補足

どちらかと言えば環境に左右されないスキルが良いです。ある程度以上の会社なら、どこでも必要とされるということでしょうか。

投稿日時 - 2002-07-15 18:05:49

お礼

回答ありがとうございます。なぜICNDがイチオシなのか、その理由を詳しく知りたかったです。

投稿日時 - 2002-07-15 18:03:36

一般の社会ではわからないのですがjavaはとにかく派遣業界では重宝されていますよ。今は。
派遣は経験者でないと仕事に就けないのが当たり前ですが、javaは経験がなくても知識さえあれば仕事がある状態です。
それだけ急成長した分野のため、技術者が少ないということみたいです。

投稿日時 - 2002-07-15 17:47:49

補足

派遣に限らず、つまり正社員としても、このスキルがある人材が有利である・・・という情報も歓迎します。

投稿日時 - 2002-07-15 17:51:26

お礼

回答ありがとうございます。簡潔でわかりやすいです。

投稿日時 - 2002-07-15 17:50:33

ANo.2

IT関連のお仕事をしている(これからされる)のであれば、UNIXのコースが
良いのではないでしょうか。

Oracleの知識は、データベース(特にOracle製品)に関わる仕事をするのでなければ
それほど必要な知識ではありませんし、ICNDは、cisco機器特有の内容が多いので、
扱う予定がなければ、あまり必要ないと思います。
java2も、web関連を扱わないのであれば、それほど必要であるとは思えません。

特に業務上、急を要していないのであれば、UNIXが良いと思いますよ。
windowsなどPC系のOSは既に扱われているでしょうから、UNIXの知識をつけておけば、
広い範囲で活用できます。
SolarisやHP-UXなど、UNIX系OSはたくさんありますし、サーバにはUNIXマシンを
使用していることが多いです。

投稿日時 - 2002-07-15 17:41:47

補足

ジェネラリストとして有利なスキルにも興味があります。例えば営業や企画でも役立つものはどれでしょうか?

投稿日時 - 2002-07-15 17:55:57

お礼

回答ありがとうございます。UNIXに高い需要がありそうですね。WEBのスペシャリストを目指すとしたら、どうだったのでしょうか・・・

投稿日時 - 2002-07-15 17:49:45

私もそんなに詳しくないですけど、これってそれぞれ違うジャンルですよね?UNIX、LinuxはOSだし、OracleはDBだし、java2は言語だし・・・。だからそれぞれどんなことができるようにと言われても、ジャンルの違うものを比較することになるので・・・。

需要に関して言えば、UNIX、Linux、Oracleあたりはそこそこの規模の会社なら結構使っていると思います。java2はやっているところとやっていないところがわかれますね。

楽しんでというならやはりjava2ではないでしょうか。

投稿日時 - 2002-07-15 17:25:19

補足

2に関しては、率直に収入と需要が知りたいです。つまりお金になるものと、ひくてあまたのもの、ということですね。

投稿日時 - 2002-07-15 17:39:34

お礼

回答ありがとうございます。ジャンルは関係ありません。ただ内容、収入と需要、面白さというスキーマでお尋ねしています。

投稿日時 - 2002-07-15 17:42:56

あなたにオススメの質問