こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

投資信託の手数料?

最近、投信に興味を持ち始めた者です。
ある証券会社の投信の手数料なのですが、これが割高なのか割安なのかまったく解かりません。まず販売手数料ですが基準価格に3.15%。信託財産留保額は基準価格に0.3%を乗じて得た額。信託報酬は年率2.1%です。この内容ですとどうなのでしょうか?
詳しい方、教えて下さい。宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-07-04 23:02:34

QNo.3140182

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

投信の内容や、あなたの知識レベルにもよります。

◆販売手数料
・・・証券会社・銀行などの窓口を使うと高くなりがちです。
あなたに、経済・市況などの基本的知識があり、これら窓口担当者の助言が不要と思うならば、ネット経由で買えば、最近はノーロード(無手数料)のものもあります。
逆にあまり知識・経験がないならば、ある程度の助言が必要となる、そのためのコストとして割安と感じる人もいるでしょう。
窓口を使うとしても、販売会社によって手数料率が異なることがありますので、調べてみましょう。

上述のような知識以外にも、投信に関する税金・特定口座関連の知識もあるほうが良いです。

◆信託財産留保額
・・・かからないものも多いです。かかるものの中では、0.3%や0.5%というものが一般的ですね。

◆信託報酬
・・・これも千差万別です。そして中長期的にかかってくるコストなので、販売手数料に目を奪われがちですが、実はここを着目すべきでしょう。
最近流行りの新興国系や、ヘッジファンドが絡んでいるようなもの、すなわち、一般投資家が容易に投資をできないような投資対象のファンドは高くなる傾向があります。
逆に、インデックスファンド(例=日経平均の値動きに連動させるファンド)の場合には、低いことが多いです。ただし、この場合は、ETFを用いたほうがより低コストになることが多いです。

以上をすべてひっくるめて考えないと、割高・割安は判断できません。

たとえば、投信や経済・市況・税金に詳しく、ある程度売買に関して自己完結できる人というならば、窓口での販売手数料は割高かもしれません。
また、詳しい人だとしても、一個人では情報収集に限界があったり、投資を出来ないようなマーケットでの運用商品ならば、割安かも知れません。

強いて言うなら、同系統の複数投信会社のファンドを比較してみると、ある程度の相場は見えてくると思いますので、参考にしてみてください。(モーニングスターのページでいろいろ見れます)

参考URL:http://www.morningstar.co.jp/fund/sr_query.asp

投稿日時 - 2007-07-05 00:02:02

お礼

とても詳しいアドバイスありがとうございます。
私は現物株を始めて1年未満の者でまだ経済について詳しくありません。
只、これからインド、ベトナムはいいのかな?と思うだけの素人です。
参考URLで勉強致します。
丁寧なご説明、感謝致します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-05 00:16:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

インド、ベトナム、中国、ブラジル、、、新興国の株式ファンドなら普通のレベルで高くも安くもないと思います。

インデックスファンドやETFと比べれば、高いわけですが、投資対象と運用方法が違うので、比較にはなりません。

投稿日時 - 2007-07-05 09:25:10

お礼

そうですか。よく解かりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-07-05 22:33:15

ANo.1

はじめまして。

割高か割安かの比較対象が何なのかわかりませんが、数字だけ拝見しますとけっこう高いアクティブ投信のようですね。もしかすると新興国の株式投信でしょうか?
であれば一般的な手数料とも言えるかもしれません。
ただ、最近は新興国の株式投信でも販売手数料が無料から1.5%程度まで、また信託報酬年率も1.5%位の投信も出てきてます。

ご参考までに。

投稿日時 - 2007-07-04 23:47:41

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
この投信はイートレードのインド、ベトナム株ファンドです。
少し興味があるのですが投信経験はありませんので質問させていただきました。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-07-05 00:11:06

あなたにオススメの質問