こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

扇風機の光触媒 活性酸素生成

最近買った扇風機に光触媒が付いていました。
抗菌・消臭・防汚に効果があるということで、
きれいになるから良いのかなあ?と簡単に考えて買ってみました。
もともと、ただの単純な扇風機が欲しかったんですが、
その変わった扇風機の形とリモコン付きにひかれて選びました。

家に帰って説明書をよく読んでみたら、
光触媒について(光触媒物質羽根に塗布)
紫外線と光触媒物質(酸化チタン)が反応して、
空気中の酸素や水から活性酸素を生成します。
(中略)羽根やガードに付着した細菌の繁殖・ニオイ・汚れを
抑える効果がある。
というような事が書いてありました。

で、気になったのが活性酸素って体に悪いんじゃないっけか?
ということです。
扇風機の箱など、お店の中で表示されているものには
活性酸素という言葉は書いて無かったです。
買うときは光触媒についてよく分かっていなかったのです。
良い扇風機なんだと思って買ったのですが、
今更これって良い物だったのかなあ?と思い始めて悩んでいます。

扇風機の羽根の汚れ・細菌・ニオイを抑えるために
光触媒物質を塗布してあるんでしょうが、
その発生した活性酸素が扇風機の風で空気中に漂う(?)事にはならないのでしょうか?
そして人体への影響は無いのでしょうか?
いろいろ調べてみたのですが、いまいち安心できるような記述がありませんでした。
どなたか詳しい方、教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-07-01 01:08:14

QNo.3129451

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

この手の話題は素人の域を超えませんが、光触媒の不思議な性質については興味があります。
ちょっと Wikipedia を見てみましたが、スーパーオキサイドアニオン・ヒドロキシルアニオンと言うのが、いわゆる活性酸素なんですね。この反応は基本的に光触媒の表面でしか起こらないようで、仮にこれらの活性酸素が空中に浮遊しようとしても、非常に不安定なので、すぐに反応が起きて、酸素や水に戻ってしまうと考えられます。しかし光触媒の表面でどのような反応が起きているのか、詳細はまだ解明されていないんですね。これはちょっと驚きです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E8%A7%A6%E5%AA%92

投稿日時 - 2007-07-01 03:19:59

お礼

回答ありがとうございます。

活性酸素が発生しているところはなんとなく分かるんですが、
それがその後どのように反応していくのかがぴんとこないんです。
(解明まだなんですね。あれれ)
光触媒の反応は表面でしか起こらない、
人体へ到達するまでには活性酸素であり続けることは無い。
ということで、この扇風機も問題ないということでいいのかな?
うーん?

とりあえず安全だと信じて使ってみようかなと思います。
そしてもう少し勉強してみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-01 15:44:54

ANo.1

扇風機で出来た活性酸素を吸い込んでどうなのかは判らないが、呼吸で体内に吸い込んだ酸素から活性酸素が出来る。
しかし、体にはこの活性酸素を分解する酵素が備わっているそうです。

運動して沢山酸素を吸い込めば、活性酸素も沢山出来て体に悪そうですが、この活性酸素を分解する能力もアップして問題ないそうです。
逆に処理能力が上がって若返るんだとか。

余計な話をしてしまいました・・・・

投稿日時 - 2007-07-01 01:27:40

お礼

回答ありがとうございます。

普通に呼吸していても活性酸素が発生しているのに、
さらに直に活性酸素すう事になっちゃたらまずいのかなあ…なんて考えちゃいました。
光触媒は世の中でいろいろなものにも使われているものみたいなので、
やっぱり、この扇風機もとくに害があるわけじゃないのかなあ??
う~ん、納得できるまでもう少し勉強してみます^^。
ためになりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-01 14:42:41

あなたにオススメの質問