こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

左半身のしびれ

 今年2月、頭痛(目の奥の)痛み及び首筋から肩にかけてのこりにより、総合病院の神経内科で受診しました。CT.MRIでは特に異常なく、眼精疲労による偏頭痛とこりの合併症と診断されました。当時の処方として頓服でイミグラン2mg、寝る前にホリゾン2mg×2錠を寝る前に、朝食後にノイロビタン(ビタミン剤)を2錠処方されました。
 その後月2回ペースで治療していきましたところ、頭痛は改善されたのですがこりがずっと残っていました。診察の度に訴えてきましたが結局ホリゾン2mgが2錠から3錠4錠5錠と増えていくだけでした。(因みにこの頃になるとこりというよりしびれに近いものでした)
 今月(今年7月)の上旬、私なりに考えて整形的な問題ではなかろうかと思い同病院の整形外科で検査しましたがこれも異常なし、骨が原因で神経を圧迫しているわけではないと診断され結局神経内科にもどされました。
 ところが先日首から肩にかけてのしびれが二の腕から手のひらまでになり、左太ももまで違和感を感じるようにって、あわてて飛び込みで同病院にいきましたが、所見ではとくに新たな問題がでたとはいわれず、結局現在は、以前から服用しているホリゾン2mg×5錠に同じ薬の5mg×2錠、結局ホリゾン20mgを原則寝る前に、具合によっては昼とに分けて服用しているに至っています。薬の長期大量服用もさることながら(血液検査による肝臓の異常はなし)、現在のこの左半身のしびれを改善する方法があれば教えて下さい。当方男で30歳、コンピュータ関係の仕事はしていますが他の方々ほどこんを詰めるほど仕事は忙しくなく、1時間に1回はストレッチをしている環境です。

投稿日時 - 2002-07-12 13:27:50

QNo.312385

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

再び、originsです。

胸郭出口症候群は、大きく分類して3種類あるようなのですが、そのうちの1つは頚椎に異常があるらしいので、おそらくレントゲンで分ると思いますが、他の2つについては、レントゲンなどでは分らないみたいです。
簡単な検査法で分るのですが、手首の脈を取りながら肘を90度に曲げて腕を後に移動されていくと、脈が弱くなったり、取れなくなったりするようです。
これで、胸郭出口症候群が疑われた場合、更に血液造影検査を行うと確定出来るみたいです。
念のため、胸郭出口症候群について説明されているサイトのURLを貼っておきますね。
ここには、沢山の体験談も掲載されていますよ。

それと今飲まれているお薬は、抗不安薬(安定剤)になるのかな?これで、おそらく緊張を取る為に処方されているのでは無いかと思うのですが、コリや痺れには、ビタミンEとビタミンB12を用いることが多いです。市販もされていますが、医師に相談して処方して貰った方が断然安いです。
あとは、食生活で血液の流れを良くすると言われている、納豆・玉ねぎ・クエン酸の多いもろみ酢なんかも良いです。血行促進の為には、患部を温めること。
足浴や手浴でも全身の血行が良くなりますよ。

お大事になさって下さいね。

参考URL:http://www.tokyo23.at-home.ne.jp/~geko/gekokyoukaku.html

投稿日時 - 2002-07-13 23:50:31

お礼

参考URLを読ませていただきました。レントゲンなどでは分らないらしい”肋鎖症候群”と”過外転症候群”ですが、鎖骨と肋骨の隙間とか肋骨と肩甲骨の間にある小胸筋の下、第一肋骨と鎖骨の間で圧迫(URLより引用)という症状はないんですよね。ただ自覚症状がまだ出てないだけの可能性あるので、次回の診察の時に聞いてみたいと思います。

 余談ですが胸郭出口症候群というのは女性に多いみたいですね。私は男性ですが
165cm,52kgのやせっぽちで胃下垂(以前、胃の検査で指摘)なものですから十分可能性はあり得ると思います。originsさんには度々のアドバイス本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2002-07-14 16:21:41

ANo.2

da-wa9232さん、こんにちは。

私にも似たような症状があります。
肋骨に痛み・こわばり・痺れ・冷えは感じていませんか?
もしあれば、「胸郭出口症候群」も考えられると思います。
コンピュータ関係のお仕事をされていると言う事なので、長時間同じ姿勢での作業からこの様な症状を引き起こすかもしれません。
神経内科・整形外科の医師でも知識にはあっても、実際に患者を診たと言う経験が無い方がいらっしゃるそうです。

投稿日時 - 2002-07-13 18:49:29

お礼

 肋骨はいまのところ異常はないのですが・・・
>神経内科・整形外科の医師でも知識にはあっても、実際に患者を診たと言う経験が無い方がいらっしゃるそうです
 なるほど、それで結局該当の症状用の薬を出すだけで終わってしまうのが多いのでしょうね。一応MRI,レントゲンはしているのですけど胸郭出口症候群なんかはわからないのでしょうかねぇ?

投稿日時 - 2002-07-13 22:34:59

ANo.1

こんにちわ。

専門家ではないので、参考までに。

私も眼精疲労からの頭痛、そして首から肩たまに腕の痺れがあり、鎮痛剤が全く効かなくて困っていたときがありました。
はっきりとは分かりませんが、顎関節症の疑いがあるように思われます。口は大きく自分の指が縦に4本かるく入るくらい開きますか?顎を動かすときに音がしませんか?ものを食べたとき、顎が怠くなりませんか?これらの症状が当てはまるのであれば、口腔外科へ受診されることをオススメします。
また、顎関節症と診断されても、治療法はまだ確定されていないので、医者からの指示を全てまともに受け取ってしまうと、どんどん悪化して取り返しの付かないことになる事もありますので気を付けてください。
不安に思われたらネット検索をしてみてください。顎関節症に悩んでいる方たちのサイトがたくさんありますので、参考にしてください。
お大事に。

投稿日時 - 2002-07-12 16:19:26

お礼

顎関節症・・・とは全く視野にありませんでした。

>口は大きく自分の指が縦に4本かるく入るくらい開きますか?顎を動かすときに音がしませんか?ものを食べたとき、顎が怠くなりませんか?
 
顎についてですが音はしませんし、怠くないです。ただ指を縦に4本は、軽くは入りません。ギリギリせい一杯ですので、”顎関節症”も視野に入れて今後の受診も考えてみたいと思います。因みに職場では毎日(数年間)ガムを噛んでいるのですが、それはあまり関係のですかねぇ。
 
 貴重なアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-12 17:10:54

あなたにオススメの質問