こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

物損事故と人身事故の違い

1ヶ月前追突の事故の被害に遭いました。現在物損事故扱いになっています。現在警察に診断書提出して、相手の希望で保留していますが、このまま物損で終わらすと被害者は今後保障が受けられるのでしょうか?警察には保留扱いで電話しています。

投稿日時 - 2007-06-27 19:40:40

QNo.3120789

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>このまま物損で終わらすと被害者は今後保障が受けられるのでしょうか?
被害者?加害者でしょ・・・ 補償が受けられるかどうかは加害者の保険加入補償状況にもよりますが、加害者がどうのこうのはあなたには関係ないこと
自分の補償 賠償をきちんとしてくれれば問題はないはず、何を気にしておられるのですか??
相手のことより、自分のこと 100%被害事故 加害者が自分でまいた種 相手の希望は自分のことだけを考えた言動であって、事故をした責任はすべてなにがどうあれ甘受すべきです。

人身がありながら物損処理でことを納めるなら、それなりのリスク 補償が受けられない場合もある可能性は充分にあります。
公的証明が物損事故なら、お互い怪我はないということですからね。
それは、あなたにもあるかもしれませんね。

投稿日時 - 2007-06-27 20:57:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

29人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>物損事故と人身事故の違い
 交通事故において、死傷者がいれば人身事故、誰も死傷していなければ物損事故、ということです。きわめて単純です。
>現在警察に診断書提出して、相手の希望で保留していますが…
何故相手の都合で保留とされているのか、全く理解できません。人身事故にならなければ人身部分の損害については法的には賠償問題になることはありません。なぜなら先述したように「物損事故=死傷者のいない事故」だからです。当然それをカバーする保険等も機能することはありません。
 このまま放置されればうやむやになっていくばかりですね。補償が必要であれば人身事故として処理するべきです。

投稿日時 - 2007-06-28 08:42:59

ANo.2

基本的にはあなたが診断書を警察に提出した時点で
物損事故ではなく人身事故扱いになります。
このまま物損事故で終わらせるとおそらく
車体の損失のみの補償となることになると思われます。
体の後遺症などを想定して少しでも不安があるならば
人身事故扱いにしたほうが今後の不安はなくなると思います。。
保険にはいっている場合、相手への交渉などは
ほとんど保険会社が請け負ってくれますし。

投稿日時 - 2007-06-27 19:57:51

ANo.1

物損事故は、壊れた物の補償が受けられる。
人身事故は、壊れた物と怪我した身体の補償の両方が受けられる。
保留終了物損事故のみで人身切り替えをしなければ当然ながら
壊れた物の補償を受けて終わる。
人身事故でないからその診断書代金もその日の病院代も
原則自己負担となる。
人身事故でないのに身体の怪我に係わる費用を請求すれば
一種の強請り・集りとも言える。
相手がお人よしで請求せずとも勝手にくれれば別だが

投稿日時 - 2007-06-27 19:51:13

あなたにオススメの質問