こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

彼に先物をやめさせたいのですが

先物の知識が無い為、教えていただきたく質問します。
今結婚を考えている彼氏がおり、その彼が先物取引をやっています。
彼はこれまでにも何年か先物はやっています。
利益もあれば損もあったそうです。(最近は思うようにいっていないみたいですが)
私はギャンブルは好きではありませんので
「やめておいたほうがいいんじゃないの?」とは言うものの
彼が「今まで損したものを取り返したい」と聞かないので
彼の思うようにさせてきたのですが、
彼が先日金に900万投資したとのことなのです。
彼は自営をしており、収入も良い方だと思いますが、
先日、もう貯金が無いと言っていました。
私は余裕資金で投資しているものだと思っておりましたし、
それで900万も投資するというのは
結婚を考えている人がすることではないと思います。
そのことで先日揉めましたが「おまえに迷惑は一切かけていないんだから」
と言われ、それ以来先物の話はしておりません。
でもやはり私としては心配なので
わからないなりに相場を見たりしています。
話が長くなりましたが、
今日見ると、買った値段より60円程下がっていました。
先物は値段が大幅に下がると追加の証拠金が発生するようですが、
今の60円下がった場合、いくらか支払うようになるのでしょうか。
仕組みなどわからないので教えていただけると有り難いです。
また、彼に先物をやめさせたいと思っておりますが、
何と言えばやめてくれるのでしょうか。
みなさんの意見をお聞かせいただきたいです。
よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2007-06-27 11:48:06

QNo.3119641

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

金は買値から46円下がると追加証拠金が発生します。
900万円まるまる投資してたとなると、追加証拠金はその半分の450万円か600万円です。
昔のルールなら450万円です。
ただ、最近はルールが変わってる可能性があります。
そうしますと、計算上のマイナス分をまるまる補強する形で預けます。
その場合は600万円です。

ちなみに「支払う」というよりは「預ける」という言い方が適切です。
戻ってくる可能性もあるからです。(もちろん、戻らない可能性もあります。)
あと、追加するお金がなければ、追加証拠金は必ずしも預ける必要はありません。
その場合は、代わりに損失を確定しますが。

ただし、900万円預けて、900万まるまる使っていないケースも考えられます。
900万円預けたけど、100万円しか使っていないというこもありうるからです。

ちなみに、900万円まるまる投資してるとしたら、60円の値下がりで、900万中現在マイナス600万円の計算上のマイナスということになります。

厳しい言い方ですが、やめさせるには破滅するか婚約破棄をちらつかせるしかないでしょう。
あとは、難しいですが、価値観をお金以外のものに変えさせるしかないです。
過去に出した損失が大きければ大きいほどやめられないはずです。

投稿日時 - 2007-06-27 12:06:31

お礼

早速の回答ありがとうございます。
600万も預けなければいけないのですね。
驚きですが、仕方ないですね。
彼もリスクは承知の上、取引しているとのことでしたので。
900万円はまるまる使っています。
900万で金を買ったと言っておりましたので・・・。
彼は過去に大儲けが立て続けにあったことがあったそうで、
先物は必ず儲かると思い込んでいます。
しかし、ここ何ヶ月かで大損をしてしまったので
取り返すとムキになっているようです。
ytvfinrg様のおっしゃるとおりやめられなくなっている状態だと思います。
懲りないようであれば、婚約破棄等も考えてみます。
ご丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-27 12:45:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

先物など相場で利益を出すための2つの課題。
1.利益を出す自分なりの戦略があるか。得意なパターンなどがあるか。
2.徹底した自己管理ができ事前に決めた売買のルールを厳守できているか。
この2つが両方できて右肩上がりの利益の扉が開くという程度です。
恐らく1は不十分でしょうし、2は厳守に程遠いと感じます。
2つのうちでも重要なのは2です。自分で決めた損失許容額になったら機械的に損切りを行う。売買する前に損切り額と利益を出して手仕舞いする額を決めておく。特に損切りの徹底は最低条件です。
プロのディーラーなら損切りルールが守れなければ即刻クビです。
そのくらい自己管理が徹底できて生き残れるかどうかの世界です。
証拠金取引ですから一発大きな損を出せば家屋敷が吹き飛ぶぐらいの覚悟が必要です。文章から彼にその覚悟は見えてきません。
あなたが先物の勉強をする必要はありませんしすれば言いくるめられる危険さえ感じます。
徹底的自己管理(特に損切りの徹底、利益にも損にも常に冷静であること)ができなければ破産です。損が大きければ莫大な金額の支払いが待っています。そもそも余裕資金ではないお金で損を取り戻そうという考え自体が大間違いです。
先物はそれほどに厳しく非情な世界です。彼にこのことを伝えてみてください。そして受け入れる姿勢がなかったり怒り出すようであれば見込みはありません。
厳しい表現で恐縮ですが、先物ゆえをご理解ください。
それでも彼との人生を選ぶのはあなたの選択ですが、やめたほうがいいのではないでしょうか。
私は金ではありませんが株価指数先物で生計を立てておりその経験からです。

投稿日時 - 2007-07-08 11:05:33

ANo.7

はっきり言って彼の人生これで終わりでしょうね。
自営業者は堅実が一番です。私も自営御者ですが、自営業者は個人の信用以外人に誇れるものは何も無いのです。
もう少しで謝金地獄にはまり込む。自営よりも投機に目が向き取り返そうとする。自営がおろそかになる。後は坂道を下るだけ。
今まで損したものを取り返したい
>取り戻した話は聞いたことがありません。
今ここで全てを捨ててもやめれば、自営業者としての道がありますが、それ以外はあなたともども、人生賭けた儲からない博打の世界に突入でしょう。後はあなたの決断です。

投稿日時 - 2007-07-03 22:56:02

ANo.6

たばこを良く吸う人に禁煙をしてよ、おねがいだから、と言っても従わないでしょうね。

だから、段階的に 危険度を下げていってはどうでしょうか。

先物には利息はありませんが、外国為替証拠金取引なら、リスクは少ないです。

そして毎日利息が入るので、時間をかけて損をとりもどせますよ。

アメリカドルは122円から123円位ですが、変動します。でもこの変動が怖いという人がいますが、めちゃめちゃな変動はしないともっていいと思います。つまり余裕資金でやれば時間をかける分だけ毎日利息が入りますから、評価損をとりもどせるわけです。

統計的に言えば、100万円の口座資金で、5万アメリカドルを買えば、年間の利息金額は29万円前後です。100万円しかないのに5万アメリカドルが買える理由は、証拠金方式だからです。

アメリカドルのレートが103円位にまで、非常に極端ですが、落ちてもまだなんとか生きています。それまで急に落ちる確率が、1990年から今日までの統計では2%未満ですし、利息も毎日入るので、気長に取り返せるでしょう。

だから、まったく止めるという方式よりもこういった低リスクのものに切り替えて、もらうという方法もあります。

投稿日時 - 2007-07-03 22:17:59

ANo.5

# 今の60円下がった場合、いくらか支払うようになるのでしょうか。
# 仕組みなどわからないので教えていただけると有り難いです。

これは他の人の説明でだいたいわかったでしょうか。
もし「900万で金を買った」が金を100枚買ったという意味で、買った値段から60円下がってそのまま持っていたとすると、評価損は600万円です。
但し46円下がった時点で追証請求があります。追証請求額は46円の下落でも60円の下落でも450万円です。91円下がると900万円の請求になります。
追証を差し入れずに決済してもいいです。
全部決済しなくても一定枚数を決済すれば新たに追加の資金を入れる必要が無くなる場合はあります。

現在の想定できる状況は、
(1)追証を差し入れて100枚買ったままでいる
(2)100枚のうち相当枚数を決済して追証を回避している
(3)新たに空売りを建てて両建てにして、更なる損失の拡大を回避している

の何れかじゃないかと思います。
根拠はありませんが営業マンの口車に乗っているのであれば(2)(3)の複合である可能性が高い気がします。つまり枚数を10枚とか20枚に減らした上で両建てにしている。


# また、彼に先物をやめさせたいと思っておりますが、
# 何と言えばやめてくれるのでしょうか。

すごく難しい質問です。
「過去に大儲けが立て続けにあったことがあった」という人が、いちばんタチが悪いです。
上手く行けば儲かるといくら身振り手振りで説明されても、実体験がなければ実感し難いものですが、逆に実際に儲かった体験があると、そんなことは長続きするはずが無くていずれは損をするなどと説明しても、やめられないようです。体験の方が知識より行動に大きく影響します。
また、人間心理の構造として嫌な記憶は無意識下に押し込めて、楽しい記憶は顕在化させやすいという傾向があります。これは正常な心の働きなんですが。
だから、宝くじでもパチンコでも競馬でもカジノでも、勝った記憶は負けた記憶を凌駕する。
過去の大儲けが希望の糧になっているとすれば、その大儲けの経験が褪せてしまうほどの強烈な心的ダメージを受けなければ止められないかもしれません。


本人にとっていま一番大事なことは、損失を取り返そうとすることではなくて、現に発生している損失を受け容れることです。
自営業でしたら商売の運転資金に手を出している可能性もあります。損失を取り返さないと本業に大きな支障があるのかもしれません。
しかしその損失が深刻なものであればあるほど、損を確定して取引を止めないといけないんです。そのような深刻な損失が発生してしまっている時点で既に負けているんです。
負け戦になったら撤退してやり直せる程度にしか損をしてはいけない。
これだけは、相場をやる上での絶対ルールです。

もちろん相場なんてどう動くかわかりませんから、我慢すればうまく行って救われることもあるかもしれません。でもそのような成功体験は、多くの場合に寧ろ不幸なのです。また同じことをやるから。
深刻な損失をぎりぎりでかわすような取引を何度かやると、1度ぐらいは失敗します。つまり深刻な損失が実現するということです。そういうことをするから相場で破産する人がいる。


あなたはどうするべきでしょうか。
すごく難しいですね。
とりあえず、現在の彼は屈辱感と焦燥感でいっぱいだと思いますから、間違いを正面から指摘して否定する方向の発言は、火に油を注ぐようなものかもしれません。

彼のやっていることに関心を持つこと自体は悪いことではないかもしれませんが、相場の勉強をして彼より上手になろうなんていうのは全く非現実的に思えます。

婚約解消して縁を切ると決断したのでない限り、彼が間違ったことをしても大きな損をしても、これまで起きたことについては責めずに許してあげることが大事なんだと思います。間違ったこと自体は問題じゃない。相場でも1回1回の取引が損するか儲かるかは大した問題じゃない。
間違ったときに自分の何が間違っていたのかに気が付いて、次に成長することができるとすれば、それは良い負けです。
若いときから自営で商売をやっていれば、相場に限らず長い人生で何度か危機に遭遇ことがあると思いますが、それを乗り切るといい人間になります。
正しい方向でその手助けをしてあげることができる彼女であり奥さんというのが、理想的な人生の伴侶なのかなと思います。そういう人がいて欲しいという私の願望でもあるわけなのですが。
どうしても成長できなかったり負けを認められなかったりする彼であれば、そのときに婚約解消ということも本当に考えた方がいいのかもしれません。


ところで、もし彼が数百万円程度の損失を出していても、余剰の金融資産が何千万円か何億円かあって、仕事にも生活にもほとんど影響が無い、自分自身の手の中に収まる範囲で取引をしているのであれば、大きな問題ではないと思います。
10億円持ってる人にとっては、一千万円ぐらい負けても年末ジャンボ宝くじが当たらなかった程度の問題でしか無いかもしれないんだし。

投稿日時 - 2007-06-30 15:54:56

お礼

ご回答ありがとうございます。
ご丁寧な説明でとてもわかりやすかったです。
正直、今は資産も余裕がない状態だと思います。
私も勉強して手助けできれば良いのかもしれませんが
額が額なので下手に関わらない方がいいのかなという気もします。
pastorius様のご意見も参考に自分自身どうしたら良いのかを
考えてみたいと思います。
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-03 17:31:08

>先物は値段が大幅に下がると追加の証拠金が発生するようですが、
今の60円下がった場合、いくらか支払うようになるのでしょうか。

少々誤解があるようですが、追加証拠金は支払う義務はありません。任意です。取引を続けたい場合だけ入金する必要があるものです。入金しなかったら、そこで強制決済されて取引が終了します。

>それで900万も投資するというのは
結婚を考えている人がすることではないと思います。

いやまあ、結婚するしないに関わらず、資産が900万円あってそれを全部先物につぎ込むのはかなりヤバいことなんですが・・・株ですら全額投資するのはヤバいのに、先物はさらにハイリスクですからね。

個人的には、他の方が言っているような今金を買う云々ではなく、彼はリスク管理が出来ていないのがダメだと思います。相場では1回の取引の損失は2~5%以内に抑えよ、というのが一般的なリスク管理の常識です。900万円だったら、1回で18~45万以上損失が出るような取引はするべきではないのです。

ところが、すでに金が下がって600万円の損失が出ているかもしれない。これでは今乗り切れても、いつか破産しますよ。

止めさせるのが難しければ、貴女が先物を徹底的に勉強して、上のようなリスク管理のこととか、勝てる手法を彼に教えてあげるのも1つの手です。

投資関連のしっかりした本(「2年で3億円儲けた」とかそういう類ではないもの)なら、リスク管理についても述べられているので、それらを彼に読ませるのも手ですね。例えば「マーケットの魔術師」シリーズなどが、そういった本にあたります。

投稿日時 - 2007-06-27 23:59:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、私もいつか破産しそうな気がします。
まだ金を持っているとのことだったので600万円を預け入れたと思われます。
投資の本等教えていただきありがとうございます。
私も少し勉強が必要かもしれません。

投稿日時 - 2007-07-03 17:13:13

ANo.3

こんにちは、

自分が先物をやっているので「素質があるならやらせてあげれば」
と言いたいところですが、現在の状況から、今「金を買う」という
のは才能がないと言わざるを得ません。

初心者なら仕方ないのですが、何年もやっているのであれば絶望
的です。何も勉強をしていない、ということになります。
これは「趣味が合わない」というレベルの話ではなく、将来、破産
する可能性が大、な気がします。
(既に借金があるかもしれません)

辞めさせ方、としてちょっと変な意見ですが、nb18dfさんが詳し
くなって、彼よりも上手になってしまう、という方法があります。

彼が損したときに「私はこうして儲かったわよ」と言われれば、
がっかりして辞める、気がします。
彼に理解できないであろう専門用語を並べて話すとか、効果的
かもしれません。


変なアドバイスで済みません。
ただ、普通に言っても辞めないと思うんです。

株や先物はパチンコ、競馬と一緒で、ギャンブル依存症、病気
なんです。
心療内科に行けば、病名が付いて治療してもらえるのですが、
そういう人は絶対行かないですよね。
だから、なかなか難しいかと思います。

投稿日時 - 2007-06-27 16:43:05

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、いつも営業マンの言葉に動かされているので
正直彼に素質は無いと思います。
おっしゃってくださったように私が取引して上手になってしまえればいいのですが笑、
それもますます彼の取り返そうという心に火を付けそうです。
先日の損失分を取り返したいと必死になっているので・・・。
その上病気だなんて言ったら逆上しそうですね(^^;)
私も知らないばかりでなく少しは勉強して彼に言えるように
なればいいかもしれませんね。
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-28 09:18:09

ANo.2

ちなみに投資してる人には「ギャンブル」とは言わないほうがいいですよ。
「ギャンブル」と思ってやってる人もいるかもしれませんが、大半はそう思ってないと思います。
「投資家」と思ってると思いますから、変に「ギャンブル」というと自尊心を傷つけて、ますます言うことを聞かなくなる可能性があります。

投稿日時 - 2007-06-27 12:11:39

お礼

たびたび回答ありがとうございます。
そうですね、ただでさえ値が下がってピリピリしているので
言葉には気をつけたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-27 12:47:37

あなたにオススメの質問