こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

父親との確執

両親は10年以上前、離婚し、今は 母と 妹と暮らしています。
私の結婚報告をきっかけに離れて暮らす父親と衝突しました。
たまたま母親が電話で私より先に 父に結婚のことを言ってしまい、
それで父から携帯にでんわがかかってきました。

父が言っていた怒った理由は
1、私が結婚するという前に結婚相手を伴い挨拶に来なかったのが気に入らない。
2、親戚を呼ぶ手前 もっと早く言って欲しかった。
(式に出席する気でいる。)
3、以前から、写真を見て彼のことは気に入らない。(彼が私の部屋にいる写真を妹が見せてしまった)

●父親について
それまでは 私と妹でたびたび父親のところへ遊びに行ったりしていました。
ただ、私と父親の間には見えない壁のようなものがあり、妹への態度と
私への態度で温度差があり、会うときにはつらいこともありました。それでも父親なので 遊びにきなさいといわれた時には行っていました。
私は 長女なのですが、父親とは、思春期ごろから衝突を繰り返してきました。

わたしは、小さい頃から、次女よりも厳しく育てられたと思っていて、特に高校生ぐらいから 父は帰宅時間にとてもうるさくなりました。
部活動で遅くなっても、「男とあっていたんだろう」といわれ、殴られそうになったりもしました。

そういうこともあって、付き合っている男性のことはあまり話していませんでした。写真を見たときも、ふざけて、なぐっちゃおうかなー
と言っていたので、こわかったのかもしれません。彼は挨拶に行きたいといってくれましたが、私のほうでストップさせて様子を見ていました。


そこで、私は、電話の際に切れてしまい、
●父親を式に呼ぶとはいっていない。きてもらっても、つらい思いをするのはあなたである
●彼を侮辱したら許さない
●離婚していることを自覚して欲しい

というような内容のことを言いました。

それ以来父とは話していません。
六月が父の誕生日で、バースデーカードを送ったのですが、音沙汰はありません

私は、本当は式に呼びたかったし ドレス姿も見てほしかったと思っています。ただ、昔のことが色々あって 母も、母方の親戚のほうも、父が来るなら 結婚式に出たくないというくらい 嫌われていることがわかったので、母のほうについた私は母親の親族を取ろうと決心したところでした。
けれども、「父が来るなら 結婚式に出たくないと」このことを父に言うのはつらかったので、結果的に「また呼ぶとは言っていない」といってしまいました。

このことの根本は、父と私の関係にあるのかもしれません。
父は、幼い頃母親をなくしたそうで、祖父はそれから再婚を繰り返し義兄や義母のことで苦労したようです。以前父親が私に、お前は本当の母親に似ているといったことが有ります。また、たまに、母と私が、義母に見えるとも言っていました。いいときはとてもいい人で、楽しく、人当たりのいい父親なのに、急にスイッチが入って怒り出すと止まらない性格に、私とは母はとても困らされました。

長くなってまとまらなくてすみません。
質問というより、読んでいただけただけでもありがたいです。
ただ、これから先、父とのかんけいにおいて、どんなことが自分に出来るかなと思って、そのことについてご意見をいただければ幸いです。

投稿日時 - 2007-06-26 22:13:17

QNo.3118359

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私も親ですが、とても人格者と言える者ではありません。
失礼ながら、お父さんも、とても人格者と言える方ではないようです。

こんな私ですが、娘が産まれる時は、産院の前で一晩を過ごしたものです。
が、「急にスイッチが入って怒り出すと止まらない性格」は、一向に改まりませんでした。
それでも、娘が入院した時は、やっぱ、病院の前に車を止めて一夜を過ごしました。

娘を思う気持ちは十分なれど、急にスイッチが入る短気な性格も制御できない自分もいました。

思えば、離婚することなく、よくここまできたものです。
まあ、はっきり言えば、お父さんと私は紙一重です。

「父親を式に呼ぶとはいっていない。きてもらっても、つらい思いをするのはあなたである」

まあ、この言葉を浴びせられたら、はっきり言って立つ瀬がないでしょうね。

「よく、ここまで育ったなー」という嬉しい気持ちと、何とも言えぬ寂しい気持ちで一杯じゃないでしょうか?
バースデーカードを前に、涙を流すか、破り捨てて酒をあおるか?
それは、その時でないと判りません。
いずれにしろ、破り捨ててもバースデーカードを拾い集めて生涯の宝とするでしょうね。

私が思うに、結婚式への参列自体は、身から出た錆として諦めます。
ただ、「この人が、私の生涯の伴侶だよ」と紹介して欲しいとは思います。
誰だって、我が子が産まれた時には、それを夢想したものです。
ただ、その後に、それに相応しい生き方が出来なかっただけです。
これは、過ぎ去った過去ですので、もはや、どうしようもないです。
「ごめん」と謝って済むものなら、幾らでも誤りますよ。

ところで、どうせ、100年後には、お互いにこの世にいない身じゃないですか?
ところで、どうせ、お互いにさほどの人格者でもないじゃないですか?

「お父さん、お父さんとだけの式を挙げたいな。彼も、そう言っているよ」

そう言ってもらうとありがたいです。
形式なんて、どうでも良いじゃありませんか?
お父さんに、お父さんであることを可能な形で味合わせてやって下さい。

投稿日時 - 2007-06-26 23:22:04

お礼

回答ありがとうございます。
父親のことを考えると、可哀そうでなりません。
娘の結婚式にでられないのですから。
しかし、私ひとりで努力しても限界がありました。父親から、おめでとうの一言があったら、結果はまた違っていたのかもしれませんが・・・
父親として、親らしい言葉を一言かけてくれたら、私は爆発せずにすんだのかもしれません。
あれから、母親あてに電話が入り、
「もう邪魔はしないから、幸せになってほしい」
と言っていたそうです。そして、回答者さんとおなじく、「よくここまで育った、自分に逆らって彼をかばうとは、一人前の女性になった」と言っていたそうです。
これからどうするかは決めかねていますが、私なりの行動で、父親に接していこうと思っています。

投稿日時 - 2007-06-27 15:18:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ご結婚おめでとうございます。

お式のことですが、質問者様が希望する通りになさるのが一番だと思います。
私も11月に挙式を控えているのですが、父親は呼ばないつもりです。
父と母は5年ほど前から別居していて(離婚はしていません)もう3年ほど会っていません。
最後に会ったのは父が会社のお金を使い込んだという事件を起こした日です。
そんな事情なので、私は父をどうしても呼びたくありません。
直前になって参加することが避けられなくなりそうなら、式はキャンセルします。
私の一生に一度の出来事に、心の陰りなど欲しくありません。

質問者様が、私と同じように(ここまで深く)参加して欲しくない、
と思っているようでしたら、その気持ちを大事にした方がいいと思います。
周りからは言われます。
「あんな人でも、父親なのだから体裁を取り繕う意味で参加させた方が・・・」
「父親を参加させないとは何事だ」
私はこの言葉を聞くとひどく傷つきますね。
途中まで育ててもらった恩は感じているけれど、
だからといって父が私に与えたことは不問にふせというのでしょうか。
こんなセリフを平気な顔して言う人を理解できません。

自分の話ばかりになってしまいましたが、
周りが何といおうと自分の式(親戚に披露の意味もありますが・・・)ですよ。
お父さんを呼ばなくて後悔する日がいつか来るかもしれません。
それとも、お父さんを呼んで母方の親戚から「なんで呼んだんだ」など言われて
少しだけ嫌な気持ちにはなっても、後でよかったと思うかもしれません。
それは、後になってみなければわかりません。

大切なのは、今どうしたいかだと思います。
式だけに限らず、今後の御父様とのお付き合いに関しても同じことが言えると思います。

投稿日時 - 2007-06-27 07:41:57

お礼

回答ありがとうございます。
私の一生に一度の出来事に、心の陰りなど欲しくありません。
と、ありますが
確かに、顔を曇らせた式にするのは、絶対に嫌ですね。
私はずっと笑顔でいたいです。
私と回答者さんに共通しているのは、父親への怒りですね。
許せる日が来るのでしょうか。
私は、母方の親戚の心の平穏が、自分の心の平穏にもなるので、このまま父親は呼ばないつもりです。
このまえ、そのことについて、ある人から、
「式に呼ばなくても会場だけ教えたら。会場の隅からのぞいて、お父さんは涙するよ」
と言われました。
昼ドラの見すぎと思われます。
実際、ドラマのようにはまいりませんが、お互いに頑張って式を成功できたらと思います!!
0pandora0さんもがんばてください*ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-27 15:29:44

ANo.2

ご結婚おめでとうございます。
離婚しているお父様に挨拶にいきたいといってくれるような方と
お話がまとまって、本当によかったですね。

結婚する時って、今までうやむやにしていたことをはっきりさせないといけない状況に立たされる気がします。

文章を読んで感じたのは、お父様と質問者様はお互いにお互いを大切に思っていらっしゃるんだなあということです。
それがうまく伝わらなかったり、伝えられなかったりで
噛み合わなかったことが多かったのではないでしょうか。
お父様は質問者様に母親を見ているようなので、甘えているところもあるのかもしれません。
タイトルに「確執」とありますが、そのような殺伐としたものではなく、伝えたいのに伝わらない、根底に愛情のあるもどかしさのようなものを感じます。

なんとなくですが、お父様は丁寧に話をしたらわかってくれる方だと思います。
努めて心穏やかに、もう一度お父様とお話をされてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2007-06-26 22:41:12

お礼

回答、ありがとうございます。
ここ最近考えすぎてしまい、式にむけて食欲や肌に出るのが心配だったので、このことについてあんまりこだわらないことに決めました。
父親からは、第一声にどなられたので、まだ一言も{おめでとう}の言葉をもらっていないので、そのことについてもまだ怒りが収まりません。
穏やかに話せるときがきたら話したいと思っています・・
彼の家に嫁ぐ立場であることを考え、式を成功させたいです。
お祝いの言葉をありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-27 15:09:24

ANo.1

読んでいて、お父さんは天の邪鬼な所があるんだなと思いました。
なので、離婚してしまったのかな?と。
しかし、299haru299さんの事が可愛いくて仕方ないんだなと
思いました。
素直に甘えられる妹さんと違う299haru299さんに、どう接すればいいのかもいつも困ってそう。
可愛いから、娘の結婚を素直に喜べないのかな?とも。

本当は式に出て欲しいのなら、ごめんなさいの手紙一枚でも送ったらどうでしょうか?
(出来れば電話がいいのですが)
妹さんに綱渡りしてもらっても良いのでは?
(デリカシーの無い写真を見せて溝を作ってしまったのは、
妹さんの責任でもあるのですから)

投稿日時 - 2007-06-26 22:21:36

お礼

回答ありがとうございます。
確かに父には天の邪鬼な所があります。かわいさあまって憎さ100倍・・・・なのかなとも思います。
只、今は父に式に出てほしいとは思っていません。
母方の親族を立てようと思っています
謝る気もありません。。。
彼を侮辱するような態度が許せないでいます。
時間が経てば自分から歩み寄れるかもしれません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-27 00:04:53

あなたにオススメの質問