こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

信用情報機関への登録

保証協会に債務がある場合、信用情報機関への登録はされていないのでしょうか?
というのも、私の姉は7年前に倒産した父の会社の債務を代位弁済した
保証協会の保証人になっていた為、現在も支払いを続けています。
なのに、住宅ローンの審査にとおりました。

仮に、保証協会の債務の元金を完済し終わって、その後損害金を免除
もしくは減額してもらった場合事故情報などがどこかの信用情報機関に
載ってしまうのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-06-22 18:16:01

QNo.3106819

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

信用保証協会は、全国銀行個人信用情報センター(KSC)の準会員で、情報は登録されています。
情報の利用は返済能力を超えた融資を防ぐことが目的で、審査時の返済能力の調査や融資の可否に用いられます。

さて、
保証協会の保証人として代位弁済の支払いを続けており、事故がなければ、
残高があっても金融機関の定めた限度に達していなければ住宅ローンを組むことが出来ます。


>保証協会の債務の元金を完済し終わって、その後損害金を免除もしくは減額してもらった場合事故情報などがどこかの信用情報機関に載ってしまうのでしょうか?

この部分どのような状況なのか わかりませんが・・・
債務の元金を完済し終わってということは、利息分を支払ってないと言うことでしょうか?
保証協会と契約した契約通り完済すれば、事故とはなりません。
延滞や未納が発生すれば事故情報が信用情報機関に登録されます。 
ただ、本人都合の支払遅延や代位弁済歴などでも、小規模な事故情報は 会員会社の判断で登録されるので、全ての情報が登録されるわけではありません。
基本的にそれぞれの信用情報は各信用情報機関間で相互利用されていると思って下さい。
 
*(信用情報によって)住宅ローンの審査が通らないおもな理由
1,自動車ローンなど借入金残高が多すぎる場合
2,事故・異動情報(遅延が度々発生、債務整理)が発生した場合
3,短期間に金融機関による融資の申込を繰り返しているばあい。
4,クレジットカードやノンバンク、銀行等などのキャッシングやカードローンの残高が大きすぎるとき


 

投稿日時 - 2007-06-22 21:14:14

お礼

ご回答ありがとうございます。

現在支払いを続けている状況で、遅延はないようです。
ただ1万円づつしか支払えませんという話をして、同意の上でそのように支払いをしています。
ただはたしてその1万円という支払いについてそのような契約になっているのかがわからないのです。

住宅ローン後も、車のローンやショッピングローンの審査も通っているので、信用情報機関に登録されていないのでは?と思い質問させていただきました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-25 15:44:26

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

借入れた本人でなく保証人であったことと、代位弁済であることから、審査通過が可能だったことと、保障協会の場合は、信用情報機関の事故情報に記載されないこともあるようです。それに、個人借入でなく、会社倒産も審査通過にプラス要因だろうと。だからと言って、今後も、クレジットや分割払いが全て審査通過することにはなりえませんので、注意を。住宅ローン返済も加算されますので、保障協会分を完済するまでか、住宅ローンの3/1以上を返済してしまうまでは不可能だと思います、新規申込みは全てにおいて。

投稿日時 - 2007-06-22 18:49:26

お礼

ご回答ありがとうございます。
住宅ローン後も、車のローンやショッピングローンの審査も通っているので、信用情報機関に登録されていないのでは?と思い質問させていただきました。
参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-25 15:45:41

あなたにオススメの質問