こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫婦生活に悩んでいます。

こんにちは。私は旦那と上手く生活していく事に悩んでいます。
旦那とは2年半同棲をして結婚をしました。同棲中に何度も別れ話が出る激しい喧嘩をしましたが、話し合いを繰り返しながら結婚まで至りました。旦那と喧嘩をすると、旦那は決まって目の前にある物すべて壁などにぶつけて壊して酷く暴れます。旦那に否があり私が不満など言っても結局 私の言い方や態度が腹立つと言い暴れだします。私に暴力を振るうことはまだありませんが、いつ物が私の方へ飛んでくるかととても恐いです。今私は妊娠8ヶ月ですが、妊娠していても暴れる事を直してくれないですし、暴れる事に対しては悪いと思ってないみたいです。
また、生活をしていて私が不満や不安事を旦那に言うと、言うタイミング考えて言えなどと、いきり立って言います。
夫婦でいて、不満や不安を言えなく言うタイミングまで旦那に合わせて生活していく事に、私はとても辛いです。私が利口になり一つ馬鹿になれば良いかも知れませんが、私はそこまで出来ません。
旦那になぜ暴れるのか聞いた事ありますが、暴れるのは私を恐がらして嫌がらせをしていると言いました。喧嘩して暴れても何の解決にもならないのにと思いますけど…。
こんな旦那はDVなんでしょうか??今後もこういう暴れることは治らないものなんでしょうか?治せる方法があれば教えて下さい。
本人は子供が産まれても、暴れる事はあるだろうと言っていて私は恐さと不安で一杯です。
最近は離婚も考えて生活していますが、旦那と上手く生活していきたい気持もあります。
どうしたら良いのでしょうか?

長くくどい話になってしまい申し訳ありません。

投稿日時 - 2007-06-18 15:34:12

QNo.3095160

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

初めまして。

妊娠中は気持ちを穏やかにしておくことが一番なのに。。。
と思ってしまいました。

たぶんDVだと思います。
DVは簡単には治らないと思います。
今朝のニュースでもやっていましたが
確か相談窓口ができたはずです。

体が傷つく前に相談なさった方が
いいと思いますが。。。

というか、嫌がらせとわかっていて
やるご主人の気持ちが変ですよね。
まして、出産しても暴れるだろうと話す
その気持ちが理解できません。

私だったら、離婚すると思います。
長年付き合っていれば、情も沸きます。
仲良く生活していきたいと願うその
気持ちも理解できます。
ですが、、、
ご主人が変わらない以上、質問者様の
生活はいつも恐怖と不安がつき回ってきますよ。
生まれてくる子供のためにも、2人の
幸せな生活を考えた方がいいのでは
ないでしょうか。。。

投稿日時 - 2007-06-18 15:45:47

お礼

相談窓口出来たんですね。さっそく相談しようと思います。

でも旦那が一切悪く思っていないうえ治そうとも思っていないのなら
カウンセリングなど受けさせるの難しいですよね…。

産まれてくる子供の為にも離婚を視野に入れ旦那に話をしようと思います。



回答していただき有り難う御座いました。

投稿日時 - 2007-06-18 17:25:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

単純にDVとはいわず、「モラルハラスメント」と称するのがあなたの旦那さんには相応しい気がします。
モラハラについて、ぜひ調べてみてください。多くの被害者、被害から解放された方がブログなどを書いています。

投稿日時 - 2007-06-20 12:52:48

ANo.9

ご質問文の随所に、ご主人のDV的な言動が読み取れます。
(1)「目の前にある物すべて壁などにぶつけて壊して酷く暴れます。」→物的暴力
(2)「私の言い方や態度が腹立つと言い暴れだします。」、「言うタイミング考えて言えなどと、いきり立って言います。」、「暴れるのは私を恐がらして嫌がらせをしている」→精神的暴力(自己中心的、責任転嫁、人をいじめすことに快感を覚える一種のサディズム)

体への暴力がなくても、物を投げるなどの物的暴力、暴言や怒りや決めつけ、押し付け、否定、束縛、無視など様々な形で妻に脅威を与え、「力と支配」を行使する場合はDVということになります。

このようなDV男性に対し、がまんしたり、ほっておいたり、おだてて機嫌をとったりしてもなんら事態の改善は望めません。それどころか、ご主人はこのままでよいと考えて、どんどんわがままのハードルを高くして、あなたに理不尽な要求をしてくることになったことは、あなたも経験上思い当たるのではないかと思います。

あなたは、これまでご主人のDVにひるまず、きっちりとあなたの気持ちを根気よく、ご主人に伝える努力を続けてこられたようですね。それはとても大切なことです。ご主人に治ってもらい、出来れば結婚生活を継続されたいようですから、やはりこの問題から逃げずに、ご主人に向き合う努力をされてきたことは、評価できると思います。

ただ、これが出来たのは、これまであなたへの体への暴力がなく、まだ余裕があったからだと思います。少しでも身に危険が及びそうなら、すぐご主人から離れる必要があります。

今後、実際にご主人がこの問題を身をもって自覚し、100%自分の非を認めて、あなたに謝罪し、DVからの更生の道を歩みはじめるためには、どうしても専門家の力が必要です。
専門家といっても、DVは人格障害ですから、精神科医(病気を治すのが目的)やカウンセラー(患者の話に耳を傾け、癒すのが目的)に通っても効果は限定的だと思います。

DVから更正するためには、自分の犯してきた誤りがDVであることをはっきりと宣言してもらわないとはじまりません。残念ながら、まだ日本では効果的な「DV加害者更正プログラム」を実施している団体が少ないのが現状で、中には加害者のケアや権利擁護に終始する団体もありますので、選別が必要ですが、以下の団体は、アメリカのDV加害者プログラムを取り入れたカリキュラムと加害者同士のミーティングを通じて自分のDVの実態に気付き、更生を目指しています。主催者は女性で、目的はあくまで加害者をなくすることによる被害者の救済です。
ただ、いずれにしてもこのようなプログラムでも更生できる人は決して多くなく、多くを期待することができないのは、覚悟しておく必要があります。
(1)Aware http://www.geocities.jp/www_aware_cn/
(2)メンズサポートルーム“気づき”  http://www.kiduki.org/
(アウェアDV行動変革プログラムを受講した男性たちによる自助グループ)

又DV被害者のためには、DV被害者のためのプログラムもありますので、相談されることをお勧めします。
(1) 「全国共通DVホットライン」(0120-956-080,月~土の10:00~15:00) http://www.gender.go.jp/e-vaw/soudankikan/20.html
(2) 配偶者暴力相談支援センター:DV法実施以来、各都道府県に設置が義務付けられています。
ネットで「配偶者暴力相談支援センター」と都道府県名で検索してみてください。
(3)レジリエンス http://www.resilience.jp/ 
(英語で「力」(回復力、復元力、元気、快活、弾力、反発など)を意味し、DV被害などどのような逆境に置かれても、そこから脱してよい方向にもっていこうとする力を養う団体)
(4) 各地の女性センターなど、例えば、
  東京ウィメンズプラザ
  http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/index.html

投稿日時 - 2007-06-19 19:12:24

ANo.8

以前、TVで旦那さんがDVで、離婚を申し出ても納得せず。。というのを見たときに、それは娘さんがですが、その時の怒鳴り声など録音などしてそれを裁判などになった場合に聞かせるなどして、離婚できたとうTVでした。たぶんそういう人は、離婚にもすんなり応じるタイプではなく、第三者が話し合いに入ったからと言っても、「そんなことしていない」とか「オーバーに言っている」とか言われるのがオチだとおもいますので、暴言や物を投げ壁などあたった音など録音してはどうでしょうか?
現在、妊娠されており、赤ちゃんが産まれ、投げたものが赤ちゃんにあたったり、育児などでこれから沢山不安や大変な事があるので、旦那の顔色を伺って生活していくのは、無理ではないでしょうか?
(私は子供が3人いるので、育児の大変さはわかります)
こういう人は、治すのは無理だと思われます。
あなたとお子さんが幸せに笑顔で過ごせるように、早く離婚されることを薦めます。
必ず、話し合いには、お互いの両親などを間に入れましょう。録音忘れずに。離婚の意思を固め、話し合いしようときめたら、家をでましょう。2人だけになったら何されるかわかりませんから。

投稿日時 - 2007-06-19 00:20:36

お礼

ご回答者様がおっしゃる通り暴れてる時の物音など録音して置こうと思いました。
いつ暴れか分からないですし、普段はとても穏やかで別人の様に良い人になるので旦那に直接聞かせても良いですし、離婚するときにも役に立ちそうですものね。。
子供が無事産まれてから話を進めていこうと思います。

ご回答有り難う御座いました。

投稿日時 - 2007-06-19 13:28:31

ANo.7

結婚2年目の子供一人です。
私の経験談をお話します。参考までに・・・
うちも喧嘩をよくしています。暴力のきっかけは、喧嘩中私が夫をちょっと押したことから始まりました。
それ以降、「暴力を最初にはじめたのはお前だ」と言われながら暴力をたびたび受けました。そのころ妊婦だったので身を守るのに必死でした。
子供も無事産まれ、いろいろと考えた末、義父母に夫の暴力を止めさせてもらおうとすべてを話しました。男は身内にいろいろ話されるのを嫌います。なので告げ口したと思われないように、義父母は私からは何も聞いてないことにして、遠まわしに「奥さんを大切に。男はやさしく。結婚は思いやり第一。暴力は最低。奥さんはすごくあなたを大切にしてくれてるみたい。ありがたいね。」などとちょくちょく夫に電話してくれてました。(義父母はその報告を私にも電話してくれてました)
今では全然暴力は受けてません。ちょっと言葉の暴力はありますが・・・。
tamagokuraさんの旦那さんもどんどんエスカレートして止められなくなる前に、まだ少しでも理性が残ってる前に、義父母に話してみてはどうでしょうか?(息子の肩をもたれることもあるので、様子をみながら・・・)
予定日はもうすぐですよね?体に気をつけて元気な赤ちゃんを産んでください。

投稿日時 - 2007-06-18 23:14:47

お礼

私も旦那の両親には暴れる事を相談しました。が、旦那は親からツベコベ言われることが頭にくるみたいで、遠まわしに旦那の親が言っても機嫌悪くなり話になりません。

子供が産まれたら旦那は少し変わってくれるかなと思っている所もあります。

まずは赤ちゃんを産んでから色々と考えたいと思います。
ご回答していただきまして有り難う御座います。

投稿日時 - 2007-06-19 13:23:22

ANo.6

私なら絶対に離婚します。

投稿日時 - 2007-06-18 20:58:53

ANo.5

こんにちわ。
私も1年程同棲してから入籍しました。子供はいません。うちの夫も一緒に暮らし始めた頃、暴れるまではいかないですがしょっちゅう機嫌が悪く突然怒鳴り出したり、私をののしったりと言うことがありました。

離れて住んでいるときはそんな所は無かったので、始めは何がどうなったのか判らずとっても悲しい気持ちでいっぱいでした。半年程は毎日のようにこんなことがあり、少しずつ減って今は無くなりました。でも怖かったですよ!直接何もされなくても、とにかく怒鳴るというだけでもかなり神経が参ります。うちもやはりタイミングが判らない事が多く、さっきまで普通だったのに突然と言う事が多くて、軽いパニック障害や鬱になったこともあります。

うちの場合は環境が変わったり職が見つかりにくかったりと彼の精神が不安定になっていたのが原因のようでした。自分の精神状態や生活を考えると別れ話も何度もしました。でも、今迄のことやいろいろ考えてやはり頑張ってみようと言う気持ちは強かったので、怖いですがその都度自分の気持ちを話したりメールで伝えたりしました。同じ家にいてもメールは結構いい手段でした。彼が冷静になった時見れるし、怖くて外に避難した時に送ると結構反省していたようです。彼も辛かったようです。主人の場合はちょっと弱いところがあって自分をコントロールできなくなっていたようなので。

うちの場合は本人がかなり変わってくれましたが、思い当たる原因や変わる兆候は無いのでしょうか?心配なのはお子さんが産まれることです。もしご主人が変わってくれる様子も全然無いなら、離婚も視野に入れておいた方がいいかも知れません。もし子供にまで辛い思いをさせたら可愛そうです。今は体を大事に穏やかに過ごしたい時ですし、可能な状況なら実家や知人の家に行くなどして距離を置いて、ちょっと様子を見るのもいいのでは無いですか?私も良くそうしていました。

投稿日時 - 2007-06-18 18:19:52

お礼

旦那が変えてくれる兆候はありません。。

今後は離婚を視野に入れながら旦那と話していこうと思います。

ご回答していただき有り難う御座います。

投稿日時 - 2007-06-19 13:12:08

完全なDVですよね。

こういう時、「自分が変われば」とか「自分がもっとがんばれば」とか考えますよね?
それに回答にも絶対に「あなたが悪いから」とか「暴力を振るわないように気を使っては?」とかあります。
でも、問題の原因は完全にご主人側にあるのです。
だからものの言い方とか喧嘩にならないようにとか気を使っても一緒です。
あなたが変わってがんばってみても一緒です。
それならもうとっくに変わっていると思います。
だからあなたは全然悪くないですよ。
そしてこれ以上がんばらなくても良いです。

変わる必要があるのはご主人のほうです。
でも、「暴れるのは私を恐がらして嫌がらせをしている」というようなことを「自分が悪いことをしている」と自覚が無いとなかなか動こうとはしないでしょうね。
つまり治そうとはしないでしょう。
それを自覚したらカウンセリングなり何なり動くと思いますが、DVがなくならないのは「自分が悪いと思っていない」から治さないためです。

皆さんの回答をお読みになって「私のところはましだわ」なんて考えてはいけません。
DVはDVなんです。
物事の大小はありますが結局DVは変わりありません。

あなたが話をし、一緒にDVを乗り越えようとするのならそれも良いでしょう。
でも、とても難しいことだと思います。
ご主人が「じゃあ一緒にがんばろう。カウンセリングも受けてみるよ」と言うのならそれにかけてみても良いとは思います。
が、そうじゃなかったらあきらめてご主人とは違う人生を歩まれた方が良いと思います。

投稿日時 - 2007-06-18 16:46:06

お礼

回答者様が言う通り、私がもっと変われば旦那も変わってくれると思っていました。私は正直、旦那がDVだと言われる事が怖かったです。
私自身ももしかしたらDVなのかもしれないと疑いながら生活はしてきましたが、旦那がDVで、私は一緒に乗り越えて行く自信が無いからだと思います。

旦那に話をするのが怖いですが、話をしないと何も変わらず前に進めないと思うので頑張ります。

回答者様有り難う御座いました。

投稿日時 - 2007-06-18 17:10:20

ANo.3

DVです。

私の知人の前の旦那がこのタイプの旦那だったらしく、
彼女はうつ病になり、過食症になり、夜も眠れず、体重が30キロ台になってしまいました。
ガリガリでした(過食症なのに…)
その旦那は仕事をしない時期などがあり、
彼女の収入と貯金で生活をしていて、
彼女の結婚前の貯金も0になってしまっていました。
それにもかかわらず、車を買い替えたり、バイクをほしがったりで、
その事を注意したり、気に食わないと、
近くにあるものを壁に投げたり、椅子を蹴ったりしたそうです。
(質問者様と同じで直接の暴力はなかったそうです)

このままではいつ直接暴力を振るってきて
命の危険があるかもしれないと
別れ話をしたのですがなかなか別れてもらえず、
長い期間をかけて別れたそうです。

暴れる理由を質問者様を恐がらせて嫌がらせをしている
などと平気で言う人が信じられません!

その暴力がいつ質問者様、その先にはかわいいお子様にかかるのかと思うと恐ろしくなります。
気に入らないことを力で押さえつけようとするのは最低だと思います。

離婚をすべきかと思います。


ただ、旦那様本人にこの暴力癖を治したい!
ということであれば、この暴力は病気だと思いますので、
心理ケアなどに行ってもらい、暴力をやめてもらうことが
可能であれば…結婚の継続が可能だと思います。

投稿日時 - 2007-06-18 16:10:08

お礼

DVというのは人事のように思いながら、TVのニュースとかで見ていましたが、やはり私の旦那もDVだったんだという気持です。

私に対して直接暴力なくても、いつ暴力を振るわれるかなど不安で暮らすより離婚も視野にいれ、旦那と話をして行こうと思います。

回答者様有り難う御座いました。

投稿日時 - 2007-06-18 17:19:39

ANo.2

たくさんの喧嘩を乗り越えて結婚して、それでも喧嘩する原因は何ですか?
ご主人が勝手に怒り出して、物を投げたり壊したりするのなら困った問題ですが、喧嘩でなるのなら、喧嘩にならないように対処すべきだと思います。
言い方によっても怒りが倍増したりもしますし、ご主人に対する言い方を気をつけるのは、皆さんそうですよ。うちもそうです。
言いたいことを全て言えたらいいのでしょうが、子供の喧嘩のように、すぐに忘れるわけでもなく、毎日一緒に生活して行かなければならない相手とは、そうはいかないわけです。
それは誰にでも言えることで、仲のいい友達でも、ご主人のご両親でも然り。
これからも物を投げつける、と宣言してるご主人が自分で変わろうと思わないのなら、あなたが変わるしかありません。
喧嘩の原因や、ご主人に対しての言い方を振り返ってみて、ご主人が物を投げつけたりするのはどんな時かを見極めるといいと思います。
お子さんも生まれることですし、頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2007-06-18 15:57:30

お礼

確に喧嘩ならお互いに否があるので旦那を一方的に攻めることは出来ません。が喧嘩でなく「ここを直してほしい」など言った時にさえ逆上して
物事を大きくしてしまいます。
物に当たる事も恐いですが、大きな声で怒鳴られわめかれるのも恐いものがあります。

私が変わって旦那と上手く生活出来れば一番良い解決なんですが。。

回答していただき有り難う御座いました。

投稿日時 - 2007-06-18 17:35:39

あなたにオススメの質問