こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WindowsXP終了に5~8分もかかるのですがどうしたら・・・

WindowsXP搭載のパソコンを2004年から使っています。これまで2回修理に出した履歴があります。ディスクCの容量が不足ぎみだったので、4月に思い切ってリカバリをかけ、パーティションというのでしょうか、ディスクCの容量を大きくして、作業環境が快適になりました。

ところが5月30日ごろから、パソコンを終了するのにたいへん時間がかかるようになりました。詳しく述べますと
[スタート]-(1)-[終了オプション(U)]-(2)-[スリープ(S)/休止状態(H)/終了(S)/再起動(R)]-(3)-(画面が暗転しシャットダウンに入る)
という3つの間隔のうち、(2)がやたらに長く、最近では5分から8分近くかかるのです。(1)と(3)は正常らしく、「あっという間」で経過します。

この症状が出るようになった直後の再起動で、「深刻なエラーから回復しました」というメッセージが一回出ました。が、「回復しました」というわりには「時間かかりすぎ症状」は回復しないな、と思ったものでした。

パソコンのメーカーがプレインストールしている本体やハードディスクの「診断ツール」というのがあるのですが、それでチェックしてもいっさい異常は見つかりません。

6月2日にメーカーのカスタマーセンターに相談したところ、「Windows Vistaのために開発されたWindows Defenderを入れているので、Norton Internet Securityと競合しているからだろう」と診断されました。そのためWindows Defenderをアンインストールしたところ、たしかに終了にかかる時間は一時的に正常に戻りましたが、翌朝からはまた異常に長くかかるのに戻ってしまいました。それ以降、今もWindows Defenderは入れていませんが、症状は同じままです。

Disk CとDisk Dについてクリーンアップ、デフラグ、エラーチェック(エラー箇所の自動修復を含む)などやりましたが、いっこうに改善する兆しはありません。

改善させるにはどうしたらよいでしょうか。

現在の使用環境は
WindowsXP Home Edition SP2, 512MB RAM,
ハードディスク Disk C:20GB Disk D:60GB
で、「怪しげなプログラム」を自分で後から入れたつもりはありません。

他に思い当たることといいますと、症状が出始める前すなわち5月下旬に、調べもののため今までになく長時間パソコンを「酷使」する日々が続いた、という事実もあります。

この症状以外はすべて問題なく、4月のリカバリ直後の快適さを以って作動しております。また症状そのものは、終了時に起こるという性格上、すぐに日常の作業に支障が出るものではありません。
しかし、もしこれがパソコンシステム全体が崩壊していく前兆だったりしたら良くないと思い、誰かお詳しい方の助言をたまわりたい次第です。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-06-14 21:05:49

QNo.3085030

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> またしても上記(2)にかかる時間が長くなっていたのです。システム再構成の効
> 果(?)は一回しか有効でなかったということでしょうか。

常駐ソフト以外にも原因が有ると言うことですね。
パソコンを再セットアップするしかないです。
再セットアップで直れば良し。
直らなければ修理が必要ですね。

投稿日時 - 2007-06-16 20:25:49

お礼

> 再セットアップで直れば良し。
> 直らなければ修理が必要ですね。

やはり、そこへ行きますかf(^^;) 。
内心、覚悟はしておりました。
ご回答、まことにどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-17 00:33:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

追加です。
結果をマイクロソフトに、報告しましたか??。
報告すると、次回 から 不具合を修正する プログラムが適用され
だんだんと 改善されますよ。

最初のうちは、週 1回位の割でこれ(クリーンアップ スキャン)を
実施すると良いでしょう。

私などは、おかげで インターネットの接続速度が、最大 2000kb
だったものが いまでは、7.8Mb までになっています。
これには、びっくりです。
これ本当です。

投稿日時 - 2007-06-16 22:13:20

お礼

Disk Cは60%の空きがありますが、異変を感じてまもなくデフラグをかけたので、現在は「最適化」をしようとしても「最適化の必要はありません」というメッセージが出ます。それでもむりやり最適化しても、ほとんどファイルの移動は行われないようです。
こうなってくると、プログラム的に解決できる問題ではない気がしてまいりました。
いずれにせよ、今までご回答、ならびにいろいろ新しいことを教えていただいてどうもありがとうございました。
いろいろ勉強となりました。

投稿日時 - 2007-06-17 00:39:00

ANo.4

さしさわりのないところで、良いですが、 < しばらく作業した >
とは、どんな 作業なのでしょうか??。

いま考えられるのは、その作業にて発生した 一時ファイルが、大きく影響しているようです。

もし、インターネットでの作業でしたら C ドライブの空きが、少ないため ドライブを圧縮していると このような現象が、なんども 再発するかも知れませんね。
C ドライブの空きは、全体の何パーセントありますか??。
インターネットのツールから、インターネットオプションを開き
詳細設定から ブラウザを閉じたとき[..... ]フォルダを空にする。
に チェックを入れます。

また、HDDの断片化をなくしましょう。
これは、最適化で出来ます。

C ドライブの空きが、40% 以上あれば、多分これが(HDDの断片化)、原因でしょうね。

投稿日時 - 2007-06-16 21:20:37

ANo.2

常駐ソフトかデバイスドライバが原因と思われます。
まずはチェックディスクを修復オプション付きで実行してみて下さい
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003307
次いで原因を調べるため一つずつ起動ソフトを止めて確認して下さい。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003115

投稿日時 - 2007-06-15 06:03:31

お礼

ご回答、まことにありがとうございました。
さっそくチェックディスクを修復オプション付きで実行し、仰せの
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003115
に書いてあるように、
[スタート]-[ファイル名を指定して実行]-[msconfig]-[OK]
-[システム構成ユーティリティ]-タブ[スタートアップ]
と進み、そこにある項目を一つ一つはずして再起動することを繰り返し、最終的に「JogServ2」「PowerPanel」「デジカメ監視ツール」という項目があやしいということになり、それらのチェックをオフにして再起動させることで、そのときはたしかに
[スタート]-(1)-[終了オプション(U)]-(2)-[スリープ(S)/休止状態(H)/終了(S)/再起動(R)]-(3)-(画面が暗転しシャットダウンに入る)
の移行はすべて「あっという間」になりました。


ところが!
「めでたしめでたし」とふたたび再起動して、しばらく作業したあとで終了しようとしたところ、
(ここから先は、症状がまったく同じなのでANo1の方への欄とほぼ同じことを書かせていただいております。)
またしても上記(2)にかかる時間が長くなっていたのです。システム再構成の効果(?)は一回しか有効でなかったということでしょうか。
ちなみに現在、(2)にかかる時間はきっちり120秒です。おかげさまで以前よりは短くなりましたが、かつて正常に作動していた5月以前よりははるかに長いようです。
これはほんらい「補足」に書くことかもしれませんが、もしもまだ改善の余地のお心当たりがありましたら、お教えいただけると幸甚です。

投稿日時 - 2007-06-16 18:46:42

ANo.1

下記を参照してください。

PC にはたくさんの不要なファイルが保存されています。害のないファイルもありますが、PC の処理速度を遅くしたり、PC 上で行われた操作を盗み見る悪質なファイルもあります。

不要なファイルが PC の中に散乱していませんか?
無料のクリーンアップ スキャンを使用して、コンピュータの処理速度を遅くする不要なファイルを検索し、削除することができます。

参考URL:http://onecare.live.com/site/ja-JP/center/cleanup.htm

投稿日時 - 2007-06-14 21:12:11

お礼

ご回答、まことにありがとうございました。
さっそく仰せのURLにアクセスし、「クリーンアップスキャン」なるものをやらせていただきました。「一時ファイル」「ゴミ箱」などなど、合計800MB近くがクリーンアップの対象とされ、実行いたしました。
それで再起動したところ、そのときはたしかに
[スタート]-(1)-[終了オプション(U)]-(2)-[スリープ(S)/休止状態(H)/終了(S)/再起動(R)]-(3)-(画面が暗転しシャットダウンに入る)
の移行はすべて「あっという間」になりました。

ところが!
「めでたしめでたし」とふたたび再起動して、しばらく作業したあとで終了しようとしたところ、またしても上記(2)にかかる時間が長くなっていたのです。クリーンアップの効果(?)は一回しか有効でなかったということでしょうか。
ちなみに現在、(2)にかかる時間はきっちり120秒です。おかげさまで以前よりは短くなりましたが、かつて正常に作動していた5月以前よりははるかに長いようです。
(この後半は、ANo2の方へも同じことを書かせていただいております。対応後の症状、すなわち「再起動二回目からは終了オプションが現れるまでにかかる時間が120秒になる」という点は共通しておりますので。)
これはほんらい「補足」に書くことかもしれませんが、もしもまだ改善の余地のお心当たりがありましたら、お教えいただけると幸甚です。

投稿日時 - 2007-06-16 18:33:23

あなたにオススメの質問