こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バタフライのキック

こんにちは!
バタフライで「1,2」のリズムでキックすることについて
2のキックはほとんどいらないという意見と
必要だという意見と二種類あります。

私としては2のキックがないとうまくあがってこられないので
必要なのですが、ホントのところの2のキックの必要性について教えてくださいm(__)m
どっちの意見が正しいのでしょう??

投稿日時 - 2007-06-13 17:44:35

QNo.3081635

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

バタフライは専門ではないので(ブレストが専門です)
以下、参考程度にお読み下さい。

クロールのキックでも、6ビート、4ビート、2ビートの
3タイプの泳ぎ方があります。
長距離では2ビートを使う人が多く、短距離では6ビートを使う人が多いですが
(脚は手よりも疲労しやすいからだと聞いています。)
これはあくまで一般論で、人によっては
長距離でも6ビートの方が記録がイイ人もいます。
(脚がタフなんでしょうね。)
つまり、自分に合った泳法を採るべきだというのが私の考えです。
ブレストも上下動を使う人もいれば、使わない人もいます。
(オリンピック級でもスタイルは混在しています。)
クロールも肩が柔らかい人は肘を高く上げますし
肩が堅いひとは無理して肘を高くしません。

> 私としては2のキックがないとうまくあがってこられない
2のキックはリズム(バランス)を取るためには必要ですから
最低限、上がってこれるぐらいのキックは必要じゃないでしょうか。
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/h1swim/h1bu00/h1bu40/h1bu41g4.htm
ただし、本来は第2キックで上半身を上げるのではなく
手の掻き(プル)で上半身を上げ
上半身が上がっているとき(プッシュのとき)に第2キックを打ちます。
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/h1swim/h1bu00/h1bu40/IPA-swm230.htm
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/h1swim/h1bu00/IPA-5_batafurai.htm
ですので第2キックは第1キックほど強く打てないのが道理です。
また、第2キックを打たないと上半身が沈んでしまうというのは
むしろストリームラインに問題があるかも知れません。
(顔の上げすぎなどでストリームラインが崩れている可能性があります。)
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/h1swim/h1kn20/h1cr20/h1cr23g4.htm
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/h1swim/h1kn20/h1cr20/h1cr23g2.jpg

投稿日時 - 2007-06-14 10:59:18

お礼

ありがとうございます。
要は自分が泳ぎやすい形であればいいんですね。
「こうしなければいけない」ということはないのかもしれません。
基礎の形をしっかり作り、あとは自分流で頑張ります。

投稿日時 - 2007-06-17 08:33:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問