こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Outlook2003:仕訳ルール「さらに削除する(復元できません)」

よろしくお願いします。

Outlook2003を利用しております。
複数のアカウントでメールを一括受信し、別のアドレスに転送
しております。

その際、仕訳ルールを利用し下記のような設定をしています。

この仕訳ルールは次のタイミングで適用されます:メッセージを受信
したとき[宛先]または[CC]が 名前(××1@××.com)の場合
××2@××.comへ転送する
さらに削除する(復元できません)

と設定しています。

本文及び受信メールの内容をOutlook上に残したくないため
また、見れないようにしたいと思い上記のような設定にして
おります。
受信トレイは、当然空になるのですが、送信済みアイテム内に
残ります。
そのため、送信済みアイテム内の削除をし、その後、削除済み
アイテム内の削除をせざる得ない状態です。

過去、Outlook2000の時は、この設定方法で転送後すべて削除
出来ていたと思うのですが、何度設定しなおしても送信済み
アイテム内に残ります。

すっきりと自動削除できる設定方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-06-12 15:50:34

QNo.3078508

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Outlook2003の[ツール]→[オプション]→「初期設定」タブ→[メールオプション]を開きます。
[送信済みアイテムフォルダにメッセージのコピーを保存する]のチェックを外します。
チェックを外しても有効にならない時は、OL2003を再起動してください。

同じルールを設定して確認しましたが、[ルールの処理を中止する]が自動的に入らなかったでしょうか?
試してみたところ、送信済みアイテム,削除済みアイテムにもメッセージは残りませんでした。

どうしても削除済みに残るようなら、「その他」タブの[終了時に、削除済みアイテム フォルダを空にする]にチェックを入れると、OL2003の終了時に削除されます。

投稿日時 - 2007-06-12 20:31:17

お礼

ご回答ありがとうございました。

上記の設定で問題は、無事解決いたしました。
[ルールの処理を中止する]は以前2000の時にはなかったので
これが問題かな?と思い自分で削除していました。
特に仕訳には問題なかったためそのようにしていました。
現在は、[ルールの処理を中止する]を入れ、テストしましたが
送信済みアイテム内には残らなくなりました。

本当に助かりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-13 09:07:51

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

http://www2.biglobe.ne.jp/~snagano/factory/oe/oesetting.html
のページの
 送信
  [送信済みアイテム]に送信メッセージのコピーを保存する
の項目を参照。

投稿日時 - 2007-06-12 15:56:09

補足

早速、ご解答ありがとうございます。
上記のサイト確認させていただきました。

Outlook Express の場合は、理解できたのですが、
Outlook2003の場合はオプションメニューが違うので
分かりませんでした。

私の見方が違うのかもしれませんが、Outlook2003視点
でのご解答お願い出来ればと思います。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-06-12 17:26:58

お礼

chie65536様

早急なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-13 09:13:39

あなたにオススメの質問