こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カセットウォークマンとMDウォークマン

今、カセットウォークマンを持っていますが、先日、久々にカセットテープを買いに家電量販店へ行ったら、カセットテープの種類が少ないことに驚きました。知らぬ間にMDの時代になってきているのかなと・・・。しかし、まだ、カセットウォークマンは販売はされていました。実際の所、どうなんでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-11 23:28:18

QNo.3077052

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

カセットテープは完全なアナログメディアであり、容易に音程と速度が変えられることから、語学学習や原稿起こしなど、いわゆる音楽以外の用途としてまだまだ現役です。
ましてやAMラジオの録音に至ってはMDだとラジオに莫大なノイズをまき散らすこともあって、カセットテープに録るのが当たり前とされています。
大抵のチューナ付デジタルオーディオプレーヤにFMがあってAMがないのも莫大なノイズが絡むからです。

しかし、現在出回っているカセットテープ用ヘッドホンステレオはトルク力が弱いモータを使うことで電池寿命を伸ばそうと90分以上のテープには対応していなかったり、ドルビーノイズディダクションやハイポジ・メタルテープにさえ省かれる始末です。

MDも“デジタルのままでお気に入りのサントラが作れる”ことが最大のウリでしたが、CD-RやMP3の浸透によって利点が薄くなってしまっています。
再生時間もMD-LP化・HiMD化で対処しようと、過去を切り捨てていったのが仇となっているようです。

投稿日時 - 2007-06-17 03:47:17

お礼

有難うございます。よく解りました。(チューナーにAMがついていないわけも理解出来ました。でも、そんなにAMって莫大なノイズが絡むのですね。)

投稿日時 - 2007-06-30 12:28:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

確かにもうカセットの時代は終わってしまいMDも危ういと思っています。考え方によってはCDも終わりに近いかもしれません。しかし、デジタル録音再生機がユニバーサルなものかと言えば決してそうは言い切れません。私個人は、レコード、カセット、CD、MDは全部聞ける環境にしておりますが、使い勝手の良いものはCD、カセット、レコード、MDの序列です。最近、デジタル録音再生機を入手しましたが、決して使い勝手は良くありませんし、音も好きではありません。メディアは色々変わるでしょうが、あとは自分の好きなメディアで聞くしかありません。ピュアオーディオを追求すると出来ればPC的なものと切り離した方が快適だと思います。

参考URL:http://www.designunderground.net/

投稿日時 - 2007-06-18 01:13:44

お礼

有難うございます。

投稿日時 - 2007-06-30 12:29:41

ANo.6

MDファンとして一言.
 今や音楽も独りで聴く時代ですので,仕方ないこととはいえイア・フォンを通じて「漫然と聞き流し」つつあります.その中でも聴きたい音楽を容量の大きい器にごそっと集中的に録音するMP3やiPodの類いは,音楽を聴くというよりもだらだらと音を聞いているという感覚です.しかしMDですと自分の聴きたい音源(それこそ,FMラジオ,衛星ラジオ,CDなど)を「自分で選んで」録音し,楽しむという流れがあります.そして録音時間の終了で聴き終わり,次のMDに取り換える,この動きの中断が大切です.多くの音楽が蓄積された上記の機械は,電池が切れるまで聴き続けるのですから,その喜びを失っていると思いますよ.

投稿日時 - 2007-06-12 20:28:22

お礼

有難うございます。

投稿日時 - 2007-06-30 12:24:18

ANo.5

カセットテープは、MDやDAPに慣れてない世代(主に高齢者)や、PCが苦手な人向けに売っている感じでしょうか。

今、MDやDAPを使い慣れている世代が高齢者になった頃は、本格的にアナログテープが淘汰されるかと思います。

ちなみに、デジタルの世界では、民生用のDAT機器が淘汰されました。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20051128/sony.htm

投稿日時 - 2007-06-12 00:31:27

お礼

有難うございます。

投稿日時 - 2007-06-30 12:09:31

ANo.4

世界的なシェアでは圧倒的にカセットテープが圧勝です。普及台数が膨大で価格が安く、また長時間録音に適しているため、現在も多く使われています。
MDが無くなってもたいして問題にはなりませんが、テープが消えれば事件になります。
MDのユーザーは主に若年層でしたが、その世代はメモリ(もしくはHDD)プレーヤーを現在は主に使用しています。ウォークマンを使うのは主に若年層であるため、テープは廃れたように見えますが、実際にはユーザーは多くいます。
カセットテープは信頼性がどのメディアよりも高く、技術的にも成熟しており、音質もメモリプレーヤーをはるかにしのいでいますが、残念ながら高音質のメタルテープは生産中止です。また、現在のミニコンポやラジカセはおまけ程度の粗末なヘッドしか搭載していないため、テープの性能を全く引き出しておりません。
現在はまだユーザーは多いですが、今後は急速に廃れるでしょう。しかし、無くなることは在りません。

投稿日時 - 2007-06-12 00:29:10

お礼

有難うございます。私としては、MDよりカセットの方が使いやすいのですがね。

投稿日時 - 2007-06-30 12:07:54

ANo.3

MD、時たま使ってます。
アナログのレコードをメモリー式あるいはハードディスク式のデジタルオーディオに録音するのに、直接録音するのではなくて、
いっぺんMDに録音してから、あらためてデジタルオーディオに録音すると取り扱いやすいものですから。
この意味では再生専用のMDはさすがに出番がなくて、録再両用のMDに限ります。自分の場合はMDデッキを使ってますが。

なお、いまどきのカセットテープ式携帯オーディオの利点としては、
外出先の100円ショップで適当な録音済みテープを買って
気分転換ができることです。CD式携帯オーディオでも同じ効果があります。
MD式携帯オーディオだと、100円ショップではメディアは空っぽのヤツしか売ってません。

投稿日時 - 2007-06-12 00:10:13

お礼

有難うございます。

投稿日時 - 2007-06-30 12:05:05

ANo.2

こんばんは、残念ながらMDの時代も終わってしまいました… 周りの人でMDウォークマンをもっている人は見かけたことありません。
カセットのほうはとっくに…って感じです。現在はMP3プレーヤーの時代です。

投稿日時 - 2007-06-11 23:52:11

お礼

有難うございます。MDも終わりですか。

投稿日時 - 2007-06-30 12:03:15

ANo.1

あの~MDの時代ももう終わりかけていますけど・・・
現在は既にメモリが主流になってきているので、MDに時代もあと数年でしょうかね。

投稿日時 - 2007-06-11 23:39:27

お礼

有難うございます。MDも終わりですか。メモリの時代なんですね。でも、メモリ(MD)には、AMラジオがついていないので、私は、今だにラジオチューナー付きカセットウォークマンを使っています。

投稿日時 - 2007-06-27 22:41:47

あなたにオススメの質問