こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドライバーとアイアンのスイングに違いについてです。

 アベレージが、110から120位のゴルファーです。アイアンはスチールシャフト(ナイキのプロコンポ?)でドライバーはカーボンシャフト(ナイキのSQ)を使用しております。
 アイアンではよくフックをするので、プロのコーチに指導していただいた所、インパクト後に右手が返り過ぎていると指摘されました。
 ドライバーはインパクトでハンドファーストのようになっているようですがフックし、プロコーチの指導の下、200球程打ち込んだ所、大分真っ直ぐに飛ぶようになりました。しかし、ドライバーで打ち込んだ後は疲れているのか、その後にアイアンを打つと、フックどころか、インパクトでアドレスの時のような角度にヘッドが戻って来なく、スライスと言えない程に右斜め45度くらいに飛び出します。いつも最初はフック、疲れだすとスライスになります。特に軽いクラブから重いクラブに変更するとその傾向が強いように思います。
 なかなか文章だけでは状況がわかりにくいと思いますが、

 (1) どのような練習をすればいいのでしょうか。
 (2) 疲れだした時にはどこに注意すればボールが右に出なくなるので   しょうか。 
 (3) アイアンとドライバーの打ち方は違うのですか。
 (4) ドライバーよりもアイアンの方が得意な場合、フェアウェイウッ   ドよりも、ユーティリティーの方がベターですか。

 よろしくお願いします。


 

 
 

投稿日時 - 2007-06-04 22:06:48

QNo.3057148

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

せっかくプロに教えてもらったんで気合入れすぎて打ち過ぎましたね^^; ドライバーは一番負荷がかかるクラブです、200球も打ち込むと私でも握力が無くなると思いますよw その後のアイアンの開きならば気になさらないでも良いでしょう、体か限界超えていたと思います。

(1) どのような練習をすればいいのでしょうか。

私の場合、一回の練習でドライバー10%アイアン20%残りの70%はウエッジでアプローチをします。ウエッジ以外は一打一打打席を外して一定のルーティーンで打っていますので結構時間は使います。私のルーティーンは次の通リです。

1.ボールの横で軽く2.3度素振り
2.右手でクラブを持ってボールの後方へ行きターゲットを確認
3.ターゲットを見ながらアドレス位置
4.左手小指からクリップし次ぎに右手
5.2.3度ワッグルをし体にクラブヘッドの重さを体に確認させる
6.アドレス、その後ターゲットを再度確認
7.一度静止してからスイング開始で打つ

これを練習場とコースで行っています、数打てば良い事もありますが一打一打自分のリズムで集中して練習するとコースに出ても練習場と同じリズムで打てる様になるのでこの際自分のルーティーンで打つ練習もされては如何でしょう?疲れもさほど無くなりますし練度も上がると思います。

(2) 疲れだした時にはどこに注意すればボールが右に出なくなるのでしょうか。

上にも書きましたが書かれたスチエーションでは疲れて当然と思います以前にも書きましたが人間の体には無意識の安全装置が付いていますので体がこれ以上無理すると壊れると判断してしまうと無理して動かなくなります、これを体と喧嘩して無理に動かすと怪我の原因となるので素直に従いましょう^^ コースでは120叩いてもさほど疲れると言うことは無いので練習で無理ならさらい様に。

(3) アイアンとドライバーの打ち方は違うのですか。
同じとは言いにくいです、せっかくプロらドライバーを教えてもらったみたいですのでアイアンも教えてもらったら如何でしょう?

(4)ドライバーよりもアイアンの方が得意な場合、フェアウェイウッドよりも、ユーティリティーの方がベターですか。

ユーティリティはよりアイアンに近い状態でロングレンジを打てる様に作られたクラブなのでベターと言っても良いでしょうがヘッドが返り易いので左への引っ掛けが怖いクラブが多いです。私も以前はユーティリティーを入れていましたが近頃のフェアウェーウッドは当てるだけで楽に運べるのでそっちに変えていますw どちらが合うかはその時の状態によるでしよう。

数打ってると疲れる・握力が無くなる・手の皮が剥ける等はゴルフを始めた頃には皆経験することですが私が今まで見てきてその原因で多いのがグリップの握りの強さです。クラブを放り投げてしまう感覚から強く握ってスイングするため体の筋肉が固まり動きが極端になり過ぎたりします。握力は強く握って4秒後ぐらいには落ち始めますので強く握っているつもりでもダウンでは握力が低下して開いたり体が流れたりする事が多いです。もし強く握ってアドレスされている様で有れば次の事にチャレンジしてみて下さい。グリップを握る時は必ず左手小指から握り小指はしっかりと握る、後はソフトにそえる。人間の手で一番強い指は?と聞くと大体の人は親指と答えます、しかし握ると言う事では一番強い指は小指でこれは体も認識しています。小指を伸ばしてクラブを握って見て下さい、握れませんw 小指でしっかりグリップしてやる事で十分クラブを支えられますし手や肩・首の筋肉には力が入りませんのでスムーズスイング出来ます。あとはそのまま打つだけ?ではありません、やはり最終的には前部の指でしっかりクラブを握る事になるのですが何処で力を入れるかです。そのポイントはクラブを振り下ろす瞬間となります。一度棒状の物を思いっきり握って反対側を誰かに回してもらって見て下さい、その回転を止める事は出来ない筈です。しかし1.2.3で回してもらってその瞬間に強く握ると止めれる筈です。この事からも最初からゴルフグリップを強く握ると体は固まってスムーズに動かずダウンの一番力がいる所では支える力が残っていない事に気づくと思います、パワーグリップが原因で体が回らないや小指を使わずに右手の親指でクラブを支えようとして親指の皮が剥ける初心者が多いです。左手の小指をしっかり掛けて後はソフトグリップ、テークバックしてダウンでパワーグリップと共にターゲットに打ち抜く癖を付ければオーバーリーストターンも若干でも改善される様な気がしますので該当するのであれば一度試して下さい^^ 疲れ方も改善されるはずです。

投稿日時 - 2007-06-05 11:38:18

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

nishi-kazさんこんにちわ!
A.No.1の方も仰っている通り、習っておられるレッスンプロの方に現状の悩みを相談し、あまり応急的でない根本的な改善をされることがベターであると思います。

ちなみに一般的にプロコーチという表現になるとプロゴルファーをコーチングしておられる方になるのですが、そんな良い先生がおられるのでしたら、我々の意見なんて爪の垢にもならないと思いますが・・・・

まず、道具について。
ご自分の使っておられるクラブはメーカーと商品名、その他どんなシャフトが入っているか、また総重量・スイングバランス・ロフト角・ライ角などは調べておいてメモを取っておいた方が良いと思います。
どんなレベルのゴルファーだって自分に合っている道具を使えば結果が良くなる可能性は高いし、逆もまたしかりです。
アイアンのプロコンボが「プロコンボOS」や「プロコンボチタン」であればドライバーのSQ(これも初代or現行どちらでしょうか?)との相性はあまり問題ないでしょうが、いわゆるショートアイアンがマッスルバック形状のプロコンボであれば重心距離等の違いによりドライバーとアイアンでスイングを少し変えたほうが良いと言えます。タイガーのセッテッィンッグが後者に近いのですが、アベレージゴルファーにはあまり勧められない難しいクラブセッティングと言えるでしょう。

>(1)どのような練習をすればいいのでしょうか。
どれくらいの時間を掛けて打たれているのかわかりませんが、ドライバーを200球は単に打ち過ぎなのではないでしょうか?もし1時間以内とかの話なのであれば疲れてきて当然でしょう。本番は1球勝負です。もっと実戦に近い練習をすればそこまで球数を打たずに効率の良い練習ができると思いますが。例えば「1球ごとに飛球線後方からターゲットを確認し、素振りをしてから打つ」これは球数を減らす為だけでなく、本番に練習と同じ動作をすることで緊張感や余計な考えを軽減することにつながります。(ルーティンワークと言います。)
逆に打ち込みをするとある球数を越えた当りから体が疲れてきているが故に自然と余計な動作を減らしてシンプルなスイングをしようとし、それでいい具合に力が抜けて良いショットがでることもあります。
どちらにしても無駄打ちにならないように目的をしっかり持つことが必要です。練習方法はより実戦に近い方法でドライバーとミドルアイアンを交互に1球ごとに持ち替えて練習されてはいかがでしょうか?これでそれぞれどのような球筋になるかまずチェックしてみてください。

>(2)疲れだした時にはどこに注意すればボールが右に出なくなるのでしょうか。

これはラウンドの場合特に疲れているときはあまり大降りせずに1つ番手を上げて楽に振ることが良いのですが、練習でも同じであると思います。ドライバーを固め打ちした後なのでインパクト時に体重が右に残りすぎていたり、まあ疲れておられればあらゆるミスは想定されます。プッシュアウトされている原因が何であるのかは実際に見てみないとなんとも言えないと思いますので、レッスンプロの方の指導を仰がれるのが最善だと思います。

(3)アイアンとドライバーの打ち方は違うのですか。
大きな意味では同じであると思います。スイングプレーン上をなぞるような軌道でフォローまで加速しながら振ることは基本的に同じ。でもティーアップされているボールを打つのと地面の上にあるボールを打つことだけでも違うと言えます。それぞれの道具の特性を生かせるスイングをした方が良いと思いますので、はじめに書いたように自分の使っているクラブがどのようなものであるのか把握しておいた方が良いと思います。

(4)ドライバーよりもアイアンの方が得意な場合、フェアウェイウッドよりも、ユーティリティーの方がベターですか。

これはよく雑誌に書かれているようなことだと思うのですが、正しく言い直すと「フェアウェイウッド(以後FW)が苦手でアイアンの方が得意であればユーティリティー(以後UT)の方が合っている人が多い」になると思います。ドライバーは基本的にティーアップしていますので、地面の上から打つクラブとはその1点大きく変わります。UTがなぜやさしいかと言えば仮にFWと同じロフトであってもシャフトの長さが短いのでミート率が上がると言われています。また7WくらいのロフトがあるとFWは弾道が高いので風に弱いと言われています。UTはFWに比べ風にも流されにくく、且つアイアンよりソール幅が広くダフリ等のミスもしにくいなどの中間的な利点があります。UTでもウッド型とアイアン型の大きく分けて2種類あるのでどちらがご自分に合うか一度試打してみては如何でしょうか?

あと
>特に軽いクラブから重いクラブに変更すると・・・・
とありましたが確かにドライバーよりアイアンの方が総重量的には重くて当たり前なのですが、長さも短くなるので振った感じはそれほど重いとか軽いということはないと思います。もしアイアンの方が思いとお感じなら、どちらかの重量が極端に重い(または軽い)可能性があります。一度ショップなどでスイングバランスを計ってみてください。


最後に信頼できるコーチに付いておられるのでしたら、あなたのスイングの傾向を最も理解しているであろうコーチを信頼して教えに従うべきですし、何が疑問があれば積極的に質問したらいいと思います。その為にお金を払っていることでしょうからフル活用しない手はないと思います。しかし、そのコーチの言葉が素直に耳に入ってこないようであれば早く他に素直に耳を傾けその言葉を信じて進めるコーチを探す方が先決であると思います。
お役に立てたかどうかわかりませんが、良い方向に進み楽しくゴルフができるといいですね♪

投稿日時 - 2007-06-05 11:16:41

ANo.1

>3.アイアン、ドライバーのうち方は違うのですか?
プロコーチはどの様に教えてくれますか?
その他も含め、全体をプロコーチに教わる事です
インターネットで聞いても
あなたの現状がわかりません
それよりも、現状を見ているプロコーチを信じて
一貫したレッスンを受けるべきだと思うのですが

頭でっかちになると
プロの教えが素直に入りません
ほかの事は忘れる事です

アドバイスまで

投稿日時 - 2007-06-04 23:06:54

お礼

ご丁寧に有難うございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-06-05 23:46:01

あなたにオススメの質問