こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私がやっているSEO対策、みなさんのSEO対策は?

これからSEOを始めようとされる方や、試行錯誤されている方の目に留まれば幸いです。

私はここ数ヶ月で、SEO対策本を数冊読み、試行錯誤しながらSEO対策をしています。まだSEMには手を出していません。


私が行っているSEO対策は
(1)meta name="keyword"を10程度にしている。
(2)meta name="description"で重要なキーワードを配置した文章を用いている。
(3)画像のaltにmeta name="description"の文章を貼り付けている。
(4)(3)も含めた、1ページあたりのキーワード出現率は最高でも5~8%程度に抑えている。
(5)h1,strong等を用いて、強調単語を制作している。
(6)全てのページに(1)~(5)を行っている。
とこの程度です。

//////////////////////////////////////////////////////
そこでいくつかの疑問があります。
(1)Googleでは画像のaltを読まないことになっている、Yahoo等では不明。画像altの必要性はあるのか?
(2)meta name="keyword"には、meta name="description"と重ならないキーワードを配置すべきか?
(3)SEMでキーワードをレンタルするなら分るが、SEOでのmeta name="keyword"のキーワードで、検索結果に大きく影響が出ているように感じない。
(4)全てのページに施した結果、Googleでは扉ページが上位にでてこなくなっている。玄関から入らず、リビングから来訪される感じです。
※ページランクを考えると、他ページに施さざるを得ないというのが正直なところです。

という疑問を感じています。ある程度SEOを施したらSEMに移行するのが相場かもしれませんが、
・JavaScriptを外部テキストに書き出し、読みやすくさせるとか、
・CSSを利用する
という段階まで手は出していません。

私が制作、管理しているサイトは、所属しているユーザーのofficial site制作なので、コンテンツ(ページ枚数)が絶えず増加していきます。最低でも毎月、10ページづつ増えていきます。
このコツコツブラッシングするよりも、ある程度のSEO対策したコンテンツページ数を増やした方が効果的に思えます。

答えが出ないのがSEOだとは思いますが、みなさんはどうお考えですか?よきアドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2007-05-28 03:48:04

QNo.3036557

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(1)画像altの必要性はあるのか?
テキストとして認識されるのはもちろんですが、画像検索とう意味でも重要であると考えています。あることでマイナス点がないのであればaltは記載するべきです。
(2)meta name="description"は必ずしも必要ありません。文章量の多いサイトであれば検索された際のキーワード周辺の文章を表示させるためにあえてdescriptionを書かない方がよい場合もあります。
※参照:http://seo-affiliate.net/html/description/
(3)効果はあまりありませんが、そのページの重要であるとされるキーワードを4,5個程度叩き込んでおくべきだと思います。
(4)検索エンジンは徐々にTOPページではなく検索閲覧者が探したい情報にすぐ行き着けるようコンテンツページが直接検索されるようなアルゴリズムに変化していってます。コンテンツページが表示されても問題ないような、全てのページにTOPページ要素を盛り込んでサイトを構築するべきです。
※参考に私が利用しているSEO情報サイトをリンクしておきます。

参考URL:http://seo-affiliate.net/

投稿日時 - 2008-01-02 20:48:41

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

私は複数サイトを所有し、SEOを行っていますが、
最近、HTMLの書き方に気を配っています。

世間ではW3C準拠と呼ばれていますが、HTMLソースをきれいに書くことで、ファイルが軽量化され、検索エンジンには良い評価を受けやすい?ようです。効果があるかは定かではないですが、とりあえず、ソースがきれいだとスッキリします(笑)

で、サイトのHTMLソースをチェックするには、下記のサイトを利用しています。

●Another HTML lint
http://htmllint.itc.keio.ac.jp/htmllint/htmllint.html


あとは、怪しいサイトからのリンクは受け付けないとか、同じジャンルのサイトと相互リンクを貼るとかですかね・・・。
あとSEOに関する情報収集は必須だと思います。

個人的に好きなSEOブログをご紹介しておきます。
RSSフィードで購読できるので、MyYahooなどに貼り付けておくと、最新のSEOを知ることができて便利ですよ。

参考URL:http://seo.cre.jp/,http://web-tan.forum.impressrd.jp/tags/2,http://www.seo-keni.jp/blog/

投稿日時 - 2007-07-25 17:04:37

補足

とても貴重な情報ありがとうございます。
かゆいところを書くツールはあるんですね(笑

最近ですが、URLをCMで放送しない方向のお達しが出たと思うのですが(うろ覚えですみません。)、検索まどキーワードCMがうるさいようになりましたね(笑

ビリーズ●ートじゃないですけど、≪ぶん×2≫とか、擬音系や、造語系が今後は増えそうですね。SEMでお金をかけるより、SEOの造語勝負って流れになりそうですね。その方が安上がりでしょうけど・・・でもテレビCM打たない限り、その造語や擬音じゃ調べないでしょうけどね(笑

そこで、流れを読んでいるのですが、ここ1年は検索窓CMが増えるでしょうけど、私は日本語ドメイン検索は来ると見ています。
検索窓CMだと、必ず便乗犯が現れますよね。中国では模倣は立派なビジネスですが(笑

日本語ドメイン検索なら、オンリーワンなので便乗の心配もありませんし、SEOもSEMも必要としないし。。。
日本国内向けのマーケットなら、来るような気がしているのは私だけですかね???

SEOは最初は技術と思っていましたが、
発想と、アイデア勝負の世界ですね。。

投稿日時 - 2007-07-26 01:23:33

ANo.2

画像altテキストもMETA君も、普通のテキストと同じようなもんです。
入れても入れなくても、大きなSEO的な差はありません。
ただのテキストですから(笑)

altはYahoo!関連ページでさえ入れたり入れなかったりですし、どっちでもOK。そんなこと気にするのはナンセンスです。

META関係も、Googleでは普通のテキストと同じような扱い。
Yahooは、それなりに重要視してるとも感じますが、入れなくても上位に行けるので、やはり大したパワーは無いでしょう。

一番重要なのは、普通のテキストですよ!
そして、リンクテキスト。
あとは、あまり気にする必要はないんです。

投稿日時 - 2007-06-06 23:22:51

ANo.1

altは認識されます。
電話番号画像のaltを数字で入力したのですが、検索で表示されました。
SEO的な観点よりも、altは必須項目ですので必ず入れましょう。

残念ながらname="description" name="keyword"
に関しては重要視されておりません・・・
まあ、descriptionは検索で表示される場合が多いので、
ユーザーに判り易く魅力的で思わずクリックするような言葉が良いかと・・・

扉が認識されず> まだ、訪問者や被リンクが少ないからでしょう。
最初の1年程度はよくある事です(キーワードにもよる)

ページランク> あまりあてになりません(気にする必要なし)

※内容重視って事です。

投稿日時 - 2007-05-29 00:54:49

補足

ありがとうございます。

扉が認識されず> まだ、訪問者や被リンクが少ないからでしょう。
最初の1年程度はよくある事です(キーワードにもよる)

まさにその通りです。
Yahooに関しては通常にトップページがインデクスされましたが、Googleではメチャクチャです。

リンク増やしたり、
コンテンツ強化が多くのウェートを占めますよね。。。

即レスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-29 01:15:44

あなたにオススメの質問