こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

未経験者でも金融業界への転職は可能でしょうか?

30歳が近づいた段階での、異業種未経験(非営業職)からの金融業界
(銀行、証券会社、IR支援会社、コンサル、投資顧問)への
転職というものはやはりハードルが高いものでしょうか?

近年の投資ブームから投資、またそれに絡む勉強をしたところ、
とても経済・金融に関する興味が起き、実際にその業界で
働きたいという気持ちがとても膨らんでいる状況です。

が、求人を見ると未経験は二十七歳位までが多く、
どうしたものかと苦慮しています。
同様の状況から金融業界へ転職されました方など
いらっしゃいましたら、ご感想、ならびに経験談を
お聞かせいただけますと幸いです。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2007-05-26 01:02:32

QNo.3030889

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

現在、金融関係(投資)の会社に在籍している者です。

確かに相場観は身につきますね。あなたの興味の対象そのものを勉強するには金融業界への転職は良いと思います。

あなたの就きたい職種は何なのでしょうか?
営業なのか事務なのか。

○営業の場合 → 知識は身につきます。しかし、あなた自身の相場観を生かすのは難しいでしょう。営業とは数字です。例えば、あなたが投資系の会社で働いていたとして、「この銘柄はそのうち下がるだろう」とか「ここは買い時じゃない!」なんて本音の部分で思っていたとしても、「上がる!」「買いだ!」と思い込まなければ新規は獲れません。あなたの思惑を100%出し切ることは営業職ではムリと言って過言ではないでしょう。
あと・・・とにかく厳しいですよ。サービス残業・休日出勤当たり前。夜中の11時、12時帰宅(もしくは日付が変わる)も辞さないでしょう。しかし、給料は高いです!営業成績によってもガンガン歩合が上がり、昇格も短期間ごとに可能です。企業によっては新規一件につき4万~8万が付き、自分の顧客を持てば売買一つで手数料が入ります。30代前半で部長・支店長になるのも夢ではありません。

○事務の場合 → 事務は事務でも、企画や調査部といったもの(企業によって部署の名前は異なります)に入ると勉強になります。自分の担当する銘柄、もしくは全銘柄を常に見ることが出来る部署のことです。実際、金融アナリストなどをやっている人たちは、そのような部署から来ています。数多くの情報から今後の展望を見、自分なりの相場観というものも持っています。金融系の雑誌、新聞(日経新聞・日刊工業・日本証券新聞から地方紙まで)にコメントを載せたりもしています。投資家向けのセミナーにも出演しています。ここでは「上がる!」などの思い込みは一切無用です。あなた自身の‘目’が養われ、あなた自身の相場観を出せるでしょう。

金融業界は離職率が高いのは有名です。
求人案内に年齢が若く設定されているのもその為です。特に営業職は体力もかなり使います。

>近年の投資ブームから~

というのであれば、事務系をオススメします。
事務系には年齢制限は特に無いと思います。(全ての金融会社の求人を見たわけではないので分かりませんが)
※ただし、事務職は営業に比べて昇格は遅いです。

私は新卒で入社したので、あなたの力にはなれなかったと思いますが、見極める上で参考になればと思い、書かせていただきました。
頑張ってください!
失礼します。

投稿日時 - 2007-05-26 11:47:10

ANo.2

これらに関しては自信があるので参考にして下さいね。

質問者さんからの文面から申しますと下記になります。
部類
(1)銀行・証券・投資顧問
(2)IR支援会社
(3)コンサル

それぞれの業界で求められているスキルは異なりますし、日系・外資でも異なりますね。
(1)の場合は、専門的スキルが求められるのは間違いありませんが
日系だと未経験でも第二新卒レベルであれば可能性は全然大丈夫です。
外資系金融は非常に厳しいでしょう。
未経験であれば英語はビジネスレベルが最低条件(部門による)です。
尚且つ、悲しいことに学歴(慶応・早稲田あたりが最低)も見られます。
外資系金融に未経験から入るのは相当優秀な人以外厳しいのが現状ですので、まずは日系金融で経験を積んでから転職を薦めますよ。
(2)の場合は、履歴書・面接でどれだけ自分がその仕事に興味があるかを伝えれば意外と簡単に転職可能です。ガッツです!!笑
(3)の場合は、日系・外資でかなり採用内容が異なります。日系資本のコンサルファームであれば、現在の仕事でどれだけ成果を出したか、どれだけコンサルタントとして働きたいか熱く語れることが大事です。外資系コンサルファーム(総合・人事・IT)の場合は、上記の内容+専門的スキル(会計・IT等)が多少必要になりますね。あと、この業界も悲しいことに学歴(六大であれば大丈夫)で見られます。

金融・コンサル業界は非常に優秀な方が多い業界(特に外資系)ですので、自分の力を試すのには良い場所だと思います。
ぜひがんばって受かって下さいね。その時は、この文が参考になったと言ってくださいね。笑

投稿日時 - 2007-05-26 06:55:20

ANo.1

 何の職種がしたいのでしょうか?
 恐らくコンサルティング若しくは専門職という事ですよね
 
 金融業界はまあ保守的ですw 中途採用=スペシャリストという
 認識があり 27以下でも未経験だと厳しいのが現状です

 ただ流動化してますので 数をこなしてどこかに入り
 そこでスキルを上げるのが宜しいかと思います。
  また現在の会社でも金融 財務などに関する部署に移るという
 方法もあります。
  行動しないと結果はでません 可能性が低いなら試行回数を
 増やせばいいんです、未経験で最初から専門職採用はないでしょう
 からとにかく金融関連の仕事につき ステップアップしていく
 事がいいのかなと思います。

 

投稿日時 - 2007-05-26 04:03:39

あなたにオススメの質問