こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

非上場企業の従業員持ち株会制度について

先日転職をしました、転職先は非上場会社なのですが従業員
持ち株会制度があります。一口千円から積み立てられるそうです。
また2~3年後に上場予定のようです(あくまでも予定です)
上場していないので株の値段などはどうやって決められるの
でしょうか?また売却も出来ませんよね?それに一口千円から積み立てられるという意味が良く分かりません。
やはり上場予定があるなら持ち株会に入ったほうが良いのでしょうか?
どなたか非上場企業の持ち株会の仕組みを教えてください。

投稿日時 - 2007-05-21 23:37:50

QNo.3019731

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

証券会社勤務です。

非上場の場合、2つ考えられます。

1・売上等から推測して相場を考慮した価格
2・株に書かれた額面そのまま

たぶん2の場合に、それが市場価格より下回ることをお考えなのですよね?
まず普通の企業の場合、そんなことは考えにくいです。
株券に書かれた額面を下回る価格だった場合、額面割れと言いまして、かなり危ない会社を指します。
そういう会社も一握りながら上場してますが、やはり長期的にはかなり危ない会社で、額面割れ=いつ倒産してもおかしくないっていう会社です。
まともな会社であれば、問題ないと思いますし、上場前にいくらか社員には売ってくれるはずです。
この価格は一般的にIPO価格の半分以下であることが多く、上場直後に売ることができない制約があったりしますが、まともな会社なら大抵利益が出ます。

1の場合はごく稀に、実際市場に出た価格を上回る価格のときもあるようです(特に相場が加熱しているとき)。
今の相場は正直過熱気味だと思っています。
崩壊することはないと思いますが、崩壊は低確率でありえるかなというぐらいの過熱感です。

詳細は、会社に聞いてみてもいいですし、ひょっとしたら、どこかの証券会社や銀行に管理委託しているかもしれません。
その場合、価格はその証券会社や銀行が決めているのだと思われます。

投稿日時 - 2007-05-22 00:03:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問