こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アクセスポイントの設定

yahooBBからflets光に変更したらcoregaのルータを使って接続できなくなりました。(下図 MAC B)
以前は問題なく使用できており、現在NTTのルータから直接PCに繋ぐとネット接続できます。(下図 MAC A)
ネットワーク自動診断では「インターネットに接続できません」となります。

現在は下記の設定になっています。

「ネットワーク」→内蔵 Ethernet」→「TCP/IP」タブ「IPv4 の設定→DHCP サーバを参照
「PPPoE」→「PPPoE を使って接続」のチェックなし。
ルータ 192.168.1.1


<接続イメージ>

ひかり電話ルーター====MAC A(接続可能)
           ∥
           ∥
コレガアクセスポイント(CG-WLBARGP)

           ∥
MAC B(接続不可)


coregaの取り説をみてもMACの設定に関しては載っていません。
coregaアクセスポイントの設定はどこで行うのでしょうか。

投稿日時 - 2007-05-17 01:04:05

QNo.3006506

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

この場合ルータが2台接続している状態に成ってます。
コレガのルータで『DHCPサーバ』を停止します。
リンクは『Windows』での説明ですが、Macでも同じなはず

参考URL:http://www.corega.co.jp/support/faq/search/faq305.htm

投稿日時 - 2007-05-17 09:40:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

flets光の「ルーター」機種がわかりませんが、私の状況をご報告いたします。 私の場合はPR-200NEと言う機種で、一応は専用のレンタル無線カード以外は不可と言われておりました。AirMacベースステーションが壊れたのでWN-G54/R2(IO-data)を2ヶ月かかって無事に稼働できました(苦笑) なかなか用語がわかりづらくて苦労しましたが、「アクセスポイント」「ブリッジモード」「ルータ機能停止」などを手がかりに動くようになりましたよ。(でも無線LANが確立してから、WN-G54の設定画面に入れなくなってしまいましたが。。。)
 質問者様への助言にはなっていないかもしれませんが、ご報告まで。

投稿日時 - 2007-05-17 22:30:38

ANo.3

いろいろな可能性があると思いますが、もっともよくありそうな理由は、ルータアドレスがNTTのルータとCoregaのルータでバッティング(同じアドレス)になっていることです。たとえばどちらも192.168.1.1というアドレスになっているのではありませんか?
いっぽうのルータアドレスと、ルータが発行するアドレスの範囲を、他方と異なるものにすればいいのですが、それよりも、No.2の方が推奨するように、Coregaのほうのルータ機能を停止したほうがいいでしょう。とある積極的な理由もないのに、ルータの二段重ねに有利なことはなにもありませんから。

※NTTのルータを使用しないと、電話が使えません。

投稿日時 - 2007-05-17 14:57:12

ANo.1

ひかり電話ルータのかわりにcoregaのルータを使って
接続すれば早いのでは??
ひかり電話のルータを使わないければならない理由が
あるのでしょうか?

それと上図の場合、たぶんブリッジ機能を使用しないと
駄目なんじゃないかな?

投稿日時 - 2007-05-17 03:27:07

あなたにオススメの質問