こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

立ち退き交渉と営業補償について

はじめまして。初めて投稿させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

現在、1人で製造業を営んでおりますがこの度、工場の前の道路拡張の為立ち退きの話があり、
現在交渉中の段階です。

質問の内容は主に営業補償の事です。市は売り上げ確認のために申告書の提出を言ってきていますが
こちらはここ数年、申告をしていません。(お恥ずかしい事ですが)
こちらの工場には1t弱の機械が3台100k前後の小さな機械が4台あります。もちろんその他材料など
工場は賃貸で父の代から約30年ほど借りています。20坪前後の小さな工場です。(家賃約10万)
移転先はそちらで探してくれと言われました。(敷金・機械の輸送費等は市が負担するそうです。)

1、市が「申告していなければ、全く営業していないと同じ。営業補償は出来ない。実質引越しに掛かる
費用のみになる。詳しくわからないが100万前後の立ち退き料(ここはオフレコでした。)になる」
と言われました。これは呑むしかないのでしょうか?

2、日当の補償について市が引越しは約10日位で済むだろうと言っていましたが、どう考えても機械や材料の輸送等で10日ではとても無理だと考えております。移転先に荷物が運ばれるまでの補償しか貰えないのでしょうか?私は「移転先で機械・材料を整理し、また通常通りに営業を再開できる日までの補償をしてほしい」と考えていますが主張しても大丈夫でしょうか?

3、1人で経営していますが、移転先を探す為不動産屋に行ったり、次の物件を見たりし手いる為どうしても商品の納品が遅れがちになっていますが、この間の損害は主張できるでしょうか?ここも申告していない事と影響するでしょうか?

いろんな書物などを読んで勉強しているつもりですが何分素人なもので交渉の仕方が全くわかりません。

その他こちらが主張するべき権利や交渉に関しての留意点などを教えて頂けませんでしょうか?

乱文お許しください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2007-05-14 18:57:46

QNo.2999878

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>申告は年度の途中(今から)でも可能でしょうか?

申告は税務署で可能です。
ただ、それ以前を申告するかどうかが問題です。

>市は「時間が無い」と言う事で執拗に話し合いの決着を図っておりますが

時間がないのは18年度の積算単価で契約したいから。
年度で積算しなおしです。
相手の都合のみ。

>こちらが納得出来るまで気にしなくても大丈夫でしょうか?

納得できるまで交渉しましょう。

>年度が変われば「年度補正」で積算しなおしです。

資材の単価などの見直しは当然年度ごとで行われます。
ちょうど、この時期ぐらいです。
新しい単価で積算し直す作業にちょうど入る時期です。
補償交渉は継続性がありますが「区切り」も必要です。
年度が替われば新年度単価の積算額で交渉にあたるのが「区切り」です。

>こういう話で詳しく教えて貰える業者はどういう方なのでしょうか?

補償積算のコンサルタントです。

投稿日時 - 2007-05-17 09:24:44

ANo.4

計画に入っていて、周囲もほとんど同意、転居してるようなら、あまりごねると強制執行になります。強制執行となれば、いただける金額も相応になってしまいます。しかし、それ以前に、条件面で折り合いを探してくるはずです。どこを落としどころとするかは、あなた次第です。

投稿日時 - 2007-05-17 08:08:48

ANo.3

申告してないのは、なぜですか?
単に申告するほど売り上げがなかったのか、脱法行為なのか。
で、土地の所有者ではないのですか?

あまりいい手ではありませんが、ごねれば値は上がるというのが、この手の話ではありますが・・・
まあ、ごねるというか、要望をきちんと伝える感じですか。

投稿日時 - 2007-05-15 11:16:13

お礼

ご回答ありがとうございます。不況と言う事や1人でやっていると言う事もあり、申告するほどの利益はとてもありませんでした。しかし申告は経営者として義務だと思いますのでその点は反省しております。正直、あまりごねたりするつもりはありませんが、こういう話(道路拡張による立ち退き)はあまり経験できる事ではありませんので、補償して貰えるならば少しでも・・と言う気持ちも正直持っております。

投稿日時 - 2007-05-17 06:42:42

ANo.2

1について
営業補償は、通常確定申告書が資料となります。
相手は公的な資料を要求しているのです。
申告していなければ、申告しましょう。
18年分の申告だけでいいはずです。
確認してください。

2について
移転雑費のことです。
建物の内容物(動産など)で計算式で算出されます。

3について
損害請求はできませんし、申告も影響していません。

>交渉に関しての留意点

18年度の移転補償額として提示されているなら、この補償額で契約できるのは今月末まで、
年度が変われば「年度補正」で積算しなおしです。
一度相手に聞いてみましょう。

また、移転先が探せないなら、手伝うのが誠意ある態度です。

投稿日時 - 2007-05-15 06:54:05

お礼

ご回答ありがとうございます。申告は年度の途中(今から)でも可能でしょうか?現在、市は「時間が無い」と言う事で執拗に話し合いの決着を図っておりますが、こちらが納得出来るまで気にしなくても大丈夫でしょうか?あと、こういう話で詳しく教えて貰える業者はどういう方なのでしょうか?弁護士さんでしょうか?不動産屋さんでしょうか?
また「18年度の移転補償額として提示されているなら、この補償額で契約できるのは今月末まで、年度が変われば「年度補正」で積算しなおしです。」の部分をもう少し詳しく教えて頂けませんでしょうか?よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2007-05-17 06:49:35

ANo.1

1.呑むかどうかの最終判断は当事者である質問者がされることです。
但し申告していない事で営業補償は出来ないという態度を相手側が一貫して崩さない場合にはどうにもなりませんね。
冷たい言い方かもしれませんが「やるべき事を怠っていると、いざという時に不利益を被る可能性がある」という事ですね。余談ですが、正直にやっている人間から言わせると、この点は全く同情出来ません。正直者が馬鹿を見るような世の中であってはならないと思います。

2.交渉ですから主張することは構わないと思います。但し、相手方もそれなりの基準を持って取り組んでいることですから、受け入れられるかどうかは判りません。

3.営業補償がないという前提で考えた場合には、これも同じく損害は無いという扱いにしかならないでしょう。
仮に営業補償があったとしても、この点の要求はそもそも難しいかもしれません。しかし2.で書いたように交渉事ですから言ってみるのは自由ですよ。

大変なのはお察し致しますが、言うことを言う前にやる事をやれ、の一言に尽きてしまう様に感じてしまうのが辛いところです。

投稿日時 - 2007-05-14 19:17:32

お礼

ご回答ありがとうございます。確かに申告しなかったのは1経営者として失格でとても恥ずかしい事だと反省しております。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-17 06:51:18

あなたにオススメの質問