こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

病気ではないが、病院での漢方処方は可能?

冷えやむくみ、生理痛など、病気ではないけれど長年悩まされている症状を改善したく、漢方に挑戦しようと思いました。
そこで今日漢方薬局?の「日本堂」へ行ってきたのですが、あまりの値段の高さにびっくりしました。30日分18,000円です。
今回は漢方が初めてと言うことで言われるがままに購入しましたが、これでは結構家計を圧迫な感じです。。。(汗
処方されたのは「加味逍遥散」でしたが、次回よりこれを病院で処方してもらうことは可能なのでしょうか?
病院ですと保険が効くそうですし、その方が経済的だと思うのですが。。。漢方薬局と病院の漢方では何か違いがあるのでしょうか?
また、同じ名前の物が錠剤のような形で薬局に普通に並んでいたりもしますがそれも違うのでしょうか?
質問内容が多くなってしまい申し訳ありませんが、ご回答宜しくお願いいたします!!

投稿日時 - 2007-05-11 18:02:41

QNo.2991730

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

漢方を勉強しています

残念ながら、漢方の相談には接客時間と細かな相談などのコストがかかるので
日本堂さんのようなチェーン店でも、相談型薬局ではそのくらいのお値段で請求される事もあります。

でも今回は加味趙遥散だったのでラッキー!?でしたね。
ドラッグストア・薬局・病院どれでも「加味趙遥散」であれば
特にどれでも問題はありませんよ、どちらかと言えば錠剤よりも散剤のほうが良いでしょう。(加味趙遥散、と言うくらいなので)

ついでにお話すると、加味趙遥散の合う方は…
(1)胃腸が弱くやせている
(2)貧血気味でイライラしやすい・怒りっぽい
(3)生理周期は不安定・量は少なめで経血はやや暗い
(4)冷え性ではなく、のぼせがある
…合ってますか??
むくみにはあまり効果がありません
冷えの強い方には向きません
舌の色の赤みが強い方が向いています
もし良かったら簡単にどんな体質か書いていただいたら
おすすめの漢方を絞ってご紹介しますよ

投稿日時 - 2007-05-18 01:06:29

ANo.3

信じられない価格ですね.
普通の薬局屋さんで,JPSのが1ヶ月分4500円,松浦漢方9200円,
小太郎8600円,カネボウ9000円,等と何処のでも1万円でお釣りがきます.
病院なら,薬代だけで,薬価で2250円~5千円位です.これの3割負担でしょう.

投稿日時 - 2007-05-11 20:31:55

ANo.2

そうですね、医学的なことはよくわかりませんが…。

冷えやむくみは生理前にひどくなったりしませんか?もし、そうなのであれば、月経前症候群(PMS)の可能性もあるかな?と思いました。
わたしの場合、いつもではないのですが、その時期が仕事で忙しくストレスがたまったときと重なったとき、イライラしたり下腹部や腰に痛みが出てくるのですが、人それぞれ症状が違うみたいなので、もしかしたら…と思いました。
わたしの場合、西洋のお薬を処方してもらっていますが、中には漢方薬を処方してもらっている人もいるようです。

生理痛と合わせて、1度婦人科を受診して今飲んでいるお薬のことを話して相談してみるのもいいかな?と思います。
今は、患者の意向に添った対処をしてくれるので、大丈夫だと思います。

↓のURLに詳しく書いてあるので、もしよかったら参考にしてくださいね。

参考URL:http://health.goo.ne.jp/column/woman/w001/0006.html

投稿日時 - 2007-05-11 20:21:01

ANo.1

1.加味逍遥散は保険適応の漢方薬(↓リンク先参照)なので、病院で処方されれば保険適応になり、格安になります。ちなみに適応時の原価は約10円/gらしいです。
http://72.14.235.104/search?q=cache:YABLrF3LxDEJ:www.okusuri110.com/dwm/sen/sen52/sen5200017.html+%E5%8A%A0%E5%91%B3%E9%80%8D%E9%81%A5%E6%95%A3%E3%80%80%E4%BF%9D%E9%99%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=4&gl=jp

2.漢方薬局と病院の漢方薬の違いは、とりあえず無いと考えていいと思います。
 ★むしろ、同じ漢方薬名でも薬のメーカーや調剤師によって調合比率や原料の種類を変えていることがあり、結果、効果が幾分違ってくることがあるかもしれません。でもこの違いもそんなに気にする必要はないかと思います。
 ★顆粒剤、錠剤、煎じ薬と、幾つか形態がありますが、この違いも気にしなくていいかと思います。(以上、違いには意味があるのですが、初心者は気にしない方がいいという意味です。)

私の経験から『違い』を言いますと、
・漢方専門薬局の方が病院よりも、漢方薬の種類が多いので、例えば自分で漢方を独学した後にどうしても欲しい漢方薬を買いに行く場合、病院では出してくれないけど薬局では気軽に出してくれるということがあります。
・また、薬局で買ったら、『この薬逆効果なんじゃない?私には合わないんじゃない?』と感じた場合に電話ですぐ相談できるというメリットがあります。漢方薬飲んで効きすぎる、量が不適当、というのは人によってはよくあることです。これが病院だと再診療しに行かないといけません。
・一方、病院のメリットは、処方が保険適応だと、とにかく安い事です。

3.多分、一番問題になってくるのが、病院選び、薬局選びでしょう。
 ★まず、missoliniさんがどの地域で処方を受けようと考えているかを公表した方が、お勧め病院などのレスが付き易いと思います。
 ★病院、と言ってますが、実際漢方を扱う病院は○○クリニックという名称の病院が多いです。ネットでさがす場合は、地域名、漢方、東洋医学、保険などのキーワードで探すと良いでしょう。
 ★薬局でも病院でも、診察の時に、問診(生活状態をアンケートする)、視診(患部以外に、舌、腹部をみられると信頼度大)、触診(患部以外に腹部を触診されると信頼度大) が行われるようならかなり信頼度大と言っていいでしょう。

4.漢方に挑戦を始めたばかりのようなので手一杯かもしれませんが、他の健康法と併用する方が効果大ですよ。

投稿日時 - 2007-05-11 19:59:29

あなたにオススメの質問