こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Macintoshとwindows

皆さん、こんにちは。

私は昔からMacintosh(G3)を使用しています。
インターネットを始めた頃は特に不満もありませんでした。
時を重ねるにつれMacに対応していないサイトやソフトが増えてきました。
最近では殆ど見れないサイトの多いこと。
サイト見てたり ソフト立ち上げ中にフリーズなんて朝飯前。
ソフトが『Mac未対応』で使えないのなんて もう常識。
ここ何年かはソフトをインストールした記憶がありません。

うーん、
不満は増すばかり。
Mac買わなきゃよかったと思い始めました。
ちなみにwindowsは会社で使いますが 結構使い易くて私的に問題なし。
試しにネットカフェでwindows使いましたが どこのサイトもサクサク表示される!
当たり前のことなんでしょうが私には感動の瞬間でした。

それ以来windows(XP)が欲しくなり つい先日購入しました。
早速取付けてネット開始。
どこのサイトもサクサク表示され どのソフトみてもインストOK。
windows 家でもすごいじゃん!
再び感動の瞬間でした。

でも、なんか違う。
基本的な使い方は分かるけど 思う様に使えない。
慣れてないからなんでしょうが 不便に思うことあります。
windows購入から一週間経ちますが 気がついたら普段はMac使ってます。
windows購入した時はMacはサブマシンになると思ってましたが 違いました。
なーんかMacは使い易いな。
何でも思う様に出来てしまう。
ただ慣れてるだけなんでしょうが 私にはMacが使い易い。

一時期不満ばかりだったMacが実はとても良いPCだと気付いたんです。
(あまり売れてませんが・・・)
今では高性能なMacintosh(G5)が欲しくなってきました。

windowsのお陰でMacintoshの良さを再認識できました。
Macintoshでは出来ないことをwindowsはサクサクこなしてくれます。
どちらも凄い機械です。

最後に本題ですが、
何故Macintoshは少数派なのか知りたいです。
ご存知の方教えて下さい。

投稿日時 - 2007-05-01 11:51:32

QNo.2964567

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

何故少数派なのかは
ハードウェアもソフトウェア(OS)もAppleしか作れない体制だからです。

WindowsはOSはマイクロソフトですが
ハードウェアはご存知のように多数のメーカーが存在します。
ハードウェアを作るメーカーが複数存在すれば
パーツを供給するメーカーも多数存在する事が出来ます
複数・多数存在する事が出来れば競争が生まれ
その中でコストダウンなども図れます。
ユーザーは低価格で高性能のものを求めます。
安くなったハードが存在すれば購入者も増えます
購入者が増えればユーザーのニーズが増えます。
ニーズが増えればさらに・・・と増殖していくわけです。
勿論ソフトもです。

それが市場原理です。
ですがAppleはハード・ソフトの独占体制を選んだので
(OEMをしようという動きはあり、
 実際過去やりかけたのですが
 現CEOのスティーブジョブズの反発により
 止めてしまいました)
Macは少数派になるべくしてなったと言えます。

でも私はMac好きですけどねw

投稿日時 - 2007-05-01 12:05:52

お礼

早速の回答ありがとうございます。

>それが市場原理です。

とても納得しました。
Hoyatさんの回答で全て解決してしまいました(笑)

以前にMacintoshとWindowsの普及率知った時は驚きました。
我が道を行くMacintosh ある意味好きです。

投稿日時 - 2007-05-01 12:22:18

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

私もMacとWin両方自宅兼職場で使用していますが、漢字Talk7のころからMacを使用しているので、個人的にはMacが好きです。
MacOSXとMacOS9の差を考えると、現在のWinとMacの差はさほどでもないのではないでしょうか?MacOSX以前は、使い勝手ではMacと思っていても、フリーズし易さ等で初心者にMacを薦めにくいところがありました。また、一時MS社からワードやエクセルの新製品がMac用に供給されない時期があったのも少なからず影響しているのではないでしょうか。Win95が発売されてから、Appleの業績が低迷していたときにはAppleがつぶれるなどとの風評なども少なからずありました。
出版業界や医学系の一部にMacが浸透しているのは、その先進性が理解され需要があったからだと思います。
PC9801などもDOSからWinのいう流れの中で、以前からビジネス用途で利用されていたことを考えるとWinが多数派になったのも仕方ないような気がします。

投稿日時 - 2007-05-04 14:00:26

お礼

回答ありがとうございます。

そもそもMacOSXを知らないのにWindowsXPと比較してしまったのが間違いだったと気づきました。
PCほど時代の違いにより不便さを感じる物は無いかと感じてます。

医学系でMacが使われているのは知りませんでした。

>PC9801などもDOSからWinのいう流れの中で、以前からビジネス用途で利用されていたことを考えるとWinが多数派になったのも仕方ないような気がします。

とても納得しました。

投稿日時 - 2007-05-04 22:36:43

ANo.8

#4です。

>売れている=皆が持っている=使い易い=安心 と言うことでしょうか。

いや、右の2つがイコールでつながるかどうかは・・・
皆が持っているから右に習え、でしょうね。

熱狂的マックユーザーといえども、会社や学校でウインドウズに触れる機会があるわけで、一応両方触った上でどちらがどうと言う事ができますが、ウインドウズユーザーにはマックを触る機会がほとんどないため、両方を比べるという事ができません。噂だけで判断するしかないわけですね。

自分は、ウイルスやハッキングの心配をしながら毎週のようにパッチをあてないといけないようなOSを安心して使う気にはなりません。
マックユーザーである事の最大の利点は、職場でウインドウズがトラブった時に上司や同僚に泣きつかれたり、回避や復旧のために一日棒に振らなくて済む、という事ですよ(笑)。「自分はマックユーザーなのでウインドウズのトラブルについては判りません」というのが、最大のウインドウズトラブル撃退法です。

投稿日時 - 2007-05-02 10:25:37

お礼

回答ありがとうございます。

>ウインドウズユーザーにはマックを触る機会がほとんどないため

おっしゃるとおりですね。
売ってるお店ですら少ないですし。

>自分は、ウイルスやハッキングの心配をしながら毎週のようにパッチをあてないといけないようなOSを安心して使う気にはなりません。

私の考えるMacの利点は ウイルスなどを心配しなくて良いことだと思います。

職種にもよりますが windowsは使えたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2007-05-02 23:48:52

ANo.7

>確かに公開すれば同じMacを他社が作ってシェアも拡大するのは当然ですが、
昔、一時期(あっという間に無くなったが)他者からMac互換機が
販売されていました。
(もちろんアップルと正式契約の元)

>何故Macintoshは少数派なのか知りたいです。
一部業界では受け入れられましたが
ビジネスパソコンとしては出遅れたからですね。

投稿日時 - 2007-05-01 20:49:53

お礼

回答ありがとうございます。

>ビジネスパソコンとしては出遅れたからですね。

Mac使用してる会社はテレビドラマでしか見たことがありません。

投稿日時 - 2007-05-01 23:28:40

ANo.6

Windowsはどちらかと言うとPCに操作法を握られていて、人間が其れに合わせる形ですね。
翻ってMacは人に合わせてくれると言う事でしょうかね。
PCはIBMが基本設計を作成し、すべて公開しました。
その為にIBMは直ぐにシェアを他社に明け渡しています。
AppleのCEOはそれを嫌って自社ですべてを製造したと言われてます。
確かに公開すれば同じMacを他社が作ってシェアも拡大するのは当然ですが、逆にソフトの品質、ハードの品質を保つ事は非常に大変に成ります。
小生としてはどっぷりMacに嵌っているのか、PCの画面は好きに成れませんな。

投稿日時 - 2007-05-01 20:41:11

お礼

回答ありがとうございます。

>Windowsはどちらかと言うとPCに操作法を握られていて、人間が其れに合わせる形ですね。
翻ってMacは人に合わせてくれると言う事でしょうかね。

両方のOSを使っていて 良く分かります。
私のあの使い方でも長年壊れないでいるMacに感謝してます。

とても参考になりました。

投稿日時 - 2007-05-01 23:13:26

ANo.5

質問者様がおっしゃるとおり、使いやすさは
正直言ってMacのほうが上と私も感じます。

それなのに何故Macは少数派か?

・ハードをapple一社しか販売していない。
 Windows PCはNEC、富士通など多数メーカーが販売。
 当然メーカー同士の宣伝、価格競争が活発でパソコンを
 よく知らない者でもTVや店頭で知る機会が多い。
 上記の理由からWindows PCは大抵の店頭で販売されてるが
 Macは取扱店が少ない、宣伝も少ない、価格競争もない。
 結果的に知る機会が少ないので、購入する者も少ない。

・価格が高いという先入観。
 その昔Macは非常に高価だった。最初期の頃は
 「今どき白黒で画面も小さいのに高すぎる」という
 悪評もあったくらいです。
 しかし、iMacが販売された頃からかなり安くなって
 決して高い製品ではなくなっています。
 とはいえ「Mac=高価」はいまだに定着しています。
 そのため購入を考える人が少ないと考えられます。

・Macの販売元apple社の方針
 現在のapple社はMacをトップシェアにしようとは
 考えていない。理由はiPodで儲かってるから…ではなく
 トップになる事よりも、本当に優れた製品を提供する事が
 大事だというapple社の方針があるわけです。

・一部の熱狂的Macユーザーの発言
 このMacユーザー達は極端に言うと「Windows最低、Mac最高」
 のようにWindowsを徹底的に見下す傾向が強い。
 そこでWindowsユーザー達からの反感を買う。
 当然Mac(ユーザー含む)に嫌なイメージを植え付けられる。
 これは昔の「セガ対任天堂」「ベータ対VHS」と似ています。
 面白いことに何故か技術力のあるほうがシェア的に負けている。
 VHSよりベータのほうが高品質。WindowsよりMacのほうが…。

あとは個人的な考えとして、
Windowsのように猫も杓子もMacというのは望んでません。
なんとなくですが、そのような状況にはなってほしくない。

おそらく、上記のような考えのユーザーもいると思いますので
Macが優れた製品でも多数派になれないのかもしれません。

投稿日時 - 2007-05-01 13:25:45

お礼

私の周りでもMacは高価でマニア的なイメージがあるようです。
Windowsだってスペックにこだわれば高価になるし 
知識が増せば十分マニアだと思うんですが。
 
何故かMacは持ってるだけでマニア扱いされてしまう気がします。
(マニアを嫌っている訳ではありません。誤解なき様にお願いします)
Macには「熱狂的Macユーザー」みたいな言葉がありますね。

>トップになる事よりも、本当に優れた製品を提供する事が
 大事だというapple社の方針があるわけです。

感動です。

>あとは個人的な考えとして、
Windowsのように猫も杓子もMacというのは望んでません。
なんとなくですが、そのような状況にはなってほしくない。

分かる気がします。

投稿日時 - 2007-05-01 22:50:28

ANo.4

もちろんマックは少数派です。理由はふざけた様に聞こえますが「ウインドウズが多数派だから」です。ウインドウズが売れているのはこれもふざけた言い方に聞こえますが「売れているから売れている」のであって、「会社や学校で使っているから」、「周りがみんなウインドウズだから」という感じです。優秀だから売れている、というのとは少し違います。

が、

>サイト見てたり ソフト立ち上げ中にフリーズなんて朝飯前。

G3だそうですから、それは単にそのマックが古い、メモリーが少ない、OSが古いまま、というような理由だと思います。ウインドウズマシンでも古かったりハードの制約があれば同じ様に頻繁にフリーズしますし、新しいソフトの多くは古いOSは対応していませんからインストールできません。

新しいマックを買えば普通のサイトは当然サクサク表示されます。音楽や動画などでウインドウズ用著作権保護の仕組みを採用しているものだけが見られない程度です。フリーソフトや業務用ソフトを除けば、主要ソフトはマック用がありますから困る事はあまりありません。

>今では高性能なMacintosh(G5)が欲しくなってきました。

G5はもう中古しか入手できません。現行のマックはすべて心臓部がインテルのチップですから、ウインドウズもインストールする事ができます。1台でマックもウインドウズも使えるので便利です。

投稿日時 - 2007-05-01 13:08:20

お礼

回答ありがとうございます。

>「売れているから売れている」

売れている=皆が持っている=使い易い=安心 と言うことでしょうか。
この図式には私にも思い当たる部分があります。
とても納得しました。

投稿日時 - 2007-05-01 22:11:03

ANo.3

お使いのMacがG3ということですので、OSがMacOS9とか8とかじゃないでしょうか?それは古すぎます!それで最新のWindowsと比べるのは反則です。その時代のWindowsならもはやサポート対象外の「98」あたりと比べてください。

>最近では殆ど見れないサイトの多いこと。
>サイト見てたり ソフト立ち上げ中にフリーズなんて朝飯前。
最新のMacOSXはUNIXベースでまずシステムそのものは
フリーズしません。
MacOS9のエクスプローラーでは、見れないサイトが多いのは事実です。最新のMacOSXでご覧下さい。見れないサイトは殆どありません。
Windowsメディア形式やライブ画像でもプラグインで対応できます。

>今では高性能なMacintosh(G5)が欲しくなってきました。
Macintosh(G5)はもはやありません。
いまはMacはインテルの最新CPUを使用しています。
ちなみに最高性能MacはIntel XeonクアッドコアのデュアルCPUと
いうやつで、演算装置が8個もついている驚異的なマシンです。
さらにインテルのCPUになったことで、WindowsVistaやXPもマックに
インストールできるようになりました。1台で両刀遣いです。しかも
同じスペックならMacの方が安いし、マックユーザーなら、
Windowsを購入する意味が無くなりました。

>何故Macintoshは少数派なのか知りたいです。
本来マイクロソフトは世界制覇が主目的ですが、Appleは世界で最も素晴らしい製品を世に出して世間が騒ぐのを喜んでいる人たちだからじゃないでしょうか??

参考URL:http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore/

投稿日時 - 2007-05-01 13:02:45

お礼

回答ありがとうございます。

MacOSは9シリーズを使用しています。
ご指摘のとおり古いです。
世の中は次々と新しくなり 古い物は次第に使えなくなるんですね。
Macintosh(G5)は 私にとって高性能なPCなんです。
憧れのマシンですらあります。

最新のMacintoshは更に凄いんですね。
調べてみます。

投稿日時 - 2007-05-01 22:03:12

ANo.2

何故Macintoshは少数派なのか

エロゲーが少ないからw
アングラでオタクなことができる情報流出で散々話題になったあのソフトが使えないからw
です。
WINは単機能アプリ、しかも内容の同じようなものの数が多く、Macは統合アプリの数が多いので見かけ上WINアプリケーションの数が圧倒的に見えますが、フリーウェア含めて実質は変わりません。アプリが少なく洗練されたMacなら迷う手間もありません。

WINはこの操作にはこのアプリ、この処理にはこの作業アプリごとに違う処理をしなければならないので面倒なのですが、コンピュータのマニアはこの手間を愛します。これもマニアが多くを占めるWINのシェアに貢献しているのでしょう。

投稿日時 - 2007-05-01 12:40:18

お礼

回答ありがとうございます。

普及率には様々な理由があるんですね。
参考になりました。

投稿日時 - 2007-05-01 21:49:29

あなたにオススメの質問