こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

就職活動で経験したいい経験、不快な経験

 就職活動中の大学4年生です。内定をいくつかもらい、就活も終盤といったところです。

 就活を通して、それまでの企業に対する見方が変わりました。いいイメージがあったのに、人事部の態度や面接官の対応の仕方ですごく嫌いになったり、その逆も多数ありました。

 そこで、特に就職活動を経験した社会人や学生の方に聞きたいのですが、
(1)就職活動を通して経験した「良い経験」は何ですか?
(2)就職活動を通して経験した「嫌な経験」は何ですか?

 私は・・
(1)面接を通して、普段話すことができない役員や社長の方と楽しく話をできたこと。本当に親身に答えてくれる企業がありました。
(2)その逆で、なんとなく悪意を感じた面接を受けたとき。圧迫面接とは違い、なんだか普段の鬱憤を学生にぶつけているような面接官がいました。

 みなさんはどうでしたか?

投稿日時 - 2007-04-16 17:35:03

QNo.2926058

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

面接担当者の対応で感じが良かったのは、上からものを言う態度ではなく同じ立場と言うか高さになって接する人ですね。
このとき「雇ってやる」ではなく、「お互いがいるから企業は成立する」という事を改めて認識できて良い経験になりました。
企業側もきちんと認識していたらあんた何様?という対応はしませんし。

誤解している人が多いけど、上記の説明からも分かるように面接を担当する人は面接官ではなく「面接担当者」です。
「官」では上から見下ろして当然と言う意味になります。

 

投稿日時 - 2007-04-16 22:17:53

お礼

ありがとうございます。

>「官」では上から見下ろして当然と言う意味になります。

なるほど。
でも、就職活動を一通り経験した学生の立場から言わせてもらうと、
企業はあくまで「学生を選んでやる側」という
上からの認識を持つ人事の人の方が
多いと感じました。

投稿日時 - 2007-04-16 22:29:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問