こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スピーカーコードを変えたいのですが

現在使用しているアンプとスピーカーをつなぐスピーカーコードを音質向上の為に、少しいい物に変えようと思っています。
アンプ側は3~4前に購入したDENON製でバナナプラグ対応の物ですが、スピーカーは15年位前の物でパイオニアのコンポのセットに付いていた物を再利用していて、接続部分はただ単にコードを挟み込むタイプです。
スピーカーコードは銅の純度が高いものだとか、銀が混じっている物だとか、複線にするとか、短くするとかで、音は大きく変化すると聞きますが、肝心の接続部分が挟み込むだけの単純な物でも効果はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-04-16 13:31:48

QNo.2925499

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

音質が向上するかどうかは分かりませんが、アンプから出力された電気信号をそのままスピーカーに伝えることの出来る。
この仕事が出来るケーブルとしてプロ用のものを私はお勧めします。

私はBELDENというメーカーの8470を使っています。
機材から発生した電気信号が劣化することなくそのまま最後まで伝わっている感じで、再生される音には大変満足しています。
(使用機材 CDプレイヤー:Marantz PMD331  アンプ:crown D-45  スピーカー:YAMAHA NS-10MStadio)

BELDEN以外にもカナレやWE(ウエスタンエレクトロニクス)と言ったメーカーも世界では有名みたいです。
上記3メーカーならどのケーブルも大して遜色ないと思います。
と言うのは、プロの現場(レコーディングスタジオなど)で使われるケーブルは音の変化・劣化は許されないからです。
原音を、機材を通して編集・CDとしてパッケージング、この工程を通る時に使われる機材は合わせれば何億円もします。
そして、こんなに高い機材を使うのは音の変化・劣化を最小限に抑えるためです。
そんな機材の間をつなげるケーブルももちろん変化・劣化があってはならないので上記3社どのメーカーのものもを使っても音の変化はないと思います。
(上記3メーカーを使い、スピーカーの左右を番うメーカーのものを組み合わせりしてみましたがケーブルによる音の違いは分かりませんでした)

そんなプロ用のケーブルですがけっこうお安いです。
私はBELDENの8470をメーター250円で購入しました。カナレの値段も似たり寄ったりです。
WEはビンテージケーブルになるのでメーター3000円くらいしますが、前記したとおり音の変化は感じられないので奮発してWEを買うことはないかなと思います。

話が少し変わりますが、ケーブルによって音の違いが大きく現れると言う話は単にアンプのダンピングファクターが小さいからではないでしょうか?
ダンピングファクターは、アンプのW数ではなく、本当の力、つまりトルクみたいなものです。(普通のアンプは50~200くらいのようですが)
これが低いとスピーカーを制御する力が足りずケーブルの相性によって音の変化が大きく起こることがあるみたいです。
(実際に実験したわけではないのでダンピングファクターが低いと、どの程度スピーカーの制御が甘くなるかは分かりません。)

私の使っているアンプD-45はダンピングファクター400とかなり高く、そのパワーは38センチ口径のウーファーをしっかり駆動して制御し切れるほどです。
そのパワーを使って10Mの18cmコーン型ウーファーを制御しているので、音質は「なるほどこれがスタジオのスピーカー音質か」と思える品質です。

現在お使いのアンプを調べてダンピングファクターが低ければ、上記のような原因で音の変化が有る事を知っていても損ではないと思います。

投稿日時 - 2007-04-21 00:44:21

ANo.4

>接続部分が挟み込むだけの単純な物でも効果はあるのでしょうか?

あります。

比較的安価なものが多い"切り売りケーブル"を購入された場合、
スピーカーの入力端子にケーブルを接続する方法としては、
(i)Yラグを装着させる、
(ii)バナナプラグを装着させる、
(iii)そのまま使用する(端末処理をしていない切り売りケーブルを被膜を剥いてそのまま)
等の3つの方法が考えられます。

音質としては、接点最小限の原則から(iii)が有利というのが通説のようです。→※1
ですので、少なくとも、「Yラグ、バナナプラグを使用しないから、音質が向上しない」ということは、特にないと言えます。

もっとも、(iii)そのまま使用する場合、被膜を剥いた部分は酸化しやすく、それにより電気信号が伝わりにくくなるため、定期的に切断して新しく剥きなおすことが必要になってきます。

※1
Yラグにするか、バナナプラグにするか、そのまま使うか、音質的にどれが一番良いか議論になることもあります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1601285
最終的には自分の好みや、取り外しの利便性の問題に帰着すると思いますが。
ただいずれにしても、「そのまま使用するから音質向上が期待できない」ということはありません。


>音は大きく変化すると聞きますが

確かに、スピーカーケーブルの変更により音質向上を期待できます。
しかし、おそらくranpu200さんがご想像なされている程の大きな変化が得られるかは?です。

スピーカーが15年位前の物でコンポのセットに付いていた物でしたら、
むしろスピーカーを変えるほうが何十倍(何百倍!?)もの効果があると思います。
また、セッティングだけでもスピーカーケーブルによる変化に比べたら何十倍(何千倍!?)もの効果があると思います。

いずれにしましても、スピーカーを購入した場合、良質なスピーカーケーブルが必要になりますので、購入しても損はないと思いますが、個人的には、スピーカーを中心に求める音を模索しながら、スピーカーケーブルでアレンジしてあげるのがベストではないかと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1601285

投稿日時 - 2007-04-19 08:01:55

ANo.3

>肝心の接続部分が挟み込むだけの単純な物でも効果はあるのでしょうか?

 効果はある・・・・とは思います。ただし「挟み込み式」では接続できるケーブルの種類が限られてしまいます。これでは迂闊にアドバイスできません。

 率直に言って、スピーカーの買い替えの方が先かと思いますね。たぶん使われているのはDENONのPMA-390シリーズだと思いますので、スピーカーは売値3万円強~5万円のものが価格バランスとして適当かと思われます。

投稿日時 - 2007-04-18 19:16:18

ANo.2

無駄な出費になるのでやめましょう。
・・・と言っても、多分すんなり納得してはもらえないでしょうけど。


最初から高級ケーブルを買うと無駄になった時にもったいないので、試しに思いっきり安い貧相な電線(100円ショップのACコードの電線部分とか、細い電話線とか)に交換して、聴き比べてみて下さい。
それによって(たとえ悪い方向にでも)「大きく」変化する様なら、改めて高いケーブルを試す価値もあるかも知れません。

安物電線で変化がなければ、高級ケーブルでもやはり変化は期待できないと思います。

投稿日時 - 2007-04-18 14:46:04

ANo.1

>> 肝心の接続部分が挟み込むだけの単純な物でも効果はあるのでしょうか? //

経験的には、あります。が、その変化を認識できるかどうかは、また別の問題です。この点については、書き出すと長くなるのでとりあえず割愛します。

とりあえず、現在の機器構成とお使いのケーブル、必要な長さ、そして特にご予算などを補足して下さい。

投稿日時 - 2007-04-16 19:31:05

あなたにオススメの質問