こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新改訳聖書について教えてください。

日本で使われている聖書に新改訳聖書というものがあるときいたのですが、具体的にどこの教団で使われている聖書なのでしょうか?

また共同訳聖書とはどんな違いがあるのでしょうか?
内容的に問題などはないのでしょうか?

Amazonで検索してどちらを買おうか悩んでいるのですが。

投稿日時 - 2007-04-09 03:54:21

QNo.2906343

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

戦後、日本で初めて翻訳され刊行されたのが、口語訳聖書です。初版は1954年発行です。内容は旧約聖書と新約聖書を含みますが、外典と呼ばれる第二正典は含まれていません。
この口語訳聖書に対し、あまりに学問的でありすぎ、神やキリストの権威をないがしろにしているという批判が福音派教会(プロテスタント)から起こりました。そこで新たに作られたのが新改訳聖書です。初版は1970年発行です。内容は口語訳聖書と同じ旧約聖書と新約聖書を含み第二正典を除いた物ですが、翻訳の仕方、解釈の違いはかなりあり、一部の聖書学者は学問的価値が無いと批判しています。
後に世界で教会一致運動が起こり、カトリックとプロテスタントが聖書を共同で作ろうという動きが出てきます。日本でもこの流れに沿い、カトリックとプロテスタントが共同で聖書を作りました。これが1987年に発行された共同訳聖書です。ただし、これはまだ実験的試みで内容は新約聖書のみのものでした。また内容について色々と意見や批判があり、それを受けて改めて作られたのが新共同訳聖書です。
新共同訳聖書は旧約聖書、新約聖書と、第二正典も「旧約聖書続編」として収められています。
新共同訳聖書は色々な教会で使われる事を目指した物で、日本で最もよく読まれ、用いられている聖書です。

新改訳聖書は主にプロテスタント派の教会で使われる聖書です。ただし教会によっては新共同訳聖書を使うところもあります。
もし教会に行かれるのでしたら、その教会でどんな聖書を使っているか尋ねる事をおすすめします。

投稿日時 - 2007-04-09 10:59:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

内容はほとんど同じです。すこし書き方が違いそこからくる意味合いが少し違いますけど 

教会に行かれるならいかれてから買われても問題はありません
違った聖書をお持ちになってもやりにくいと思います
もし持っていないなら無理に買わない

http://www.pba-net.com/bible/ntpresent.html
気軽にもらってください

投稿日時 - 2007-04-11 23:47:33

お礼

ありがとうございます。
無料でもらえるところがあるとは。
みるのが遅くて買ってしまいました。^^;;

投稿日時 - 2007-04-14 03:49:48

ANo.3

2番です。

>バプテストでは一般的に新改訳聖書が使われているのでしょうか

原則的には、各教会が決める事です。
バプテストの場合、上部組織との結合が弱いため、特にそれが顕著です。
バプテストで新改訳聖書を使用しているのは、半分程度ではないでしょうか。
(日本福音同盟に加入している教団が主に、新改訳聖書を使用しているという事ですので、加入しているバプテスト教会から判断しました)

投稿日時 - 2007-04-10 10:56:05

お礼

ありがとうございました。^^

投稿日時 - 2007-04-14 03:51:01

ANo.2

共同訳聖書は、日本で一般的に使われている聖書で、それまでカトリックとプロテスタントで異なっていた聖書を「日本聖書協会」が統一させたものです。
新改訳聖書は、「日本聖書刊行会」発行の聖書で、主に福音派系の教会で使われているようです。

どちらの聖書を使うかは、教会ごとに決められているようです。
(福音派系の教会としては、バプテスト、メソジスト、ペンテコステ、セブンデイズ、ホーリネスなどがあります)

投稿日時 - 2007-04-09 11:00:10

お礼

ありがとうございます。
バプテストでは一般的に新改訳聖書が使われているのでしょうか?

投稿日時 - 2007-04-09 22:39:00

あなたにオススメの質問