こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

パリで式を挙げたいのですが…

パリ大聖堂で式を挙げ、その衣装のまま
エッフェル塔の前でプロに写真を撮ってもらいたいのですが
予想外にコストがかかりビックリしています。

パリで実際に挙げられた方(知り合いのお話でも)、関係者の方、
ご相談に乗っていただければ嬉しいです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
今年のゴールデンウィークに結婚することになりました。
地元で身内のみの式・披露宴を挙げ、5月中旬~下旬にかけてフランスへ旅行に行くことは決まっています。

式場については色々難航し、結局披露宴重視で附属のチャペルは
理想とかけ離れたものになってしまいました。
(都会的ではあるけど、コンクリ打ちっぱなしで薄暗い感じ)
私はステンドグラスのきれいな教会にあこがれていたので。

新婚旅行について検討していた折、
パリ大聖堂で式を挙げられることがわかり心ときめきました。
せっかく本場に行くならついでに挙げてもいいかな?と。

しかし、衣装レンタルやヘアメイク、アルバムなどを合わせると
90万円近くかかることがわかり、唖然としてしまいました。
旅行代より高い…。

言葉の通じない海外ですから、やはり大手の旅行会社にまかせて
すべて込み込みのプランでするのが一番確実なのでしょうか?

美容院やカメラマンは、もっと安くて
日本人スタッフもいるようなところないでしょうか?
(わがままでスミマセン…)
旅行会社手配だと、ヘアメイクは5万以上(リハ含めると10万)
フォトツアー(式+外での撮影)は17万くらいします。

ちなみに衣装は、色々検討して地元で安く借りられる所をみつけました!(式で着たものをもう一度借りれば30%でした。)
しかし郵送はできず、荷物がトランク1つ分増えることになります。
二人でトランク3つ持ってえっちらおっちら行くのはいかがなものでしょうか?

上記以外でも、体験談、実際挙げてよかった・後悔した点、
会社や式場のいい・悪い評判など
パリ挙式に関することなら何でも構いませんので教えてください!
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-03-29 19:46:30

QNo.2877116

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

はじめまして。
厳しい回答が多いですが・・・
パリで挙式と旅行しました。
ワタベウエディングで挙式申し込みしました。フォトツアーも。
100万以上かかりました。ドレスは買いました。
メイクのリハは高いのでやめたんですけど、パリはメイクの勉強をしている日本人も多いとのことですよ。私はとっても満足のいく仕上がりというか、別人になれたような気が。(普段薄化粧のせいかも)
ちなみにビデオをまわす人はフランス人でしたが日本語ができる人で、カメラマンは日本人でした。カメラマンはすごくよくとってくれたので一生の思い出です。例の塔でも撮ってもらった私です。。
衣装ですが、ワタベですと専用の?でっかいボストンがあり、それにいれて手荷物でもってけといわれます。これは預けると紛失したときにえらいことになるからです。私たちも3つもってえっちらおっちら往復しました。
ワタベは最初の担当が最低でどうも私たちはその印象が強いんですが二番目の方はソツなくでした。現地の方は日本人ばかりで、ちょい変わりもんが多いんですけど、普通かな。フランス、意外に日本人が多かったです。
それから籍を必ず入れてからいかねばなりませんが、大丈夫でしょうか?私たちは大慌てで入籍したため、なんのこだわりもゆかりもない日に入籍してしまったので。

ところでほかの方が言われるように式を二度あげるんでしょうか??
パリでどうしてもあげたいのなら、それと前後して披露宴などだけをするのがいいのでは?式を二度っていうのはきいたことないです。。
お金もかかりますしね。どうしてもパリ!というのでしたら、日本では披露宴だけのほうがいいと思いますが、今更ですか?ていうか彼と親たちはどう思ってるんでしょうか??気になります。

そういえばうろ覚えですがワタベでフォトツアーだけをやってた気もしますが・・ハワイとかだけかな。
なにはともあれおめでとうございます。

投稿日時 - 2007-03-30 09:24:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

>パリはメイクの勉強をしている日本人も多いとのことですよ。私はとっても満足のいく仕上がりというか、別人になれたような気が。

安心しました!
ハワイなどはまだしも、ヨーロッパはそういう情報が少なくて…
大変助かります。

>カメラマンはすごくよくとってくれたので一生の思い出です。

ステキですね。うらやましいです!
旅行会社でみせてもらったフォトツアーのアルバムがステキだったので
塔の前で撮りたいな…と思い始めたのです。

>ボストンがあり、それにいれて手荷物でもってけといわれます。私たちも3つもってえっちらおっちら往復しました。

我々が借りる衣装屋さんには、手荷物じゃ入らない(通常の海外用トランクくらい)から
積荷で大丈夫と言われました。
今までもそうしてきたから大丈夫と。ちょっと不安ですが…。
乗り継ぎがあるからなおさらですが、ドバイ空港だから積み間違いまだ少ないかなとも思います。

入籍については大丈夫です!アドバイスありがとうございます。

>どうしてもパリ!というのでしたら、日本では披露宴だけのほうがいいと思いますが、今更ですか?ていうか彼と親たちはどう思ってるんでしょうか??気になります。

フォトツアーも検討しようとしたら、
彼が「せっかくだからパリ大聖堂で挙げようよ」と言ってくれました。
両親は、コストについては言いますが
式を二度挙げることには何も言いませんでした。
きっと、日本で挙げなければむしろ淋しいのではないかと思います。
私も父とバージンロードを歩きたいです。

地元での式・披露宴は、今までお世話になった方(両親含めて)
へのお礼とご挨拶という気持ちが大きいです。
結婚式一連の流れの中では「誓い」ももちろん大切ですが、
それ以外にも大切なことがあると思います。

結局、宗教観は人それぞれだから各々が納得すればそれでいいのではないでしょうか?
決まりごとで禁忌とされていれば別ですが…。
(そうだったら勉強不足を謝ります)

これから二人で生活を始め、一緒に生きていきます。
その最初のセレモニーとして、二人で誓ってたくさん思い出も作りたいという気持ちです。

親身になってご回答いただき、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-30 16:08:01

ANo.2

こんにちは。
5年前にパリで挙式しました。
パリには大聖堂がいくつかあり、パリアメリカン大聖堂で挙式しました。
ここは、ステンドグラスが大変綺麗で
由緒正しく格式が高いところで、
日本のプロディース会社で、ビデオを見せてもらい
雰囲気を確かめてから
申し込みましたが、イメージと変わる事がなく、大変満足しています。

お金の件ですが
私達は新婚旅行、パリ9日間も含めて
総額247万6300円・・・250万かかりました。

旅費が140万(現地費用こずかい、50万含む)
挙式費用27万
(新婦衣装4万、小物5万、新郎衣装8万
新郎新婦ヘアメイク5万
エステ3万・・・日本で事前に
ヘアメイクリハーサル1万5000円・・・日本で事前に
会場使用料、牧師謝礼、送迎車、結婚証明書、
介添料、ブーケ代含む)
アルバムビデオ代22万

以上これだけかかりました。
確かに、高い買物でしたが
花嫁は自分で動き回ることができないので
おのずと人を使うことになります。

私は旅行会社に全て任せることで
他の事に時間をかけられました。
たとえば、安い衣装を探すことです。
他の方も書いていますが
荷物室の荷物だけが届かず、
挙式が出来ないことになってはいけないので
新郎新婦の衣装小物靴、指輪など機内持込です。
ということはあまりボリュームのあるドレスだと
大変なので
Aラインのシンプルなものを講入しました。
ブランド店のバーゲンだったので
破格で購入。
ヘア飾りやアクセサリーは手作りしたり
ドレス用下着も下着の問屋街で破格で見つけたり。

現地との折衝は
やはりプロディース会社でないと
無理だと思います。
挙式の希望日があっても
教会の行事の都合があり
第3希望まで提出して
挙式日を決めながら
ホテルや飛行機の手配ですから大変です。

私は「エムズ・インターナショナル」という「ヨーロッパに強い」会社を選びました。

担当スタッフの方がとても親身になってくれ
今でも年賀状のやり取りをしているくらいです。
また現地の担当スタッフも
パリに長く在住の日本女性3人がつき
ホテルへの案内や、困ったときの相談相手として
心強かったです。
実は帰りの荷物が大幅に増えて
重量オーバーになってしまい、
帰りの空港で空港会社の人と複雑な会話をする必要があったのですが、
夫は多少英語ができますが、こみいった話だとお手上げ。
この時もスタッフがフランス語で全部手配してくれ
3万ほど余分な料金は必要になりましたが
荷物も全て一緒に人間と帰国できました。
ヘアメイクの人も、私の時は日本女性でした。

送迎車の運転(ホテルから教会まで)
カメラマンは現地の人でしたが、
カタコト英語でも充分でしたよ。

とにかく、慣れない外国
知らない土地で
複雑なことをするのですから、
やはり手馴れたプロにまかせるのが
旅行と式へ精神を集中できていいと思います。
自分たちで節約だ!と動くと
そのぶん時間と体力を使い
ケンカのもとにもなります。

あとこれは、別問題ですが
日本で式を挙げて
またパリで挙げるのですか?

わたしが固い考えなのかもしれませんが
式は1回しかできないからこそ、大事な式なのではないでしょうか?
コンクリート打ちっぱなしの式場の挙式は
偽者で
パリが本番?
日本での挙式が本番でパリは、結婚式ごっこ?
どちらがあなたにとって
本当の「挙式」なんでしょうか。

もちろんお相手が変わるのでしたら、どちらも本当の挙式ですが
同じ人と何度も挙式するのは
一度目の日本でに、万難を排して挙式に参列してくれた人達へも
なんだか無礼なことに思えます。

その一人の相手とたった一度、襟を正して
人間の力の及ばない何か大きなものに対して
結婚の誓いを立てるから、だから挙式は感動するのだと思います。

あなた様が挙式の入れ物を一番こだわりたいなら
パリで挙式し
新婚旅行を終えてから、日本で披露宴をするのが
自然なのではないでしょうか。

結婚式は、コスプレごっこでも
テーマパークでのパレードでもありません。
一度の誓いをお互いに立てる場です。

厳しいことを書いてしまいました。
最後まで読んでくださって有難うございます。

投稿日時 - 2007-03-30 08:40:28

お礼

ご回答ありがとうございます。

とてもいい式を挙げられたのですね。
費用から段取りまで詳しく教えていただきありがとうございます!
詳細が手に取るようにわかってとても参考になります。

>結婚式は、コスプレごっこでも
テーマパークでのパレードでもありません。
一度の誓いをお互いに立てる場です。

そのお考えの方が清く正しいのかもしれません。

私はキリスト教信者ではありませんが教会が好きです。
結婚式での誓いも、真剣に取り交わすつもりでいます。
一度目は列席してくれる家族や親族のために。
二度目は自分達のために。
誓うことがそんなにいけないことでしょうか?
その教会の取り決めの中にも「一度挙げた者は挙げるな」とは
ありませんし(単に常識なのかもしれませんが…)
彼は「せっかくだし記念になるから挙げればいいんじゃない?」
とも言っています。

教会や牧師様から「二度してはいけないことですよ。」
と言われれば自粛しますが、
場所を変えて二度誓うことがそんなにいけないこととは思っていません。

投稿日時 - 2007-03-30 11:45:40

ANo.1

ZQN

>式場については色々難航し、結局披露宴重視で附属のチャペルは理想とかけ離れたものになってしまいました。
欧米(特にヨーロッパ)では、結婚式は神様の前での神聖なる儀式という宗教的な意味合いが強いため、
基本的に信者の為の儀式ということなので、「正式に婚姻届が受理されていること(リーガルウェディング)」や
「結婚に際して神父様の教えを事前に勉強しに行かないといけない」など一定の条件を満たしていないと挙式を受け付けないところもあります。
日本人が憧れるような伝統ある趣ある教会・聖堂ほどこういったところが多い訳です。(ついでという訳にはいきません。)
披露宴会場などを併設したチャペルなどは、日本の結婚式場と似た性質を持っているので、利便性重視の近代的な建物だったりするのです。

>衣装レンタルやヘアメイク、アルバムなどを合わせると90万円近くかかることがわかり・・・
それでも日本のホテルで挙式することを考えると合計これぐらいはかかることも多いと思うのですが・・・。

>言葉の通じない海外ですから、やはり大手の旅行会社にまかせて
すべて込み込みのプランでするのが一番確実なのでしょうか?
すべて込み込みにする必要はないと思うのですが、個別に手配されるのは非常に面倒ですし、
万いち当日トラブルが生じた場合に、新郎新婦ご本人が各社への連絡・管理をしなくてはないらないのは非常に大変です。
現地で日本人にあったメイク・ヘアセットが出来る美容室というのは結構難しいのです。
日本でもホテル内外での写真セットを頼むとは10万以上すると思います。

>衣装は、色々検討して地元で安く借りられる所をみつけました!郵送はできず・・
現地に行ってから選ぶのは、気にいったものが見つかるとは限らないので日本から持って行かれるのは良い案だと思います。
海外ウェディングで日本から衣裳を持って行かれる場合は、大切な衣裳が行方不明になると大変なので
機内持ち込みにすることをおすすめします。(機内乗務員に説明すればちゃんと保管してくれます)
(ドレスの形や素材にもよりますが)多少きっちり畳んで持って行っても、お湯を張ったバスタブの上にハンガー掛けしておけばシワがのびます。
靴やベールなどの小物も忘れずに持って行ってくださいね。(忘れると微妙な色の違いなど見つかりません)

日本での挙式後ご旅行のついでに・・・というのも分からなくはないのですが、
ヨーロッパの教会での挙式は定義が異なるので、その点を踏まえて計画を立てられると説明がつくかと思います。

投稿日時 - 2007-03-30 02:29:14

補足

申し訳ありませんが、追加の質問です。

>大切な衣裳が行方不明になると大変なので機内持ち込みをおすすめします。(機内乗務員に説明すればちゃんと保管してくれます)

衣装店(田舎にありますが大手で海外レンタルもよくやってます)は
トランクが大きいから積荷でいいと言っていました。
通常の海外用トランクくらいの大きさですが、機内持ち込みできるでしょうか…。

>多少きっちり畳んで持って行っても、お湯を張ったバスタブの上にハンガー掛けしておけばシワがのびます。

ドレスのトレーンが結構長い(1mくらい?)のですが、
そういう場合はどうつるせばいいのでしょうか?
濡れないタイル部分に伸ばしておけばしわが取れるでしょうか?
衣装店の方は「しわがつかないよう畳んで入れますから大丈夫ですよ」と言ってましたが不安なのです。

わかる範囲で教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-03-30 16:17:53

お礼

ご回答ありがとうございます。

>欧米(特にヨーロッパ)では、結婚式は神様の前での神聖なる儀式という宗教的な意味合いが強いため…(ついでという訳にはいきません。)

新婚旅行のパンフレットをみていて知ったので挙式が可能なのはわかっています。

>それでも日本のホテルで挙式することを考えると合計これぐらいはかかることも多いと思うのですが・・・。

披露宴もするならまだしも、挙式だけなら50万円程度でできるかな?
と思っていましたので…。甘かったですね。

>個別に手配されるのは非常に面倒ですし、万いち当日トラブルが生じた場合に、新郎新婦ご本人が各社への連絡・管理をしなくてはないらないのは非常に大変です。現地で日本人にあったメイク・ヘアセットが出来る美容室というのは結構難しいのです。

大変参考になりました。ありがとうございます。

>海外ウェディングで日本から衣裳を持って行かれる場合は機内持ち込みにすることをおすすめします。・・・
靴やベールなどの小物も忘れずに持って行ってくださいね。

色々とアドバイスありがとうございます!
海外で挙げるということはそれだけのコストと労力が必要だということですね。
よくわかりました。
どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2007-03-30 11:21:57

あなたにオススメの質問