こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

虫歯ではなく原因がわからないまま根管治療といわれました

イギリス在住のものです。
1年以上前から左上の奥から2本目の歯に痛みがあり、我慢できないほどではなかったのですが、私は虫歯はすぐに治しにいくほうなので虫歯だと思いすぐに歯医者にかかりました。虫歯が見つかり治療を受けましたが、これは痛いと思っていた所とは全然違う歯でした。その時に「こっちの歯が痛いんですが。。」と相談をしましたが、そちらの歯はレントゲンではなんともない。とのことで、また痛みがあったら来るように言われその時はそのままに。
同じ歯にしばらく痛みがあり、3か月くらい前にまた同じ歯医者さんにかかりましたが、「やっぱり虫歯ではない。多分歯の神経が死にかけているね。」と言われ、「虫歯でもないのに歯の神経がおかしくなることがあるんですか?原因は?」と質問をしました。原因が判らないのに歯の神経がこうなることはある。また痛むようだったらルートカナルをします。と言われ、抗生物質のお薬を貰ったのみでした。その時はルートカナルという言葉の意味も判らずただただ???で終わってしまいました。
そして先週末、問題の歯の付近から耳にかけていきなりの激痛に襲われました。抗生物質と痛み止めで数日耐えましたが、熱い紅茶やものを食べる時に痛みが ひどくなり、収まるどころか痛みが断続的になってきたので、月曜に再び歯医者へ。左上奥全体、耳、こめかみにかけてかなり痛みがありましたが、どうやら左上一番奥の歯が特に痛むようでした。ずっと少し痛みがあった歯とは別の歯です。ルートカナルが必要とのことで治療の説明を受けましたが、成功率は75%と言われ、料金は日本円で約5万円かかるとのことでした。なにしろ原因がわからないのに大変な治療を受ける事になったので不安になり、ルートカナル(根管治療)についてネットで色々調べたりしていろいろと解りましたが疑問は残っていたので不安な点はルートカナル治療を受ける前に先生に説明を求めよう。と思い昨日来院しました。
治療を受ける前にまずどこの歯に原因があるのかレントゲンなどを取って説明して欲しい旨伝えたのですが、1年以上前の初診時に撮ってもらったレントゲン写真で判っているし、痛みがある歯は判るのだから必要ない。と言われ不信感がでてきました。
歯の痛み自体は大分収まってきていますが、たまたま体調が悪く鼻づまりがあったので今日の治療は取り止めとなりました。
はやく治療をしないとどんどんひどくなって次に痛くなった時は顔が腫れてもっとひどいことになる。と言われ来週の予約を取り直してきましたが、来月日本に帰る予定なので日本で治療を受けた方がよいのでは。と思い始めています。虫歯が原因でないだけに、疲れると炎症が起きやすい私の体質となにか関係があるように思えてきました。 このような症状で日本へ帰るまで放っておいても大丈夫でしょうか? でもまた激痛が起こるのなら早く治してしまいたい気もします。どなたか教えていただけますでしょうか?よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-03-23 10:42:23

QNo.2857778

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

私もイギリスで、同じ症状になりました!
何となくうずいてはいたものの、海外での治療は高いからと放っておいたある日、熱いものを食べるともの凄く痛くなり、夜も寝れなくなりました。
諦めて歯医者さんへ行ったところ、歯の中に出来た膿みが、(歯の中なので)行き場を失い神経を圧迫している、とのことでした。
その時は、歯に穴をあけ、それでおしまい。舌なのでチュッチュッっと膿を吸い上げなさい、といわれました。そして、膿みが出きった頃にもう一度行き、仮詰をしました。(ちゃんと詰めると高いから、もうすぐ日本に帰るなら、その時にした方がいいよって歯医者さんに言われたので)
費用は50ポンドでした。初回に払い、2回目の仮詰の時は支払はありませんでした。(込みとのこと)
結局帰国後に歯医者さんに行ったのは、それから4ヶ月後になってしまったのですが、それまでに私も歯茎に膿袋が出来てしまいました。初めはぷくっと白っぽく膨らんでいたのですが、時々破れて膿が出ることもありました。痛みはありませんでしたが、思えば歯に穴をあけた時点で神経を抜いたことになるのでしょうね。仮詰のため、外側に出てきてしまったようです。痛みがないと緊急性が薄らぐので、つい放っておきがちですが、膿は骨を溶かすそうなので、痛みもあるのでしたら我慢しない方がいいと思います。(膿が治まれば、骨はちゃんと再生するそうです)

海外での歯科治療は不安いっぱいと思いますが、お大事になさってくださいね。

投稿日時 - 2007-04-01 11:16:28

ANo.3

歯茎にとんがりができましたか。
たぶん漏孔です。
根っこの先に膿が溜まって行き場を失い骨を溶かして出てきた穴だと思います。
ひょっとするとドクターはこれを診て根管治療をするといったのかもしれませんね。
なるべく膿を出すようにして溜めない方がいいです。
溜まると内圧が上がり激しい痛みに襲われます。

投稿日時 - 2007-03-27 00:20:48

お礼

骨を溶かして。ですか。。聞けば聞く程怖いです!
歯も歯茎も痛みは今現在ほとんど無くなりました。膿みが出てきているのかよく解らないのですが、口のなかにすこし変な味がする気がします。
ひどい頭痛と微熱でまた1日寝込んでしまいましたが、もしかしたらこれも関係があったのでしょうか?
激痛が起きないようにひたすら祈っています。緊急時に備えて、念のためにこちらで他の歯医者さんにも行ってみようかと思っています。今行っている歯医者さんは説明が足りない他にも予約をキャンセルする場合は2日以上まえに電話をしないと5000円程度の罰金を取られたり(でもこういう歯医者さんロンドンは多いです)となんだか。。。なことが多いのでやっぱり。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-28 06:36:34

ANo.2

虫歯でもないのに歯の歯髄(俗称:神経)が悪くなる場合はまれにあります。一つは歯周病がひどくて、歯の根っこの先から細菌が入る場合、もう一つは歯が割れて細菌感染した場合です。

来月日本に帰るならそれまで待つのも一つの選択。なんせ、健康保険があれば日本の方が治療代はべらぼうに安いです。

激痛が起こった場合は抗生剤と鎮痛剤を飲めば和らぎます。

投稿日時 - 2007-03-26 02:26:26

お礼

ご回答ありがとうございました。原因がわからない。と説明を受けたきりで腑に落ちない気分だったので考えられる原因を教えていただき少し安心しました。
治療費の件もありますし、このまま日本に帰るまで様子を見たいです。またの激痛は恐ろしいですが、帰国前の5万円は痛いです。
それに日本の歯医者さんの方が絶対に仕事が丁寧で上手な気がします。
今現在、歯の痛みはほとんど収まり、周辺歯茎の腫れと痛みは残っていたのですが、日本から急遽「アセス」を送ってもらいそれも少し収まってきました。歯茎にとんがりのようなものがでてきました。ちょっと不思議です。
ご回答、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-26 08:51:41

ANo.1

海外ではレントゲンは最小限で行います。日本はかなり多いみたいです。
この症状でしたら神経が生きてるか死んでるかの診断でも判ります。
日本でしたら絶対レントゲン撮りますけど・・・
放って置くと運が悪いと腫れて点滴などの処置をします。
運が良ければ持つでしょう。

投稿日時 - 2007-03-25 23:59:40

お礼

ここまで痛むというのは神経がまだ生きているから。ということなのでしょうか?
やはりレントゲンを取ってきちんと説明してもらったほうが治療を受けるのに安心できる気がします。日本に帰るまでもって欲しいです。
でも点滴を受ける程大事になることもあるとは。。怖いですね。
炎症の原因を作らないようこころがけながら、ビクビクしつつ運を天に祈ります。
ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-03-26 09:04:29

あなたにオススメの質問