こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動車任意保険のことについて

車を買い替えて、初めての保険更新が来ます。以前の保険は、東京海上さんなのですが、担当代理店が以前の車のディーラーなんです。違う会社の車に乗り換えたのですが、保険だけでも続けて欲しいと言われました。事故もなく、12等級50%引きになっています。年齢条件、エアバック、ABS、安全ボディ、環境対策車の割引がされています。
保険の内容は、相手方に対人対物無制限。自身は、搭乗者障害1000万円、対無保険車によっての搭乗者障害1名につき2億円、自損事故障害1500万円。
車の補償は、他車との衝突、火災、爆発、盗難については、車両保険金額、160万円。免責が1回目に5万円、2回目以降に10万円です。
私はもう、十分だと思っているのですが、保険に詳しくはないので、まだ、不十分な所があれば、ご指摘ください。保険料が割り引かれる代わりに、毎年、さらに補償をつけるように勧められます。しつこいんです。(去年は断わりましたが、主人は人がよく、今まで毎回グレードを上げていたそうです)
保険会社を替えると、今までの事故がなかったことに対しての割引なんかは、なくなってしまうのですか?替えると、損な事はあるのでしょうか。
安くて、対応のしっかりしたおすすめ保険会社があれば、教えて下さい。

投稿日時 - 2002-06-03 12:40:53

QNo.284199

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

■替えると損な事:等級継承等については特にないと思われます。独自の特約がつけられなくなりますが、他社も同じような特約をだしていると思われるのでよく調べてみることです。

■安くて対応がよい:保険会社とかかれてますが、保険会社も重要ですが、代理店選びも重要です。同じ保険外社でも代理店はかえられますので、今の代理店に不満があるなら変えられては?ディーラー系は保険が本業ではないので、機動力、知識的に弱いかもしれません。保険を本業にしている(あるいは本業にしている部署のある)大手代理店がよいでしょう。大手の場合何かあった時無理がきくこともあります。大手代理店は保険会社も収入源として大切ですから。

■保障内容について:「さらに保障をつけるように勧められる」とは具体的に何の保障でしょう?
【対物賠償】書いてありませんが、入ってますよね?今いくらかわかりませんが、無制限にしても保険料の差があまりないのであげてもいいかと思います。
【人身傷害】NO.1の回答に補足します。相手のある事故の場合自分に過失がある場合はその割合に応じて相手から払われる賠償保険金が減額されますが、これにはいると過失割合にかかわらず、損害分全額が補償されます。

つけた方がいいのはこれくらい。他に特約をすすめられるかもしれませんが、内容をよく調べ個人賠償などはお入りに火災保険などについていることもありますので、かぶらない範囲で必要に応じてでよいかと。

■保険料:あとは免責をかえるとか保険料を上げる余地はいくらでもありますが、割引については家族限定割引をつけるくらいでしょうか。ですから安くしたいなら他社のものを検討されては。ただし、保障内容や対応力などは同じではないのでその辺はバランスのとれるところで。

保険については何だか内容もよくわからずにお金をだしてしまうものの代表ですが、安い買い物ではないのでめんどくさいとは思いますが、内容をよく把握し、
「毎回グレードをあげた」のであれば、どの保障内容があがったことで保険料が何百円プラスになったのか、代理店に確認しその差額とそれによって得られる安心を天秤にかけてみることです。納得いかなければ色々なパターンで試算してもらって下さい。ちゃんとした代理店ならとことん付き合ってくれます。


         

投稿日時 - 2002-06-05 14:17:04

お礼

>代理店選びも重要です
保険会社に特に不満は無いんです。以前困った時、直接に保険会社と連絡をとったのですが、対応はすごく良かったし、頼りにもなりました。
代理店のディラーさんが、毎年しつこいので、保険会社を替えたいと思っています。もう、そこのメーカーの車を買うつもりも無いので、余計です。そんなために、いい保険会社を替える事が、バカらしいとも思っているのですが、他の保険会社を知らないので、いいところがあればと思いました。
>具体的に何の保障でしょう
ずばり!勧められているのは人身障害(過失割合にかかわらず損害額を補償)です!対物は無制限で入っています。
今、入っていないのは、単独事故の車の補償と代車費用と遠隔地事故諸費用と積載動産(事故により車が積んでいるものが壊れた時の補償)とキャンセル費用(事故によって予定していた宿泊などのキャンセル費用の補償)です。
今の車は、高級車なんてものではない、コンパクトカーなので、車の補償はそんなに必要ないと思っています。
 やはり、それぞれの保険会社の内容を把握しないと、簡単には比較できませんね。来週満期なので、急いで、リサーチしようと思います。
沢山のお知恵、ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-07 12:03:49

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

あくまでも個人意見です。
東○海上さんは対応がしっかりしていますが結構支払いが渋く相手に遺恨をもたれる場合がしばしあるそうです
外資系の保険料の割安な会社は現在の保険会社で満足しているのなら冒険はしないほうが無難ではないかと思います
恨みはありませんがディーラ代理店はお勧めできないですね

投稿日時 - 2002-06-09 02:43:08

お礼

うーん。(-_-)
悩みます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-10 11:32:34

ANo.7

たくさんのレスありますので、補足です。

*車両保険は、ローンなどで購入であれば、オールリスク(一人相撲も出る)がおすすめ
*弁護士費用300万円まで、3,000円/年程度
*人身傷害3,000万円を付けて、搭乗者傷害を300万円部位別支払(すでに部位別支払になっていると思われますが)に下げる。
部位別は、ケガによる定額支払(骨折30万円/ムチウチ5万円など)で、その金額は、死亡保険金額にかかわらず一律です。定額支払とすることで、入院の長短などによるトラブルを防ぐものです。
当然、搭乗者傷害と人身傷害はダブッて支払われますので、搭乗者傷害は「お見舞金」程度で十分です。

細かな解説は、私が参考にしているサイトで↓

参考URL:http://www.kurabeteya.com/

投稿日時 - 2002-06-08 16:14:18

お礼

あると安心ですが、つけるときりが無い、、、。
保険って、本当に難しいですね。
すごく参考になるサイトでした!
もう一度、何が必要で、何がいらないか、整理しなおしてみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-10 11:29:49

ANo.6

個人賠償責任というものは、具体的に、どういったときに適応されるものなのでしょうか?>
 この保険は単独でも入ることが可能ですが、住宅総合保険などの火災保険に付帯して入られるほうが保険料的にお徳です。火災保険の途中であれば、現在の契約を日割り解約して入れば、貯蓄保険でない限り、保険料的には損ではありません。担保内容は、第三者に法律上、日常生活上の損害を与えた場合(自動車によるものは除かれます)に適用されます。具体的には、 
 1.自転車運転で他人を傷つけた。
 2.ペットが他人を傷つけた。
 3.家族が不注意により、陳列品や商品を壊した。
 4.子供があそびなどで人を傷つけたり、物を壊した。
などです。保険料は年1000~2000円前後です。どの保険会社も販売しています。 

参考URL:http://homepage1.nifty.com/kadooka/goods/hoken.html

投稿日時 - 2002-06-07 15:24:03

お礼

色々な補償がされるんですね。
丁寧なご説明ありがとうございました!

投稿日時 - 2002-06-10 11:21:31

ANo.4

保険の選び方について同様の質問がありました。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=285369

投稿日時 - 2002-06-05 10:45:56

お礼

参考になりました。

投稿日時 - 2002-06-07 11:42:49

ANo.3

東京海上ですと、「等級プロテクト特約」といって、1回の事故ですと保険金を請求しても、次の年の無事故割引率がそのままという特約があります。わずかな特約料ですので、こちらを付けられてもいいかと思います。子供さんがおられますと、個人賠償責任も加入された方がいいです。
 東京海上は安くはありませんが対応はしっかりしています。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/acres-hs/jyouho/osusume.htm

投稿日時 - 2002-06-03 13:40:25

補足

等級プロテクト特約は、入っています。

投稿日時 - 2002-06-07 11:38:22

お礼

アドバイスありがとうございました。
個人賠償責任というものは、具体的に、どういったときに適応されるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2002-06-07 11:41:34

ANo.2

無事故割引は他社でも継続が可能です。
他社に代えるなら、自賠責保険(強制保険)と同じ会社にするとか、家の火災保険などと一緒にするなどすると、更新の時に忘れない、万一の際に請求が一括でできるなどの利点があると思います。
また自動車保険は、外資系の保険料の割安な会社も多いですから比較検討されるとよろしいと思います。

投稿日時 - 2002-06-03 13:15:50

お礼

外資系多いですよね。比較してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-07 11:33:15

ANo.1

無事故を続けることによる割引は等級割引といいます。
これは、保険会社が替わってもそのまま継続されます。

割引の種類は大枠は変わりないですが、
特殊な割引を行っている会社もあります。
たとえば、毎月走行する距離による割引などですね・・・。

保障については、どこまでつければ安心かということですので、
その人その人によって価値観は違います。
人身傷害保険はつけたほうがよいです。
これは、本来の保険機構が相手を賠償するものなのですが、
これをつけると自分の損害を自分の保険で補償することができるようになります。
割り引かれる代金分保証をあげるというのは、
保険代理店としてごく一般的な行為ではあります。
そうしないと、代理店さんの収入が下がってしまいますから・・・。

ちなみに私は、安○火災でつけていますが、
あまりしつこく勧められたことはないですね。

投稿日時 - 2002-06-03 12:59:07

お礼

ありがとうございました。
等級割引は続くんですね!参考になりました。

投稿日時 - 2002-06-07 11:30:14

あなたにオススメの質問