こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローンの繰上げ返済について固定期間中に繰上返済するべきか

住宅ローンの繰上げ返済について質問します。
昨年の6月に3年固定で2000万円・30年のローンを組みました。
毎年100万円ずつ繰り上げ返済をしようと思っているのですが
3年後の繰上返済の際は、固定期間中に繰り上げ返済するべきか
変動金利に切り替わった後に返済すべきかを教えて頂けますでしょうか。
少しでも早く繰上返済した方が効果があるのは承知なのですが
変動金利に切り替わった後に現在よりも金利が上がったり下がったりすると
損得があるのか、それとも元金に対してだから金利の変化には関係ないのでしょうか。
例えば現在1.5%で変動金利では2.0%(金利優遇後)となった場合はどうなりますか。
借入条件は現在、3年固定で1.5%(金利優遇後)、
固定期間後は変動金利に切替り、再度固定金利の申し込みが可能です。
契約条件は全期間:変動金利時で-0.7%、固定金利時で-1.0%になっています。
繰上返済手数料は固定期間で4200円、変動期間では2100円です。

投稿日時 - 2007-03-14 22:42:08

QNo.2833699

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>金利の変化と繰上返済の効果はどう関係するのでしょうか。
>そもそも関係ないのでしょうか。

関係ないと思いますよ。
もちろん、金利が高いほうが繰上返済の効果は高まりますし、早いタイミングで繰上げするほうが良いことは言うまでもありませんが、この質問はそういう事を聞いているわけではないですよね。

残高によって変動の金利が変わるのなら別ですが、金利は、質問者さんの行動とは無関係に変化してしまうわけですから、繰上返済をどのタイミングで行うかは無関係でしょう。

他の条件(手元の余裕資金等)に応じた繰上げ返済を考えれば良いのではないか思います。

投稿日時 - 2007-03-16 10:14:22

お礼

アドバイス頂けてありがとうございます。
下手な質問でうまく伝わらない部分をよく理解して頂けました。
何だかやっとすっきりした感じです。

投稿日時 - 2007-03-16 22:21:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

3年後の金利見直し時(固定から変動に変わる時)に残金が減っているほど、その後支払う金利は少なくなりますよね。
変動に変わる頃(3年後)は金利も上昇していると思われますので、個人的には先に繰上げ返済し元金を減らすのがベストだと思います。

投稿日時 - 2007-03-15 15:30:09

補足

ポイントは固定→変動への切替時に金利が上がりそうであれば
早めに元金を減らすべきということですよね。
逆に金利が下がりそうであれば少し待った方がいいのでしょうか。
金利の変化と繰上返済の効果はどう関係するのでしょうか。
そもそも関係ないのでしょうか。

投稿日時 - 2007-03-15 22:47:46

お礼

ありがとうございました。
その通りだと思います。

投稿日時 - 2007-03-15 22:47:16

あなたにオススメの質問