こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Vistaのアップグレードの途中でSTOPエラー

最近カスタムPCショップで組んでもらった
WindowsXP MediaCenterEditionがインストールされたパソコンを買って、
その時についていたVistaアップグレードクーポンでVistaを手に入れたのですが、
XPからのアップグレード途中、「ファイルの展開」が21%に達したところで自動再起動が入り、起動直後、Vistaの読み込み中のプログレスバーが一瞬出た後、ブルーバックでSTOPエラー〔0000007B〕が出て、それ以上進めなくなります。
色々試してみたのですがどうも原因がつかめません。
最初は何も考えずに今まで使っていた環境そのままでインストールしていましたが、その後は、
マザーボードのドライバの更新
BIOSのアップデート
を実行しましたが駄目でした。
マザーボードはASUSのP5VD2-MXが組まれていて、メーカーに問い合わせたところ、現行のBIOSの最新バージョン1012で問題ないとの事でした。
次にチップセットのグラフィック機能では不足かと思い、nVIDIA G-FORCE7600GSが付いているグラフィックカードを取り付けて最新のドライバをインストール。それでも改善せず…。
最後はハードディスクのアドバンステストとローレベルフォーマット、マザーボードのCMOSクリアを実行した後、XPをクリーンインストールするところからやり直しましたがやはりVistaアップグレード時に同じ症状が出ます・・・。
PCIに挿しているカードも全て抜いていて、VistaUpgradeAdviserでのテストでもハードの問題は指摘されません。表示される問題は、WindowsMessenger、グラフィックカードドライバの互換性の問題だけです。
PCの概要は、
CPU:Core2Duo E6400
RAM:1GB×2
HD:HITACHI 160GB
MOTHER:ASUS P5VD2-MX
GRAFFIC:ASUS EN7600GS SILENT
あまりあてにはなりませんが一応VistaCapableモデルのステッカーが貼ってありました。

Vista自体がカスタムPCショップ関係のOEM版のため、Microsoftのサポートは不可能で、ショップのサポートセンターが上限なのですが、そこへ問い合わせても、返答の殆どがやってみた内容で、グラフィックカードの取り付けを進めた挙句、「それでも駄目ならこちらでも分かりません。よろしければ22000円でVistaに代行アップグレードを試しますが確証はありません。カスタムモデルで互換性のテストまではしてませんので・・・」との事でした。
確かにまだVistaに関する情報は少ないので仕方ないですが、メーカー製PCじゃないってこういうことなのか・・・と思いました。

どなたか改善方法お分かりになる方、ご教授お願い致します。

投稿日時 - 2007-03-14 07:02:20

QNo.2831480

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>Vistaのアップグレード

繰り返し失敗したのが、この方法でした。使っていないXPメディアセンタ2003ですと正常にアップグレードできたのですが、ウイルスバスターやその他ソフトを作動させたり、インストールしてあるものでは、同様のエラーでした。

解決方法の一つが、HDDのパーティーションの変更です。VISTAのプレミアムタイプは、HDDの空きが40GB以上ないと、アップグレードのときにストップしたりします。そこで、60GBとか80GBのパーティーションを作成することにより、そこにXPをインストールしなおし、アップグレードすると見事に解決できることがあります。

方法は、XPのメディアエディションのCD起動で、パーティーションを指定するところで、現在のパーティーションを全部削除します。次に、新規作成にして、60GBとか80GBのパーティーションを作成し、そこにXPをそのままインストールします。これは、一番初めに自分でインストールした場合には問題ないのですが、インストール済みのものを購入した場合には初めての操作になりますので、少し手間取るかも知れませんが、本を購入したりして行なうと結構簡単です。

ちょっと問題があるとすると、SATAのドライバーとか、HDDの認識がうまく出来ないなどですが、これについては、ショップでXPはサポートしてくれますので、問い合わせて下さい。

取り合えず正常に起動できたら、XPのメディアセンターエディションからVISTAのDVDを起動し、コツはライセンス番号を最初に入れないことです。購入したバージョンを聞かれたら、そこでホームプレミアムを選択し、そのあとでどこにインストールするか聞かれますのでXPで作成し起動した場所、60GBとか80GBのところを指定します。

今までと同様にインストールが始まりますが、アップグレードでなく、クリーンインストール状態でできますので、ストップなしに最後まで出来る可能性が高いと思います。終了したら、再起動後に結構またされますが、新しい環境をチェックし終えた状態で正常に立ち上がります。

このあと、VISTA用のグラフィックカードのドライバーを入れたり、システムの詳細のデバイス情報で黄色か赤の場所のドライバーを入れると、完全にVISTAが作動できます。まだVISTA用のドライバーが用意されていない場合、ショップで購入した際の付録のCD、ドライバー用のXPのものを代用できますが、VISTA用ではないと警告がでます。これでもしばらくは使えますし、問題が大きくなければ十分に実用できることが予想できますので、インストールを続行して、ドライバーを使ってください。

すべて正常に動くことを数日かけて確認後、ライセンス認証することをお勧めします。そのとき、ライセンス番号を入れると、インターネットでちゃんとその状態を認証できますし、とちゅうでドライバーを変えたり、グラフィックカードを変えることにより、再認証を繰り返し求められることが回避でき、ちょっとした変更なら再認証を経験しないで使えるようになります。

最初から若干不具合のある状態や、XPのセキュリティーソフトなどが入っている状態でアップグレードするから問題が発生するのと、HDDが断片化し、40GB程度の連続した空き部分が無い状態でVISTAをインストールするからストップがでるみたいです。ということで、新規にXPをインストールすることにより余分なものが無い状態でVISTAのアップグレードのDVDが起動できる状態にすることと、HDDを断片化されていない、十分な空間がある状態にすることでストップエラーで止まらない、しかも新規インストール状態にできるということです。

ちなみに、XPはインストール後は使えない状態で保存されていますが、これがなくても起動できますので、OLDウインドーズのタイプのフォルダーごと削除しても大丈夫です。しかし、時間がかなりかかりますので、驚かないで下さい。

投稿日時 - 2007-03-14 09:34:57

お礼

ご解答ありがとうございます。
できればパーティションを入れないでおきたいと思い、
ご教授頂いた方法で新規インストールを試してみたところ、
今、問題の箇所を切り抜けました。
アップグレード用のディスクを使用して新規インストールする点なのですが、
プロダクトキーの認証ができるということは、これも正規の使用方法として認められるのでしょうか?
もしそうだとすれば、VistaのDVDからパソコンを起動して完全にクリーンインストールすることも可能なのでしょうか?

投稿日時 - 2007-03-14 14:03:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問