こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

取締役辞任の変更登記をし忘れた場合の対処法は?

私は、有限会社(取締役2名)の代表取締役です。
設立当初、取締役は3名いたのですが、昨年6月にA氏が取締役を
辞任し、同時にA氏は弊社の会社員となっております。

すでにA氏の辞任届けの日付から2週間以上経ってしまったで、これから
変更登記を行う場合、過料を課される恐れがあると思われます。

過料を逃れるために、2週間以内の日付で再度A氏に辞任届けを提出して
もらうという方法を考えておりますが、問題ありませんでしょうか?

また、この場合、法律上、A氏が辞任したのは、昨年の6月ということに
なるのでしょうか?それとも2度目に出した辞任届けの日付が効力を
もつのでしょうか?

勉強不足で申し訳ございませんが、ご回答いただける方が
いらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-03-12 19:33:13

QNo.2827097

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

有限会社ですと任期が無いので、忘れがちになりますね。
私は、従兄弟の会社で非常勤で許認可法務の担当をしています。
従兄弟の会社も役員変更の登記漏れ5年以上・・・、がありました。その時は本来の辞任の日(5年前)を使って登記しましたが、なんら処罰(過料など)されることは無かったと思います。手続きから1年以上経っていますが何も連絡がありません。

A氏から辞任届を改めてもらえるのなら、前の辞任届の取下げという形で新しい辞任届で処理すれば良いのでは?そうした場合には、新しい辞任届が有効となり、その日付次第ではないでしょうか。辞任届の辞任日は過去にはなりませんよね。ありえないでしょう。

定款に取締役の数等の規定がある場合には、気をつけてください。また必要に応じて、取締役会議事録や臨時株主総会議事録(会社法により社員総会ではなくなりました)が必要と思います。

投稿日時 - 2007-03-13 11:20:23

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問