こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アドバイス下さい

 私は幼い頃に両親が離婚しました。父の借金で家を売り、古いアパートで母と暮らしてきました。母は私が結婚した後もそこで一人暮らしをしていましたが、私が離婚することになって、子供を連れてせまいアパートに帰ることができず、広めのアパートを借りて母と子供達と暮らしています。離婚は自分で決めたこと。その結果だとは分かっています。暮らしも落ち着いて、元夫ともいい距離で交流し、まわりからは幸せな離婚に見えるようです。しかし、私はとても悲観的になってしまいます。まわりの人達はたとえ苦労していても、自分が育った家があり、いつでも帰れる実家があり、頼れる両親もいる。私は実家もなく家もなく本籍は今のアパートです。まわりの人達がとてもうらやましく、とてもみじめな気持ちになってしまいます。もちろん、世の中にはこういう人達ばかりじゃない。私よりもっともっと苦労して辛い思いをしている人達がたくさんいることは分かっています。でも、幼い頃からのトラウマがなかなか消えず、抜け出せません。自分が幼い頃悲しい思いをしたことを今自分の子供にさせてしまっている・・・表向きでは明るく前向きな態度をしている反面心の中ではいつも落ち込んでしまいます。こんな考え方を変えたいのです。このままでは人にやさしくなれないし、大切な人を大事にもできません。こんな私にアドバイス下さい。

投稿日時 - 2007-03-07 12:03:27

QNo.2810375

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

様々な責任をお一人で背負われていて、疲労が蓄積してしまって。頼れる存在のいない不安から、たとえ些細なことでも、それがスイッチとなって心が折れそうになってしまうんでしょうね。
でも、全く問題の無い家庭なんてあるのでしょうか?どのご家庭も、それぞれ何かしらの問題を抱えているのだと思います。それは中に入ってみないとわからないこと。隣の芝生って、どうしても青く見えるんですよね。
いくら立派な実家があっても、それがあるが為に親戚縁者ともめる人たちもいます。立派な邸宅で育っても、親からの虐待や冷たい家族関係に耐えた日々だけが思い出になってしまっている人もいます。その邸宅の築年数と、冷酷な父親と愛人の関係の歴史と、自分の年齢が同じという理由から、実家に帰省したがらない人もいます。
本当に心を満たすことができるのは、物ではないと思います。お子様の事、しっかり愛してあげてください。貴女が日々頑張っていらっしゃる姿を、お子様は見て理解してくれるはずです。誰でも依存できる存在は欲しいもの。『自立した一人暮らし』でも大変なことなのに、貴女は扶養家族を抱えての自立した暮らしをなさっている。胸を張るべきことではないでしょうか?坊ちゃん・嬢ちゃん育ちの人って、甘ったれた魅力のない顔をしているものです。そして、何の説得力も持たない。
幼い頃からのトラウマは消せないかもしれません。でも、様々な傷・痛みを知っているって、実はすごい財産なのだと思います。貴女だからこその説得力も、同時に手に入れているはずです。
お子様にとっての実家は、貴女が居る場所になるのではないでしょうか?それは、家の形ということではないと思います。お子様の為にも、お母様の為にも、ご自身の為にも、今の場所を基盤にして少しずつ前に進んで行けたらいいですね。

投稿日時 - 2007-03-07 14:47:54

お礼

温かいお言葉ありがとうございました。涙が止まりませんでした。今は周りの噂と自分のみじめな気持ちに耐えてやっと立ってる状態です。私より子供達の方が離婚を受け入れようとがんばってる。この子達は私の宝物であり自慢です。この子達に負けないように私もしっかりしなきゃ・・倒れそうになったら55m55m55さんの言葉を読み返します。何度も何度も。そして前を向いてがんばります。

投稿日時 - 2007-03-07 21:32:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問