こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親戚のおばさんと土地の問題(長文です)

主人の実家の新築が決まりました。建設予定地は、元々は亡くなった祖父の土地だったのですが、現在は主人の祖母と母の名義になっています。土地の形が少し変わっていて、敷地の北側の一部(数坪)が、祖父の弟(既に死亡)の奥さん(表題の「おばさん」のこと)の物になっています。

新しい家は、今住んでいる土地を壊して建てますが、家を解体する際、家の北側から重機を入れて作業することになっています。問題は、そのおばさんの土地に少し入らないとトラック等の出入りが難しいということなのです。もし、その土地が使えない場合は、家の南側からの作業となり、家の目の前の歩道をまたぐことと、駐車等で一般道を使わなければならないため、解体業者に手間賃として100万円ぐらい上乗せして支払わなければなりません。職人さんが廃棄物等を手作業で運び出さなければならないからです。

おばさんには事前に義母から「家を新築するにあたり、今の家を解体するため、トラックの出入りがあるから、重機の乗り入れで土地を使っていいか」と聞いており、「わかりました」という言葉をもらったそうです(書面ではなく)。しかし、おばさんはその土地と地続きの自分の敷地に賃貸アパートを建てる予定があり、そちらの工事の着手が重なってしまうと、当方の解体業者の車や重機が家の北側に入れません。それも踏まえて再確認したところ、「まだまだ工事の見通しも立たず、銀行からの融資もできるかわからないから、土地に車が入っても大丈夫」という返事をいただけたと聞いています。主人の両親もそれを聞いて安心していたそうなのですが、先日突然、おばさんのアパートを建てる業者が「○月○日(具体的には書けませんが、明らかにこちらの計画に影響が出る日付)から工事が始まるからよろしく」と挨拶に来たそうです。おばさんは顔を見せずに、業者さんだけで来たのです。

こちらとしては寝耳に水で、困っています。私は嫁なので、あまり彼女のことも、これまでどういう付き合いだったかもよく知りませんが、昔から結構いざこざがあったようで、今回のことも、祖母からすると義妹にあたりますが、祖母は「もうあの人には関りたくないから、業者に100万円払って」と言っています。

誰か間に入って話しができる人がいないのか主人に聞きましたが、他の親戚も彼女を嫌っていて、相談することもできないそうです。そのへんは嫁の私には介入できない問題かもしれませんが、これはおかしいと思うのです。そのおばさんの勝手な行動のせいで、黙って100万円を支払うのは変です。まもなく工事が始まるのですが、どうにかしておばさんの行動に歯止めをかけることはできないでしょうか。

投稿日時 - 2007-03-05 16:14:21

QNo.2805167

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

歯止めをかける事ができたとしても、遺恨を残すだけ
あちこちに迷惑をかけて、嫌な思いをかけたほうが100万と言う大金の出費よりも、あなた方にとってマイナスになると思いますよ。
法的処置に訴えたとしても、工事を遅らすことになるし
相手の工事を遅らせれば、相手の業者からおばさんにたいして追加請求が発生します。

関わらないことが、一番賢明だと思いますよ

投稿日時 - 2007-03-05 17:14:16

お礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。

ここで大騒ぎしても、お互いに後味の悪い経験となりそうですものね。100万円は大金ですが、せっかく建つ新築の家を見るたびに今回の出来事を思い出すのも不快ですし。

>関わらないことが、一番賢明だと思いますよ

確かにそうですね。あとは現場の職人さんたちと相談し、工程が重ならないようにうまく折り合いをつけてやっていただけるようにしたいと思います。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-05 22:19:58

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 言葉は宙に消えてしまいます。よってこのような場合は誰かを仲介しても良いから書面で約束するのが正解です。

 おばさんのアパート建設業者もこの外にも予定がありますからそのつもりで判断して下さい。

 建設業者から連絡が無かった時に、義母から、おばさんへ話がしたときは親戚の立場から良いと云っただけです。

 今後大きな事を行う時は書面を取り交わし明確にして下さい。無駄な出費になります。

 けしておばさんを避難しても避けてはいけません。物事の決まりから云うと此方がいけないのです。

 この際もしもの時に忠告しておきます。境界線や内塀や外塀での境界線でトラブルがあります。

 隣と話し合(書面)いで土地折半で塀を建てる場合は境界線が塀の真ん中になります。

 自宅だけで建てる場合は自分の土地だけに建てます。塀の厚さが20Cmでも土台基礎は玉石・砂利・基礎のコンクリートで固めるので、隣の土地に入り込まない事。

 土木工事の際、隣の土地へ影響を与えない事。工事の途中雨が降って隣の土地が崩れてもだめです。

 ですから相手がどのような人でも話と書面で対応してください。

* 余計なことを少し。何坪の土地か分かりませんが、もし東でも西でも土地に余裕があるなら、おばさんの土地と相殺(そうさい)する手もあります。勿論家屋調査士を頼んで測量です。100万円がおしいのなら調査費は掛かるけどこの方法もあります。

 どうして余計な事を書いたかと言うと、おばさんがアパートを建てたときに実家に影響が無いように間(ま)間(かん)を十分に考えてください。

 おばさんは、土地に対してどのようにアパートを建てようが自由ですから、後でこの向きだのアパートに付きすぎて家の中が見える。干し物が見える等々必ず問題が起きます。

 決まったものは変えることは出来ません。この際互いに歩み寄り互いの都合の良いようになるようにする事が先決です。 

投稿日時 - 2007-03-05 17:41:30

お礼

詳しいアドバイス、ありがとうございました。

今さらですが、なぜ最初に書面を取り交わさなかったのだろうと、私も思っていました。言葉は目に見えませんし、結局「言った・言わない」ってなりますものね。しかし、今となっては仕方ありません。

先々のことまで書いていただき、大変参考になりました。このおばさんとも親戚である以上、関わりたくなくても、どうにかしてうまくやっていかなければなりません。業者さんたちの意見も聞き、みんなで相談しながら進めたいと思います。また、必要な時期がきたら、専門家に調査してもらうなりして、最後にはわだかまりが残らないようにやっていければと思います。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-05 22:43:06

ANo.3

こんにちは。
家の新築にからんで、親戚の人の土地を工事の作業過程で通らないといけないことから、問題が起きているんですね。

おばさんには事前に了解も得ていたようなのに、いざ着工という段階になってなぜ?という感じがします。
もしかして、おばさんのいやがらせとか・・・ねたみ、やっかみなどから
わざと北側を通らせないようにしたのではないか、などと思えてしまいますよね。

お義母さんも「あの人には関わりたくないから業者に100万払って」とおっしゃっているくらいですから
そのおばさんは、かなりやっかいな人なのではないでしょうか?
そうだとしたら、いろいろ言っても結局は無駄のような気がします・・・
おばさんに「土地使用料」など暗に請求されかねないと思います。

おばさんの土地におばさんがアパートを建てるのはおばさんの自由ですから
それをこちらの都合で日にちを変えてくれとか、いえないと思うんですよね・・・
こちら側の工事を遅らせたとしても、おばさんのアパートが完成してしまえば重機の乗り入れもままならないですし、困りましたね。

もしかして土地を通らせてもらうお願いをしたときに、何も持たずにお願いだけされたとか
お礼のお金などがない、という理由でおばさんは怒っているのかも・・
そうだとしても、業者に払うのと同じくらいおばさんに請求されたらばかみたいですし・・

ご主人はどうおっしゃっておられるのでしょう?
ご主人側の親戚のことですから、ここはやはりお義母さんかご主人にお任せするのが一番かと思います。
もう一度ご主人とよく相談なさってみてください。いい方向に行くといいのですが・・・頑張ってください。

投稿日時 - 2007-03-05 17:05:09

お礼

早速のご回答、ありがとうございます。

>もしかして、おばさんのいやがらせとか・・・ねたみ、やっかみなどからわざと北側を通らせないようにしたのではないか、などと思えてしまいますよね。

私も話を聞いたときに正直、そう思ってしまいました。まったく、何をやらかすかわからないようなんです。彼女のそういう性格も家族は知っていたようなのですが、やはり親戚ということもあって、こちらは筋を通したのに、信じられません。

>ご主人はどうおっしゃっておられるのでしょう?

主人も怒ってはいますが、祖母と同じ意見で、関わりたくないというのが本音のようです。残念ですが、私も見ているしかないようです。あとは、業者さんたちに事情を説明して、うまく融通を利かせてもらえるような方向に向かえればいいのですが。

温かいお言葉、ありがとうございました。がんばってみます!

投稿日時 - 2007-03-05 22:12:10

よくわからないのですが、南側は道路に面していないのですか?歩道をまたいで重機が入れるなら別に問題ないとおもうんですが。
2mは接道していないと家は建てれないはずですけど。
旗竿敷地とかなんでしょうか?
その数坪の土地にアパートが建つんじゃなければ、先方の業者と打ち合わせることでトラックの出入りぐらいはできませんか?
あるいはあなたの家の建築を数ヶ月遅らせることも考えてもいいかもしれません。
解体だけでなく工事自体も費用がアップするかもしれませんし。
ただトラックの出入りについては業者間で交渉する余地はあると思います。

投稿日時 - 2007-03-05 16:45:32

お礼

早速ご回答いただきまして、ありがとうございます。
南側は家-歩道-植え込み-柵-一般道路となっています。書き忘れましたが、市区町村の植え込みと柵があり、それを取り除くことはできないのです。なので、歩道に重機が入り込むことは不可能なのです。

>旗竿敷地とかなんでしょうか?
それに近い形ではありますね。おばさんの土地はほんの数坪なので、最初、義父母の方から「売ってください」と申し入れをしたそうですが、断られたそうです。そこにはアパートの階段だか自転車置き場を作ることになっているそうです。

私たち家族とおばさんが直接話をするより、やはり建築のプロである業者さんも交えて、工程が重ならないようにお互い譲り合いでうまくやっていけたらいいなと思います。

投稿日時 - 2007-03-05 22:04:09

困りましたね。でも、一度は「わかりました」と言われてますし、
その旨をおばさん側の業者に相談してみてはどうでしょう?
アパートの着工もいきなり建てるわけじゃなく、
水道管の引き込みや基礎の施工のための準備や枠組みなどの作業が必要ですから、
住宅解体日数の間くらいはさほど影響ない気がします。(もっと詳細がわかれば違ってくるかも)
解体に要する日数は立地や業者の判断で変わりますが1週間くらいだと思います。
その間にお互いの作業が著しく影響しない限り、業者としても面倒なことになりたくないので融通してくれると思います。

投稿日時 - 2007-03-05 16:40:43

お礼

早速のご回答、ありがとうございます。
そうですね、現場の様子を見ながら、互いに融通し合って進んで行ければと思います。先方の工程等はわからないのですが、例えば2軒の重機が同じ日の同じ時間に入らないようにとかの調整は可能だと思うので、こちらの業者さんにも相談したいと思います。アドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-05 21:54:14

あなたにオススメの質問