こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

我が家のPCに最適なサーバー・ソフト・バージョンを教えて下さい

FileMakerのインスタントWeb公開をするつもりでFileMaker Server 7 Advancedを手に入れ、パソコンにインストールしようとした段階で、Windows Server 2003 Standard Edition (Microsoft Internet Information Service :IIS 6.0、Java 2 Platform Standard Edition : J2SE 1.4.2 Windows)または Windows 2000 Server Service Pack4 (Microsoft Internet Information Service :IIS 5.0、Java 2 Platform Standard Edition : J2SE 1.4.2 Windows)を先ずインストールせねばならないことに気づきました。

そこでWindows Serverの競売サイトをブラウズしたところ以下のような様々なバージョンが存在することを知りました。

  Windows Server 2003 R2 Standard x64 Edition
  Windows Server 2003 R2 Standard x64 Edition 5CL
  Windows Server 2003 R2 Standard Edition 5CAL
  K1 DELL WindowsServer2003 Standard Edition
  Windows Server 2003 Standard Edition +SP1

FileMaker Server 7 Advancedをインストールする予定のPCの仕様は、コンパックEVOデスクトップ、Pentium(R)4 CPU 2.40 GHz 2.39GHz 256MB of RAMです。

質問1:Windows Server2003もしくは2000の如何なるバージョンを入手したら良いでしょうか。

質問2:IIS 6.0やJ2SE 1.4.2はWindows Serverソフトに含まれているのでしょうか、それとも別途購入する必要がありますか。

質問3:上記のx64/5CL/ 5CAL/+SP1/K1 DELLは何を意味しているのですか。

極めて初歩的な質問ですが、セットアップ上別に注意事項等が有りましたら宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-03-04 15:55:36

QNo.2802167

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#1です。

>32ビットPCにWindows Server 2003 R2 Standard x64 Editionインストールすることはできるでしょうか。x64 Editionの方が却って値段が安いのですが。

試したことはありませんが、無理でしょう(逆は可能かもしれませんが)。
それが可能なら、32ビット版と64ビット版を分ける理由がありません。

>またFileMakerのデータベースをweb公開する際、データ・ベースの一部を非公開としID/パスワードを発行したものだけがアクセスできるようにすることができるのですが、その場合もアクセス人数分のCALを購入する必要があるのでしょうか。

Microsoftのライセンス条項を読む限りでは、上記の場合CALの購入が必要と思われます(ライセンス条項には「非認証で」の記載があります)。
詳しくは、Microsoftのサポートに確認されたらよいかと思います。

http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/howtobuy/licensing/caloverview.mspx

私もあまり詳しくは知らないのですが(私の会社では、全社員分のCALを購入済みであるため、部署単位でCALを購入する必要が無い)、「同時使用モード」であれば、5人までの同時接続で、ユーザー数は無制限ですから、5CALがあれば十分ではないかと思います。

投稿日時 - 2007-03-05 10:36:54

補足

FileMaker社に問い合わせたところ、FileMakerデータベースに関して発行したID/パスワードについてはWindows2003Serverの追加CALを取得する必要はないそうです。

投稿日時 - 2007-03-06 17:12:22

お礼

有り難うございました。これで購入対象候補を絞り込むことができます。
CALに関してはFileMaker社に問い合わせて見ます。

投稿日時 - 2007-03-05 12:05:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

・初期投資
・毎日の管理/保守/メンテナンス/回線代/電気代/もろもろを
考えると
http://www.filemaker.ne.jp/plan8/index.html
このようなサービスのほうが安いですよ。

投稿日時 - 2007-03-04 17:35:26

お礼

貴重な情報有り難うございました。
しかしやはり自前のものを立ち上げて見たいと思います。

投稿日時 - 2007-03-04 18:04:22

ANo.1

Windows Server 2003 R2 Standard Editionを入手すれば大丈夫です(というか、現状これ以外の選択肢はほとんどない)。
IIS6.0は、OSに含まれます(別途、「サーバ機能の追加」でセットアップは必要です)。
J2SEは、インターネットからダウンロードします。

x64は、64ビットバージョンです。あなたのPCが64ビットCPUならx64 Editionを買う必要がありますが、通常は32ビットですから必要ありません。
5CALは5 Cliant Access Lisenseという意味です。認証ユーザーが5人まで(平たく言うとユーザーを5人まで登録できる:厳密には違うが)という意味です。イントラネットでサーバーとして使用する場合、使用する人数分CALを買う必要がありますが、これが5人分付属しているという意味です。
インターネットサーバーとして使用する場合、ユーザーが非認証(匿名)で使用するなら、CALは要りません。認証ログインで使用する場合(会員制のBBSなど)、アクセス人数分のCALを購入する必要があります。

+SP1はService Pack1が導入済みということです。Windows Updateを使えば適用できますので、必ずしも不要ですが、あったほうが楽でしょう。

K1 DELLは良くわかりません。

Webサーバとしてしか使用しないのであれば、Windows Server 2003, Web Editionというものも有るようですが、Webサーバアプリ以外のアプリをインストールすることが出来ないので、勝手が悪いでしょう。

投稿日時 - 2007-03-04 17:20:20

補足

早速、有り難うございました。かなり理解できました。

32ビットPCにWindows Server 2003 R2 Standard x64 Editionインストールすることはできるでしょうか。x64 Editionの方が却って値段が安いのですが。

またFileMakerのデータベースをweb公開する際、データ・ベースの一部を非公開としID/パスワードを発行したものだけがアクセスできるようにすることができるのですが、その場合もアクセス人数分のCALを購入する必要があるのでしょうか。

投稿日時 - 2007-03-04 18:00:02