こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1年後の雇用契約書。

 昨年3月に、会社側に請われて非常勤から常勤に雇用形態が変わりました(パートから正社員になったと思っていただければいいです)。その後すぐに雇用契約書を取り交わすものと思っていましたがいつになっても提示されず、何度も催促してやっと6月に渡されました。
 ところが労働基準法で書面で明示することにされている事項のうち「残業の有無、休憩時間、休暇」と「退職に関する事項」が記載されていなかったので、念のためコピーをとってから一旦返却し、改めて契約書の提示を求めましたがいまだに契約書は渡されていません(もちろん何度も催促はしました)。
 その後9月から、給料未払い、遅配が始まり、常態化しているので3月の〆日で退職することにしたのですが(退職届の提出はこれから)、記載すべき事項が満たされた契約書をもらっておくべきでしょうか。記載がなくとも労働基準法どおりの内容が適用されるとのことですし、コピーがあれば今さらもらっておく必要はない気がするのですが、今後のためにあった方がいのであれば、今からでももらっておこうと思っています。

 ご回答、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-02-19 14:53:09

QNo.2765919

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

労働基準法に反する規定は口頭書面に関わらず無効であり規定がない場合は労働基準法によります
契約が労働者にとって労働基準法の規定を上回る場合はその部分については契約によります
いずれにしても契約書がもらえるのなら貰った方がいいです
賃金が支払われない場合は会社の資産を差し押さえる権利もあります
労働基準監督署で確かめてください

投稿日時 - 2007-02-19 15:06:33

お礼

 御礼が遅くなり申し訳ありません。
 先日退職届を出しましたが、アドバイスにしたがって契約書は受け取っておきました。できれば活用せずに済ませたいものですが、断言できないのが情けないです。

 早々にご回答を下さり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-25 23:17:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問