こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

既存LANへのLinux機を新規追加

ド素人の癖に無謀な行為なのですが、現在、Windows98SEが1台、Windows2000が3台、カラー複合機が1台をHUBで繋いだだけのLAN環境があります。(IP自動取得設定)

インターネット接続環境はケーブルテレビ社の接続で、1契約で8台同時接続が可能で、各機をホスト、クライアントと区別して接続の共有を掛ける必要もなく、モデムをHUBに差すだけで全ての端末から接続できています。

そこへファイルサーバとしてLinuxを新規で追加したいと考えています。
Linuxにしたい理由は各Windows機は各々に固有の重要な役割があるため、消耗を抑えたい目的と常時ON機のスペックを落として少しでも消費電力を抑えたいからです。(現在、1台を常時ONにしてファイルサーバ代わりにしています)また動かしていない旧型PCが余っているので、投資が少ない方が有り難いというのもあります。

とりあえず本屋でFedraCore6のCD付きテキストを買ってきましたが、一見解り易いと思ったテキストでしたが、細かなところがないので不明な点が多いのでお聞きしたいです。

(1)インストール時は最小構成の方が良いのでしょうか?
 (LANカードやATAカード、増設HDD200GB)
(2)IP自動取得のLANでSambaにアクセスできるのでしょうか?
(3)20GBにシステム全体を、200GBを共有フォルダにしたいのですが、どのようなディレクトリ構成にしたら良さそうでしょうか?
(4)LinuxでUATA66や133を使うことは可能ですか?

<端末詳細>
CPU:PenIII866
マザー:Ax64Pro
Mem:128MBx3
HDD:UATA66-20GBx1,UATA133-200GBx1
LAN:Melco LGY-PCI-TXC

現在、20GBのHDDのみ、LANカードを接続した状態でTEXTインストールし、yum update、sambaのインストールが出来ています。

投稿日時 - 2007-02-15 12:03:40

QNo.2754361

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ただのファイルサーバなら、NASを買ったほうが手軽で早いです。
TeraStationなんてどうですか?

(1)
最小構成でよいです。さらに不必要なデーモンを停止してください。

(2)
DHCPサーバは誰なのか疑問が残りますが。Sambaでなくてlinux自体にDHCPクライアント機能がありますので、IPアドレス自動割当で問題ありません。

(3)
/boot
/ →システム用
SWAP用
と、共有用の1つのパーティションわけをすれば良いと思います。

(4)
可能です。

投稿日時 - 2007-02-15 12:56:11

補足

早速のご回答ありがとうございます。

TeraStationは検索してみたら、中々のお値段ですね。ちょっと無理そうです。ただ、NASは挫折した時の手段として、玄箱あたりを考えています。

>DHCPサーバは誰なのか疑問が残りますが
全機ともIP自動取得設定になっていまして、今までそれで難なく使用できていた為、別段、深く考えたことはありませんでした。
IP自動取得のままで構わないということは、sambaの利用は各機のIPを指定する必要はなく、ユーザーを登録するだけで良いということでしょうか?

>共有用の1つのパーティションわけをすれば良いと思います。
Windowsのドライブやパーティションになれていて、Linuxのパーティションが直感的に掴み難いのですが、とりあえず20GBのHDDのみ取り付けてインストールを完了し、その後に200GBのHDDを増設し、”共有したいフォルダ”をパーティションとするべく、/”共有したいフォルダ名”を200GBのHDD内にフォルダ作成すると理解してよいですか?

投稿日時 - 2007-02-15 13:38:45

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

えっと、インストーラから200GBの領域が認識できているのですよね?
その際に、領域の割り当てをすれば良いのではないですか?
インストール後にも増設できますが、面倒なので...

なお、ATAカードに関して言うとlinuxはドライバが無い可能性もありますね。ATAではなくて、PIOモードで動作している可能性もあるかと。

ディスク増設は、パーティションをそのドライブ全体に割り当てて/にマウントするという形です。

Winで言う所のCドライブ、Dドライブだったら
/+c:  /
 |
 +d:  /d
というイメージですね。ディレクトリ(フォルダ)のひとつと思ってください。

投稿日時 - 2007-02-15 21:15:50

補足

実は先ほどGUIで入れ直して、sambaを全Windows機からアクセスできるようになり、ネットワークドライブに出来ました。
インストール時の領域の割り当ては非常に理解に苦しんで出来ず仕舞いだったのですが、シングル・・・何たらでログインし直して・・・って言うので200GBの増設もどうにか出来ました。

ATAカードは玄人志向のLinux対応と明記されたものでしたし、速度を確認はしませんでしたが、10GBほどのデータを移してみたら、異様な遅さではなかったのでOKかも知れません。明日、速度を確認してみます。
しかし20GBの方はATA33で動いてるようです。確認してみたら29MB/secでした。どうしたら66に出来ますでしょうか?

唯一、複合機だけファイル転送が出来ないので、明日再チャレンジしてみます。行き詰まったらまた質問させてください。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-15 22:07:02

ANo.3

ただファイルを共有したいだけなら、わざわざLinuxに手を出す必要はないと思います。稼動後にトラブルが起きたら困るのではありませんか?

提案
(1)稼動中のWindows2000どれかにUSB接続の外付けHDDを増設して、それをネットワーク共有する。
(2)余っているPCにWindowsをセットアップしてファイルサーバとして使用する。性能不足に思えるのはGUIが遅いだけなので、ネットワーク越しにファイル共有するだけなら問題ないと思います。

投稿日時 - 2007-02-15 20:00:33

お礼

ご助言ありがとうございます。

1は目的に外れますからなしですが、2はありですね。挫けたら考えます。
ライセンスを守れば、投資の側面から玄箱の方が良さそうですが。

素直にLinuxへの好奇心です。
98と2000が現役の当方では、マイクロソフトさんに嫌気もさしていますし。

投稿日時 - 2007-02-15 22:35:57

ANo.2

>Ax64Pro
このM/Bは知らないですが
>CPU:PenIII866
この世代のPCだと200GB付けたところで
136GBの壁にひっかかりそうなんですが大丈夫ですか?

投稿日時 - 2007-02-15 14:15:33

補足

ありがとうございます。

ATAカード経由で取付して、BIOSでちゃんと規定量認識します。
FC6インストール後も認識できました。
その時は200GBにどうやってフォルダを作るのか解らず、取り外してやり直しています。
本の通りにインストールを進めても、結構、表記が違ったりしてい良く理解できないので、何度も色々なパターンを試しています。
凡そ理解できてきたら、ちゃんとした構成で本番インストールしようと思っています。

投稿日時 - 2007-02-15 14:28:35

あなたにオススメの質問