こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

GDPの事で

■国の国内総生産順リスト(購買力平価)上位10位
「CIA - The World Factbook -- Rank Order - GDP」2006年版

順位 国名 GDP (US$) 備考
国 含地域
1 1 アメリカ合衆国 12兆3100億
2 2 中華人民共和国 8兆8830億
3 3 日本 4兆0250億
4 4 インド 3兆6660億
5 5 ドイツ 2兆4800億
6 6 イギリス 1兆8180億
7 7 フランス 1兆7940億
8 8 イタリア 1兆6670億
9 9 ロシア 1兆5840億
10 10 ブラジル 1兆5360億

-------------------------------------------------------------
■国の国内総生産順リスト(MER)上位10位
IMFのReport for Selected Countries and Subjects(2005年)

順位 国名 GDP (100万US$)
1 アメリカ合衆国 12,438,873
2 日本 4,799,061
3 ドイツ 2,906,658
4 イギリス 2,295,039
5 フランス 2,216,273
6 中華人民共和国 1,843,117
7 イタリア 1,836,407
8 スペイン 1,120,312
9 カナダ 1,098,446
10 ロシア 755,437
---------------------------------------------------------------

購買力平価とMERと二つありますが
何がどう違うのでしょうか?

投稿日時 - 2007-02-08 11:56:32

QNo.2734281

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

例えば、日本のGDPは、円ベースで計算され、計算結果も円で表示されます。国毎の比較を比較する為には、一つの通貨に換算する必要があります。その際に、適当なある時点の、現実に市場で取引された為替レートを使って換算するのが、MER(Market Exchange Rate)に基づくGDP比較です。
購買力平価というのは、色々な計算方法がありますが、とにかく、実際に何がどれだけ買えるか、という観点から為替レートを考えるものです。例えば、某ハンバーガーチェーンのビッグ○ックが、日本で300円、アメリカで3ドルで売っていると仮定したら、ビッグ○ックを使った購買力平価は、300円=$3、つまり$1=100円です。
現実の購買力平価は、様々な計算方法がある為、どういう方法で購買力平価を計算するかは、ケースバイケースですが、いずれにしろ、このような考え方に基づいた為替で換算して、GDPを比較したのが「国内総生産順リスト(購買力平価)」です。

投稿日時 - 2007-02-08 13:29:19

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問