こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国金で自己資金0は問題外??

こんにちは。今度自分のお店をオープンさせたいと思っているものです。

今回国民生活金融公庫で資金を融資してもらおうと思っているのですが、恥ずかしい話自己資金がありません。
色んな質問等を見させていただいたんですが、やはり借りたい額の3割~5割という自己資金は必要でしょうか?
ちなみに申し込むプランは女性、若者/シニア起業家資金です。
土地担保、保証人も用意は出来ます。借りたい額は800万円を希望しています。
事業計画の出来というのも関係はするでしょうけど、事業計画に問題がないと仮定して、自己資金0円はやはり問題外ですか?

あと自己資金に含まれるのは事前の設備投資だけなんでしょうか?
去年に自分自身、海外から商品のルートを作るため海外に2回いきました。東京にも足を何回も運びました。
コレは自己資金には含まれないのでしょうか?

経験者の方どうかお知恵を貸していただけないでしょうか。
やはり見せ金でも作らなきゃ難しいでしょうか?
ヨロシクお願いします。

投稿日時 - 2007-02-07 07:54:25

QNo.2730904

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 hlamさん こんばんは

 国金等の公的資金の融資での創業支援資金の場合、例えば宝くじが当ったから等一時的な余剰資金の使い道としての急に思い立った的な起業ではなくて、ある程度前からの計画性がある起業であると言う事が求められると思います。従って国金の「新規開業資金」の場合には「お勤めの起業に6年以上勤めている方、又は同じ業種で通算6年以上勤めている方・大学で学んだ技術を生かした起業される方」等の条件が付いているわけです。この条件を平たく言うと、「前々から計画していた起業である」と言う事だと私は解釈します。

 ところで「女性、若者/シニア起業家資金」については、上記のような条件は有りません。しかし起業者に貸すと言う事では「新規開業資金」と何ら変わりが有りませんから、基本スタンス的には考え方は変わらないと思います。
 事業を計画すると言う事は、それなりの資金が必要なのは解りきっています。前々から計画しているのであれば若干であっても将来の起業用に資金を貯めていて当たり前だと思います。従って本当に起業したくて前々から計画しているのであれば、自己資金の大小に関らず有って当たり前です。自己資金0円とは考えられません。従って実の所はともかく「自己資金0円=急に思い立った起業」と考えざるおえないと思います。

 以上より#1さんが言われる通りhlamさんの保証人や担保次第と言う事になると思いますが、自己資金0円で融資を受けるのは相当大変だと思います。後は事業計画等も関係してきますから、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか???

投稿日時 - 2007-02-07 18:53:58

お礼

丁寧で解りやすい回答ありがとうございます。

「自己資金0円=急に思い立った起業」
そうですよね、そう言った観点で融資側は判断しますよね。

でもほんとに昔からやりたかった事を実現できるコネとタイミングが出来たと自分で確信してますので、今の自分に出来ることを最大限やって融資の面接に臨みたいと思います!!

過去の自分を悔いるより前に進むしかないですね!

投稿日時 - 2007-02-07 23:35:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

PU2

貴方に借金もなにもないと考えるなら事業計画と保証人と担保次第です。
資本が潤沢にある保証人と担保さえあればその範囲である程度は貸してもらえますよ
見せ金作るだけではダメです。保証人と担保次第です。
保証人と担保が足りない場合は追加を求められるか減額されます。

あと海外旅行って、、運転資金ですね。
使えば消えてなくなりますからダメです。ちょっと考えればわかると思います。
貴方の仰っている事はいい大学行くために塾にかよって親が数億つかったけど
これは自己資金ですか?って言っているようなものです。
まぁー経験という財産にはなりますけど自己資金ではありません。

尚、借りられるかどうかは貴方次第ですので誰も確実には答えられないと思いますよ

以上、参考にして下さい。

投稿日時 - 2007-02-07 12:55:54

お礼

丁寧な回答どうもありがとうございます。

なるほど運転資金に分類されますか。
店舗取得費などはお金を融資してもらう前でも、自己資金に含まれるときいたもので・・・

とりあえず、当たって砕けろでがんばって見ます。
今事業計画書も3割ほど出来ましたから。来週中には見積もりも全部出て、再来週には申し込み用紙と一緒にもって行けそうです。

とりあえず事業計画書ぐらいは完璧に仕上げて臨みます。

投稿日時 - 2007-02-07 23:28:42

あなたにオススメの質問