こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本は米国の傀儡国家か

ウィキペディアの「傀儡政権」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%80%E5%84%A1%E6%94%BF%E6%A8%A9)という項目に日本国が米国の傀儡であるとの記述があります。列挙されている理由を見ると、強ち否とも言えなさそうです。こういうことに造詣の深い方がいらっしゃいましたら、見解をお聞かせください。

投稿日時 - 2007-02-06 08:38:50

QNo.2727929

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 傀儡の定義にも因ると思いますが、一般に国家が追求する「絶対利得」と「相対利得」の混同、並びに権力代替不可能性への配慮の欠如から「傀儡政権」という発想が出てくるように思われます。
 国際政治において、日本も含め国家は多かれ少なかれ自らの利得を最大にしようとして行動しますが、その利得には2種類あると言われています。1つ目は、経済面のように相互が得をする事態がありえる「絶対利得」、2つ目は軍事面のようにそもそもの量ではなくお互いとの関係性において利得が得られるような「相対利得」です。絶対利得が追求できるような場面において、日本が米国の傀儡となったり従属したりする必要性は必ずしも無い一方、相対利得を得る為には米国無しにはやっていけない場面が多いわけです。
 また、例えば現状において日米貿易交渉が決裂した時に、米国が軍事力に訴えて交渉を有利に進めようとする可能性がほぼあり得ないように、権力には様々な種類が存在し一元的に行使できる権力は存在しない、というのが定説です。確かにミリタリーにおいて日本は米国の傀儡かもしれませんが、経済・文化・社会面等においては日本が独自に影響力を行使できるようなパワー(所謂ソフトパワー)を我が国はもっており、その点からも日本が一元的に米国の傀儡国家だと主張するのは誤認のように思われます。

投稿日時 - 2007-02-06 11:50:49

お礼

専門的で詳しい回答をしていただきありがとうございます。確かにわが国は軍事力や政治力で劣るとしても、アジアの大国として、またまだ自信を持ってよいわけですね。

投稿日時 - 2007-02-07 08:44:24

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

傀儡政権とは自国の防衛を他国に頼っている事ではないかとかんがえます。日本国は憲法を変えない限りアメリカの傀儡政権と見られてもしかたないでしょう。国家の存亡は軍事力ですから、アメリカは経済関係のことなど小さなことは一応対等のの扱いに見せていますが、金利により
自国が有利になると見ると絶対に譲りません。東京都の上空がアメリカ軍の管轄になっているなど慎太郎知事が発言するまで日本人は知らなかったのではないですか。東西冷戦が終わっているのに防衛をアメリカに頼り北朝鮮の核武装にどのように対抗していくかの議論もせず、非核三原則があるから核議論さえさせずアメリカだよりの国が傀儡国家と言われるのは当たり前です。何時までもアメリカは日本の味方とはかぎりません。

投稿日時 - 2007-02-07 08:32:18

お礼

ご解答ありがとうございます。私も軍事軽視の日本国民は疑問に思います。韓国に侵略されている竹島を取り返せなかったり、支那の海軍にさかんに領海を侵犯されたりと、恥ずかしい限りです。

投稿日時 - 2007-02-07 09:20:32

ANo.7

傀儡ではないですけど、GHQ時代の悪習がそのまま現代まで生きている状態でしょう。
GHQ時代、占領政策を巡って、マッカーサーはOSS・CIGから改組されたCIAと対立していました。そのCIAが育てた岸信介はその後の日本の命運を方向付けました。CIAが必要以上に、政権に干渉しています。中川一郎、竹下登、小渕恵三、橋本竜太郎等はCIAの毒牙に罹ったと噂されています。田中角栄もロッキード事件でCIAの手によって政界から葬られました。この頃では、久間防衛大臣がアメリカのイラク政策を批判していますが、この程度ならまだCIAが出るほどではないでしょう。
戦後、警察予備隊から自衛隊に衣替えした時も、CIAがその中枢を握っていました。今でも、自衛隊の諜報部員とは深い繋がりを維持しています。
野党では唯一小沢一郎がCIAとの繋がりを持っているはずです。
日本のCIAの本部は厚木基地です。日本には2万人位いるといわれています。日本政府は常にCIAに見張られているということです。

現政権ブッシュ大統領の下では国家情報長官(DNI)がその任に当たっている。

投稿日時 - 2007-02-07 00:59:37

お礼

ありがとうございます。CIAが関与しているとは、なかなか面白い答えですね。しかし、事実だとしたら、大変屈辱的であり、残念なことでしょう。

投稿日時 - 2007-02-07 09:16:25

ANo.6

さして立派な見解を持ち合わせているわけではありませんが、私見として。
他の回答者の方同様、傀儡政権というのは極端な気がします。
傀儡というと戦前の日本と満州国のような関係であって
政治や経済など幅広い範囲において裏で糸を引く関係です。

もし仮に日本とアメリカが傀儡関係にあるとしたならば、
他の方も少し書かれていますが、アメリカ産牛肉のBSE問題で
あれほど頑強に日本が輸入禁止を主張するはずはありません。
(昨年夏に条件付きで再開が認められましたが)

またトヨタ自動車が北米でシェアをガンガン伸ばしていて
ゼネラル・モーターズに多大なダメージを与えていますが
これに対しては政府が介入するような動きもありません。

マスコミは基本的に視聴者の意に添った報道をするもので
アメリカが横暴というイメージを植えるのはそのためです。
しかし実際問題として、日本とアメリカが協調路線をとることは
領国にとって大きな利益になることは間違いはないと思います。

ウィキペディアは確かに便利で内容も詳しく書かれているので
つい信じてしまいがちですが、この「傀儡政権」の件に限らず
一応は疑いの目を持ち、別の方法で深く調べてみることも必要だと思います。

投稿日時 - 2007-02-06 20:08:37

お礼

ありがとうございます。ウィキペディアは中立を標榜しておりますが、偏っていると思われるような記述もままあります。このようなものを絶対視してはいけませんね。

投稿日時 - 2007-02-07 09:14:19

ANo.5

造詣は深くないですが、少しだけ。

まずアメリカはそれほど日本を支配しようとは思ってないはずです。自国の利益にそぐわない場合(牛肉問題など)では脅迫めいた特使を派遣してくるのでそのように感じるのでしょうが、アメリカはどの国に対しても同じような接し方です。いわゆる「後ろ手に棍棒を隠して握手する」って方法です。CIAなどの情報収集も対日本に限った事ではありません。
むしろ問題なのは日本の政治家や官僚にアメリカの犬になっている人が多いことです。中国贔屓で中国に有利な働きをする官僚連中を「チャイナスクール」と呼びますが、アメリカに対しても同じような連中(しかも多数)が存在します。どっちにしても国賊だと私は思うのですが。
中には大臣就任要請をしにアメリカ大使館へ赴くバカもいました。

だからといってアメリカは日本の閣僚人事や、まして首相の人選などはしておらず(希望はあるでしょうが)、そういう意味では日本は傀儡とは言えません。
時には故田中角栄氏のように、アメリカ相手に丁々発止のやりとりをする手強い猛者も輩出できるわけで。

私見ですが、日本はフランスのような立場になるのが理想だと思います。あまりにアメリカがアホな事やったら、「おいおい、それはないだろう」とツッコミを入れられる国が世界には必要です。日本にはそれができる素質があるとは思うのですが・・・

上の話題はさておいても、「ヤンキー」とか「アメ公」とか、あまり庶民もアメリカ人に屈服しているようには見えません。むしろ小馬鹿にしている感じですね。
この点でも「日本はアメリカの傀儡」という考えは幻想と言えましょう。

つまり傀儡という幻想を打ち破る為には、なにより上は政治家・官僚から、下は我々まで日本人自身がアメリカを見返すように一層頑張らないといけないわけです。
以上回答になってますでしょうか

投稿日時 - 2007-02-06 18:00:22

お礼

ありがとうございます。今の日本人にはもっと自身と祖国に対する誇りが必要ですね。

投稿日時 - 2007-02-07 09:10:58

ANo.3

傀儡国家ではなく、従属国家だと思います。
傀儡国家の場合、国政運営の指示が本国より出され、その意向にそった国家運営をしますが、従属国家の場合、宗主国の顔色を見ながら国家運営を行います。
現在の日本の場合、アメリカからの直接指示が有るのではなく、アメリカの意向にそう政治を行っているという意味で、対米従属国家であるといえます。

投稿日時 - 2007-02-06 11:03:49

お礼

ご解答ありがとうございます。対米従属という言葉は日本の媒体(メディア)でもよく聞きますね。

投稿日時 - 2007-02-07 08:40:04

ANo.2

造詣は深くないのですが‥見解なら

日本がアメリカの「傀儡国家」と断ずるのは乱暴だと思います。アメ
リカが日本政府に種々の圧力をかけているのは想像に難くないですが、
これは大国と小国との国際関係にはつきものです。アメリカが日本の
閣僚の任免などにも裏で介入している、などという事実でもあれば、
話は別ですが。

ただ、傀儡と言われても仕方がない実態があるもの、事実でしょう。
単に国際関係が公平平等なものとは限らない、と割り切る訳にはゆか
ない日本のアメリカに対する従属関係を私も感じますね。マスコミで
も時々出てくる米軍への「思いやり予算」なんかもその一例です。

投稿日時 - 2007-02-06 09:55:39

お礼

どうもありがとうございます。戦前は一等国として、英米などに対しても強い主張をしてきた大日本帝国と比べれば、今の日本はひ弱すぎますね。

投稿日時 - 2007-02-07 08:37:18

ANo.1

このサイトの内容が全て正しいと言う事は考えない方が良いと思います
色々な人の情報を元に編集をしてるサイトなので…
第2次世界大戦で日本がポツダム宣言にて無条件降伏によってアメリカ合衆国立会いの下憲法などが作られたのでこのような見方になってるのではないでしょうか?

日米安全保障条約とかで米軍が日本に駐屯地を作ったりしてる現実もありますが周辺住民には辛いと思います

アメリカに賛同しているように見えて日本はきちんと様子を見てると私には見えますが…。
ただ周辺諸国から見たら操り人形なんだと思います
アメリカの駐屯地が日本から無くなったら一気に危険にさらされると思うのですが…

投稿日時 - 2007-02-06 09:07:28

お礼

ありがとうございます。傀儡でないとしても、今の日本の対米従属的な姿勢は大和民族として、情けなくて仕方がありません。

投稿日時 - 2007-02-07 08:33:27

あなたにオススメの質問