こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

欧米諸国はOKでなぜ日本は駄目なのですか?

表題どおりです。

日本は朝鮮、台湾、中国と植民地政策を行って悪の限りを尽くしアジアの国々に迷惑をかけたと聞かされました。
ですが、当時の欧米諸国は日本以上にあちらこちらで植民地政策を行っていたはずなのです。

それで質問です。

なんで欧米諸国は自分らは植民地をたくさんもっていながら、日本が植民地をもとうとすると「悪」のレッテルを貼り付けて、包囲網で囲み日本叩きが始まったのでしょうか?

本当にここらへんの意味がわかりません。教えていただけないでしょうか?

投稿日時 - 2007-01-30 00:17:39

QNo.2707603

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今の国連でも、似たようなものではないのでしょうか。60年前の
戦勝国の枠組が常任理事国として、いまだに特権として残っている
し、今話題の某国の「核保有」にしたって、国家間の公平を第一義
とするなら、核保有国がある限り、他の国の核保有を禁止するのは
不平等です。

当然、国連が世界の平和その他の問題解決に果たした役割は大きな
ものです。新たな核保有国の禁止にしたって、核の脅威をこれ以上
拡大させないという大きな役割を果たしています。それを、いささ
かも否定するものではありません。

ただ、国際関係が公平平等とか信頼関係とかで解決や調整をされて
いると考えるのは残念ながら無理があり、結局は欧米とかの先進国
による既得権の保持と力による支配が、今日まで続いているという
のが、残念な現実でしょうね。

投稿日時 - 2007-01-30 08:57:38

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

皆さんだいぶ詳しく回答されているので、恐縮ですが…

結局、利権争いで他の、欧米国とぶつかる立場になってしまったのです。うまく戦争までいかない線引き、交渉ができればよかったのでしょうが。

結局「外交」に失敗したといえるでしょう。
資源がないんだから戦争は負けるのわかっていたんですし。
あとは時代の流れや、日本自体のやり方にも問題ありました。
今でもそうですが、外交ヘタクソですね、日本人。
活躍した方もいますが…

これからのアジア共同体戦略などで失敗しないよう良く勉強してほしいものです。

投稿日時 - 2007-01-30 15:06:20

ANo.10

現在の日本外交もそうですが、自国の利益のみを考え、他国(有力諸国)の利害を考えなかった事が、最大の原因でしょう。

第一次世界大戦後の有力国の意向を考えずに、日本のみの利益を追求したために、有力国(アメリカ・イギリス・フランスなど)と利害関係で対立がおきてしまいます。
特に中国関連では、イギリスやアメリカなども狙っているにもかかわらず、日本が利権を独占しようとしたため、反発を買います。
各国の利害を調整しつつ、自国の利益を考えるのであれば、有力国の反発は、無かったはずです。

国益にそった主張は大切ですが、あまりにも自国の国益ばかりを叫ぶと、かえって自国の益になりません。
これは、現在の外交にもあてはまります。

投稿日時 - 2007-01-30 13:39:21

ANo.9

単純な言い方をすれば、「空気の読めない新参者」だったと言う事ですね。
第一次大戦の反省、国際連盟の設立、といった時代の変化を認識できず、最近で言えば「ホリエモン」になってしまった訳です。

投稿日時 - 2007-01-30 13:14:43

ANo.8

phj

日露戦争以後、日本は一応先進国(当時の)に仲間入りし、同時に帝国主義(植民地主義)国家であることを認められました。
その直後に、日本は朝鮮半島を併合します。また旧満州も租借権を獲得し、事実上日本の支配下になりました。
少なくともこの植民地化について反対する欧米諸国は皆無で、むしろ日英同盟を基本とした英国を中心に、日本が朝鮮半島を押さえることで、地政学的なリスクが少なくなると歓迎されました。

そこから第2次世界大戦に行くまで30年ほどかかるのですが、問題はその後に起きます。
まず第一世界大戦が起きます。
日本は日英同盟の関係から、中国大陸を主戦場として、英国と共に戦い、戦勝国となり戦敗国ドイツの権益であった山東省を中心に信託統治するように求められ、これを受けます。また国際連盟の常任理事国にもなります。
日本は先進国の一員だったのです。

この辺りから、日本はシベリア出兵などをし始め、膨張主義的な動きを見せ始めます。また、山東省権益について、対華21か条要求を行い、中国との対決姿勢が強まっていきました。

中国も蒋介石や共産党軍などにより、独立自治の機運が高まり1930年代になると、満州を中心に紛争状態になります。特に日本は、1928年に張作霖爆殺事件を起こし、アメリカが蒋介石の国民党政府を承認したのに伴い、世界的に日本が非難される状況が生まれます。欧米列強は植民地政策を変更し始めたのです。

ここで初めて、日本とその他欧米列強との間に亀裂が入るのです。
なぜ日本は植民地政策を推し進め日中戦争になったか、なぜアメリカを始めとした欧米諸国はここから日本を目の敵にし始めたか、これは侵略戦争と呼ぶか自衛戦争と呼ぶかで意味合いが異なってきますので、自分で調べることをお勧めします。

日本が不幸なのは、欧米列強が作った植民地主義というルールを打ち破り、独立国家を作る動きを誘発しておきながら、自分はそのルール変更に気づかす遅れて植民地主義政策を取ったことです。
すでに欧米諸国は別のルールを作り始めていたのです。(国民党政府を承認したのがいい例です)

国と国との関係は、力関係だけです。昔なら戦争能力、現代なら貿易や技術能力などで力関係が決まります。力のある国がルールを作りそれを弱い国に押し付けて、世界の平和を維持するのが普通なのです。
日本は、ルール変更についていけなくなり、欧米諸国から叩かれたのです。

投稿日時 - 2007-01-30 09:43:40

ANo.7

大日本帝国の大義名分は…
欧米諸国によって植民地化されているアジアの開放です。

欧米諸国の未支配領域を新規開拓(侵略)したのでなく、
欧米諸国の植民地そのものを狙ったのですから駄目!と言うのは当然ですよね。

現地の人にしてみれば、最初は「大日本帝国」=「開放者」でしたが、やがてメッキが禿げてしまって…

投稿日時 - 2007-01-30 09:14:06

ANo.6

参考URLに入れたWebの最後の方を見てください。「去年8月(引用者注:2001年)に南アのダーバンで開かれた「反人種差別国際会議」で、黒人の奴隷売買は「人道に対する罪」と認められたが、旧宗主国は謝罪も補償もしないとし、アフリカ諸国の反発を招いている。」とあります。
世界には、かつて植民地だった国で、謝罪と賠償を求める国、かつての宗主国でそれを拒否する国(但し、ダーバン会議の宣言でも、「経済援助はする」と言っている)、植民地問題に関係の無い国、の3通りあります。日本は、謝罪はしていますが、援助はするが賠償はしない、というスタンスはヨーロッパの旧宗主国と同じですので、一応は、上の二番目に入ります。
人間で言えば、非常に乱暴に分ければ、植民地を(程度は別にして)悪と考える人、悪と考えない人、興味の無い人、の3通りです。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/special/topics/top2-0201yy.html

投稿日時 - 2007-01-30 09:05:07

ANo.4

世界で植民地にされていた国がかっての宗主国に対して悪の限り尽くしたことを謝罪せよなどと言って国がありますか。そんな国は韓国以外にはないでしょう。日本の植民地であったとされている韓国、台湾は欧米諸国の植民地とは異なり、彼等を皆日本人にしようとして社会整備から
教育まで行っていました。台湾の人々は過っての日本人の功績を認めています。勿論統治国側の日本人が現地に行けば威張り散らす輩もいたようです。差別待遇を受けたと言ふ人もいるでしょうが法律で差別せよと規定していない限り差別はなかったと考えるべきです。
世界には200カ国以上ありますが中韓以外は皆親日国です。世界では
植民地を持つ事もされることも悪と考える根拠がありません。現在でも
植民地のところもあります、植民地でなくなると自国の防衛は自国民で
やらなくてはならず独立を望まない国もあります。

投稿日時 - 2007-01-30 08:17:56

ANo.3

植民地争奪は早い者勝ち。
台湾、朝鮮は昔は大した戦略上の版図に含まれていなかっただけ。
出る杭は打たれる。
後は欧州の権益を侵し始めたから。
植民地を持っていた。悪の限り~なんて適当ですよ。

イラク戦争を見れば分かるでしょう?
この論理でイラク=日本と考えれば良いと思います。

そういや、昔アメリカは脱欧州宣言で欧州の植民地支配を排除してアメリカは大アメリカになろう!なんて言ってましたね。
その甲斐あって南米はアメリカに支配されていますがね。
最近じゃ脱アメリカの運動があるようですが。
そういえば、日本でも似たような言葉があったよーな?

>>日本は朝鮮、台湾、中国と植民地政策を行って悪の限りを尽くしアジアの国々に迷惑をかけた
ところで、誰に聞かされたんですか?

投稿日時 - 2007-01-30 02:08:58

ANo.2

>なんで欧米諸国は自分らは植民地をたくさんもっていながら、
>日本が植民地をもとうとすると「悪」のレッテルを貼り付けて、
>包囲網で囲み日本叩きが始まったのでしょうか?
・日本が植民地を得れば、その分だけ欧米諸国の分け前が減るから。
・とくに中国・仏印に関しては、日本は欧米諸国と全く利害調整をせずに、勝手に切り取りを始めます。当然、反発を呼びます。しかも、当時の日本は、政府が言うことと、軍部が実際にやることが全く食い違っていましたから、欧米諸国からは非常に不信に思われたでしょう。
簡単に言えば、当時の国際政治の常識・慣行を無視したからです。

もちろん、20世紀になってから民族自決の考えが広まってきたという理由もあるとは思いますが。

台湾・朝鮮半島については、日本は、自ら血を流し、しかも外交的に十分に根回しをしてからの併合なので、当時の欧米諸国からはほとんど反発を受けていません。

投稿日時 - 2007-01-30 00:52:35

ANo.1

それは、日本が戦争に負けたからです。
日清日露で清国とロシアに勝利したわが日本はそれまでずっと負
け知らずで来たのです。国連が常任理事国をはじめ戦勝国のシス
テムであるのと同様、すべての理屈は勝った者の側にあります。

もし万一、日本が第二次世界大戦で戦勝国側にあったとしたら,
今頃は手のつけられない国になっていたでしょう。従軍慰安婦な
どはそもそも存在さえしないし、中国・朝鮮が日本の統治下に
あるのは当然の歴史的必然なのです。

投稿日時 - 2007-01-30 00:27:48

補足

素早い回答ありがとうございます。

日本は負けたから「悪」だ。と言われただけで勝っていたらアメリカが「悪」で日本が正義。
勝てば官軍ってのはわかるのですが、日本が植民地を持つことの何が当時の欧米諸国は気に食わなかったのでしょうか?
直接の理由とかご存知ではないでしょうか?

日本が力を付けていくのが怖かっただけなのでしょうか・・・。

投稿日時 - 2007-01-30 00:40:39

あなたにオススメの質問