こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヘッダファイルの位置

いままでLinux系やBSD系用に作っていた
C言語のプログラムをSolaris10用に移植しているのですが、
似たようなヘッダファイルがあちこちにあって、
どこがどうなっているのかよくわからず・・・・
strtok_rという関数を使う箇所で、
コンパイルがうまく通らず、つまづいています。

manを見ると、string.hに入っていることになっているのですが、
/usr/sfw/include/string.h には入っておらず、
/usr/include/string.h には入っています。

おそらく、gccが、/usr/sfw/include/string.hのほうを見てしまうので、
#include <string.h>
としても、strtok_rの宣言が読み込まれないのだとおもうのですが・・・

どのように解決したらよいものでしょうか??

投稿日時 - 2007-01-29 14:02:07

QNo.2705753

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

/usr/sfw/include/string.h の末尾あたりに、

#include_next <string.h>

という記述を追加してみてください。これで、/usr/sfw/include/string.h に加えて、/usr/include/string.h を読んでくれるようになるはずです。

多分、Solaris におけるパッケージ間の不具合によるものでしょう。

投稿日時 - 2007-01-29 20:41:38

お礼

なんと・・・
ヘッダファイルに修正しないといけないのですか。。
起動できるけどヘッダがおかしいgccや、
そもそも起動できないgccが入っていたり・・・
なんだかくじけそなOSです。。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-31 11:22:56

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問