こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車のタイヤの太さについて

クロスバイクを通勤に使っているのですが、
乗り味を変えてみようとタイヤを交換しました。
それまでは700×32cっていうタイヤだったのを
もう少し細いものをと思い
ミシュランのシクロクロス用 700×30cにしたところ
逆に太くなってしまいました。パナレーサーの35cくらいの太さがあります。
タイヤサイズって同じ表記でもメーカーによって違うものなんでしょうか?
それともミシュランだけが特殊なのですか?

投稿日時 - 2002-05-14 09:56:29

QNo.270278

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

そのようなことはよくあります。同じメーカーでもごつごつのブロックタイヤとオンロード用タイヤでは、数値的に同じ幅でもまったく印象が異なります。実物を見てみないとわかりませんね。
ところで、質問内容とは少し離れますが、オンロード用タイヤでは、太さを変えても転がり抵抗はあまり変わりません。空気圧・トレッドパターンの方が大きく影響します。アスファルトしか走らないのなら完全なスリックタイヤや非常に目の細かいヤスリの様なトレッドパターンのタイヤに換え、空気圧を常に適正に維持していると、ずいぶん違います。細いタイヤに換えると丁寧に乗らないとパンクしやすくなりますので、通勤には向かないと思います。もっとも、細いタイヤでもしっかり空気圧をチェックしていれば、かなりリム打ちは防げますが。私はロードにミシュランのスリック(700*20C)を履かせていますが、しっかり7.5気圧以上入れているときは、意外なくらいパンクしません。
もちろん細いタイヤは重量が軽いという利点がありますので、上りや加速時には有利ですから、シビアに走りの軽さを求めているのなら細いタイヤは有効です。ただし、あまりに軽いレース用の様なタイヤは、軽量化のために耐パンク性や耐久性を犠牲にしていますから、最終的には信頼性・走行性能・コストパフォーマンスの間で妥協点を見出すことになります。

投稿日時 - 2002-05-15 02:14:35

お礼

丁寧な回答ありがとうございます
タイヤの太さ以外にもいろいろ考慮すべき点があるのですね。
チューブも含めて再検討してみます。

投稿日時 - 2002-05-15 06:41:20

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

若干の違いはあります、
私はスポルティーフのみなのでミシュランやパナirc
&チュウブラーが殆どですがタイヤサイズは国やメーカーによって可成りさのあるものがあります、
詳しくは専門店にて聞いてみる方がはやいです、
使用リムにもよります。

投稿日時 - 2002-05-14 19:53:45

お礼

ありがとうございます。
同じメーカーでも ロード用とMTB用では 同じ表示でもサイズが変わるものなんでしょうか。

投稿日時 - 2002-05-15 06:43:39

ANo.1

こんにちは。
タイヤについては確信はないのですが、靴は差があります。
国が変われば同じサイズでも微妙に異なります。
私の場合はUSAサイズでは約28センチで日本(扁平3E~4E)サイズでは約26センチです。
ちなみに3~4年程前に、ダンロップの靴をはいてました。

投稿日時 - 2002-05-14 10:04:53

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2002-05-15 06:44:08

あなたにオススメの質問