こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

検討中の保険についてご意見頂きたいです。

昨年結婚した22歳女です。夫も22歳です。子供はまだいません。
先日、複数社扱っている代理店でファイナンシャルプランナーの方と会い、色々アドバイスを頂きました。

・ソニー生命保険 低解約返戻金特則付総合医療保険
・アクサ生命 セルフガード(60日型)

この2つがお勧めと言っていました。
どちらも1日目から1万円(60日まで)、手術で10万~40万円、60歳払込済、一生涯保障です。

違うのは、アクサは7大生活習慣病になると60日保障が120日まで伸びる点
高度先進医療給付付特約がついている点。(でもあまり使えないらしい)
ソニー生命は100万円の死亡保障がついている点、女性医療が全て保障対象になっているのもいい点だと言われました。

アフラックEVER、県民共済、アリコなども検討していたのですが
アリコは医療保険が若干高め、入るならがん保険の方が優れている。
アフラックEVERは終身払いである&女性特約がほぼ保障されない。
県民共済は高齢になると保障が下がる・・・と、若干心配な点を説明してくれました。

私は勧められたソニー生命はとてもいいと思いました。
女性医療特約をつけると月5700円なので、
私の医療保険はそれだけで大丈夫ではないかという気がしています。
(その他に、終身の生命保険100万or200万をつけようかと・・・)

夫はソニーかアクサで迷いますが、
大黒柱なのでアクサの7大生活習慣病だと給付が伸びるのは魅力的だと思います。

子供が生まれるまではこのような形で保険に入り、
子供が出来たら収入保障保険に入るというのが、FPの方のアドバイスでした。

私も同じような考えですが、他の方の意見も参考にしたく質問しました。
勧められたソニー生命の保険に入ろうと思うのですが、どう思いますか?
他にもっといい保険もあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2007-01-26 07:51:30

QNo.2697009

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

悪くないと思います。
注意点と私なりの考え方をご紹介しますので、参考にしてください。

ソニーは「入院初期給付特約」がついているか確認してください。なくてもいいですが、ないと保障されるのは5日以上入院したときです。
また、これがついていた場合でも女性医療特約の保障は入院5日目からということに注意してください。

アクサのセルフガードは7大生活習慣病場合、最長180日間の保障となります(主契約から60日、特約から120日)。ただし、特約からの120日が保障されるのは連続して61日以上入院していたときだけです。ご注意ください。
個人的には、高度先進医療給付付特約はお勧めと考えています。使うことはまれな特約ですが、あると困ったときに治療の選択肢を広げることができます。入院給付金で十数万、数十万もらうよりも、他によい治療法が見つからないときに、最高610万円の保障を受けられて、高額な費用がかかってもその治療を選択肢に入れられるようになります。あまり使われないので保険料は安いのですが、本当に困ったときに大きく保障されるものこそが、保険らしい保障ではないかという考えをしております。
先進医療いう枠組み自体、今後変わっていく可能性のあるものですが、実施件数は増えていく傾向にあると思います。


子どもが生まれてからの収入保障保険ですが、これは死亡保障のうちで一番安く保険料を設定できるのですが、デメリットもあるので、加入の際にはよく説明を受けてください。
収入保障保険を検討する価値があるのは、「保険料をとにかく安くしたい」、「一度にお金を受け取ると絶対浪費する」という場合です。そうでないなら、同じく保障が減る仕組みで、保険金を一括で受け取る逓減定期保険の方が、遺族に対して心配を残さず、いい保険だと考えています。
収入保障保険のデメリットは、毎年、あるいは毎月の保険金に対しては、所得税がかかり、多くの場合、源泉徴収され、支給されるのは設定額の9割となります。確定申告をして、各種控除、他の収入と合算すると、正式な税額が計算され、多くの場合、税金が戻ってきます。
その他に・・・、
住民税がかかります。
会社の健康保険に加入しておらず、国民健康保険に加入している場合、その保険料が上がります。
低収入者、寡婦に対して、自治体から公営住宅の優先入居など、各種優遇政策が行われているのですが、収入が十分にあると見なされ、その対象から外れるおそれがあります。
自分自身で運用して増やせないため、インフレが起こっている状況では価値が目減りします。


その他、追加の話ですが、私は毎回あわせて提案しているのですが、がん保険も考えていただけたらよいと思います。
医療保険にお金をかけるのも、女性疾病に手厚い保障にするのもよいですが、60日、120日を超えるような長期入院や入退院の繰り返しなど、本当に困ったときに頼ることができるがん保険も、将来的に検討していただけたらなと思います。そのための予算を残しておいていただけたらと思います。

投稿日時 - 2007-01-26 11:59:11

お礼

>ソニーは「入院初期給付特約」がついているか確認してください。

これはついていると説明がありました。(私もわからなかったので質問したので)

>これがついていた場合でも女性医療特約の保障は入院5日目からということに注意してください。

つまり、乳がんなどになった場合は、5日目までは1万円、5日目から1万5千円になるということですよね?

収入保障の話、とても勉強になりました。
まだ子供を作るのは先の予定なので、今後の参考にさせていただきます。

No.2様と同じく、やはりガン保険も大事なんですね。
うちは祖父が大腸ガン、夫の祖父が肺がんにかかったことがあるので、
一応ガン保険のことも視野には入れていますが、
同じように叔母が子宮筋腫になった方もいるのでちょっと心配です。

保険ってやっぱり難しいですね・・・。

投稿日時 - 2007-01-26 12:25:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.4です。
葬式を100万程度で済ませるには、内容を葬儀屋に任せないことです。予算はこれだけだから、後は任せるなんて交渉をしたらだめです。どんどん予算追加が発生します。
これと、これと、これが必要だからという感じで必要なものを積み上げて内容を決めてください。そうすると会場、香典返し、お寺に払う費用を含めて100万ちょっと超える程度で済みます。
地方によりますが、49日が過ぎたときにまたお返しをする習慣があれば、それに追加費用が発生します。
なくなった方が顔が広ければ、香典返しにお金がかかりますので数十万円余計にかかります。

EVERは確かにずっと保険料の支払いが発生します。
60歳までに支払いを終えたいのであれば、他の保険を選択してください。あなたのおっしゃるとおり、支払い終えた60歳以降に、今の保険金5000円がどのくらいの価値があるのか分らないので、基本は貯金で備えるのべきと私は思います。保険はお守りというか、安心料として間が他方が良いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-01-28 11:35:25

お礼

少しずつですが、アドバイスを頂いたことで考えが変わり、まとまってきました。

葬儀に関しては、まだ身内で誰もなくなった方がいないので
お金云々に関してはまったく無知でした。
自分たちで色々決められることもとても勉強になりました。
母に聞いてみたところ、うちの地域は香典返しの他に返す習慣はないそうです。

1日5000円の“入院保障"ももちろん大事ですが、それはある程度貯蓄も考える方が大事ですよね。
貯蓄の方に重きを置いていれば、入院しなければ他のことに使えますし・・・。
お葬式のところでちょっと触れましたが、長生きしますからね・・・人間は。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-01-30 08:56:32

ANo.4

生命保険を別に入るのですよね。医療保険に死亡保障が必要ですか。いらないです。葬式なんて100万ちょっとあればできます。

入院初期給付特約も不要です。短期の入院は貯蓄でまかなってください。
私ならば両方入りません。
医療保険は、EVER HALF、SURE、CUREなどから考えます。
そのFPのいっていることは私は理解できません。私ならばそのお店に行きません。収入保障ですか。えって感じです。収入保障って税金で結構持っていかれますよね。収入保障ではなく普通に終身の死亡保障に入ればよいではないですか。
最終的にはご自分で判断ください。

投稿日時 - 2007-01-27 04:47:56

お礼

生命保険を別で入るかどうかはまだ検討中なので・・・。
お葬式が100万円くらいあれば出来ると言うのは、とても参考になりました。

ただ、入院は調べているとこれから短期間になっていくと聞いたので
入院初期給付特約は付いていた方がいいのではないかと思うのですが・・・?
EVER HALFは結局死ぬまでいくらか払わないといけませんよね??
SURE、CUREはまだ調べていないのでこれから調べてみます。

収入保障については、ちょっと考え直そうと思います。
No.3様のような意見があったので・・・。
まだ子供もいないので、すぐに入ることはありませんが・・・。

色々考えて、1日保障は5000円でもいいんじゃないか、と思い始めてきました。
20年・30年後どうなっているか物価などがわかりませんが、
最低限の保障・・・と考えればそれでもいいかな?と。。。
それにプラスして夫婦型のガン保険をつけるのはどうだろう、と考えています。

投稿日時 - 2007-01-28 09:41:51

ANo.2

>高度先進医療給付付特約がついている点。(でもあまり使えないらしい)

こういう、不利益事項について、さらっとでも説明する姿勢には好感が持てますね。その方に一任されてはいかがでしょうか?保険は、どの商品に入るかより、誰から入るかの方が遙かに大事ですから。でも、ガン保険に関しては検討なさったのでしょうか?

”がん保険は必要ないのか?”と、その方に質問を投げかけてみてください。
本田美奈子さんみたいに、あなたが30歳回ったくらいで、万一白血病で、入院しっぱなしと仮定しましょう。 彼女の場合は、6か月程度ですけど、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E7%BE%8E%E5%A5%88%E5%AD%90.

だいたい、白血病の場合は、治らない・治るかかわらず、5か月以上入院確定みたいです。1回数万円の抗ガン剤(得てして健康保険適用外の薬もあり)とか、諸治療を受けたとします。

さて問題です。お考えの保険で、これら、長期治療かつ治療費がかさむ疾病にかかって、それらの保険では、いくらの給付金が下りてくるでしょうか?  また、ガン保険を単独で契約したときには、いくらの給付金が下りてくるでしょうか?  

また、女性疾病の病気で、給付金?万と、ガンなどで、給付金数百万、どっちの方が大事でしょうか?

このへんをご検討なさった上で、医療保険+終身保険のみをご選択なさるなら、私は何も申し上げません。確かに、お若い方で、”ガンなんて、もうちょっと先!!”と、頑なにガン保険を嫌がる方、多いですから。でも、保険って、もらえる確率が大事ではなく、本当に困ったときに助けてくれる商品の方が大事だと思うんですが。

ちなみに、私は、ガン保険+県民共済だけを民間で入って、将来に渡って、終身保険・医療保険に入らない分に関して、支払いが減る差額を貯蓄&運用と言うのが、お得かな?と思ってますが。 
しっかり差額を貯めてるなら、県民共済の保障が減る時期までには、少々の病気になっても入院費・手術費が補填出来うるくらいの貯金が貯まってると思いますけど。
(保険の売り手側は、損するから、あんまり言わないけど。)

投稿日時 - 2007-01-26 11:20:54

お礼

ガン保険も検討しました。

FPの方は身内にガンで亡くなった方がかなりいらっしゃるそうで、
ご自身でガン保険に3つ入っていると言っていました。
(それでも一つ解約したとか・・・?)

お勧めはアリコのガン保険と言われました。
夫婦で3000円くらいで入れて、ガンと診断されたら100万円、
(その後2年あけば何度でも支払われるようです)
その後保険料は払わなくても良いという内容のものです。
この保険は夫婦で入っても、夫がなくなったことで妻の保障が消滅するということがない
それが最大の利点だと言っていました。
もしガン保険に入るのであれば、それに入ろうかと思っています。
(そうなった場合は、ちょっと一日の保障額を減らそうかと・・・保険料が高くなってしまうので;)

>しっかり差額を貯めてるなら

非常に難しい選択ですね・・・きちんと貯められればそれが一番ですが、
多くの人はなかなか出来ないから保険に入るんですよね?(とりあえずも多いと思いますが)
うーん・・・

もう少し考えてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-26 12:21:27

こんにちは。素人です。ええと、細かい違いは分かりません。
ただ、経験談をひとつ。参考まで。

友人は夫婦でソニーさんです。家へ来てくれたそうです。
ソニーのファイナンシャルプランナーさんにお家に来てもらって説明を受けたらどうでしょう?
最近は、ノートPCを持参して、生涯の支払いシュミレーションをしながら説明してくれたりします。
夫は、ソニーさんが独立まえに共同でやっていた、プルデンシャル生命へ切り替えました。
終身、65才払い済みコース。保障は普通並。
家へ来てくれました。都合が合えば年1回くらい来てくれます。販売というか、おかわりないですか?と、電話をくれて置き薬屋さんみたいな感じで。それはタダです。
そんなに押し付けがましく、セールスしないですよ。
マイナス点も、他社の利点も含めて話してくれましたが‥

奥さんは入りませんか?と言われましたが(独身時代から郵便の簡保に入っていたので)その額なら貯金した方が早いと言ったら、そうですねと、苦笑ってました。
葬式代とお墓の心配までしてくれました。平均いくらかかるとか(笑)
大事かもしれませんが、「とりあえずお墓はいらん。」と言ったらまた、「最近はそういう方も多いです。」と苦笑い。

保障のほかに、契約時の利率と最終払い込み金額と満期時返金額を比べて決めました。(これは意外と重要)
契約変更で利率内容も変わってくるので。
あとは、日本での契約ランク順位も参考にしました。ベスト10に入ってたらいいかなぁって。

今は毎月の支払いが高いと感じますが、値上がりしないしトータルOKならいいかなぁと。

投稿日時 - 2007-01-26 10:54:44

お礼

なるほど・・・契約時の利率についてはまだ確認していませんでした。
最終払込は医療保険だけなら200万円ちょっとでした。
満期?返戻金は死亡保障と同額の100万円です。
(ただし60歳の払込済にならないと、返戻金は一切おりませんが)

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-01-26 12:15:25

あなたにオススメの質問