こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

湿度と体感温度について

いつも楽しく拝見しています。
この度、気になり始めたことについて皆様のアドバイスお願いします。
拙宅オール電化の影響もあると思いますが、LDKで高さが1.5mに設置した温・湿度計で室温21~23度で湿度が約25~35%の間です。
今回お聞きしたいのは、この湿度を40~50%前後に加湿した場合、体感温度は上がるものでしょうか?夏期のエアコン使用で温度はわずかな低下でも湿度が下がり体感的にはかなり涼しくなることの、逆なことが当てはまるものでしょうか?
正直、エアコンの温度を上げなくても、今の温度でわずかな費用(加湿器+その電気代)で暖かく出来ればいいなと思ったしだいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-01-21 21:44:23

QNo.2684963

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 我が家もオール電化で冬季はエアコンのみ使用です。寝室以外、室温21~23度で湿度が約25~35%ぐらいです。この湿度ではさすがに外気温が何度であっても結露はしませんね。
 寝室は別室のエアコンの風を送り込んでいるので室温20度湿度50%ぐらいです。結露は暖冬のせいかありません。
 昨年までは寝室のみエアコンと加湿器を喉のために併用していました。電気代は結構かかっていたと思いますし、湿度をうまくコントロールできませんでした。外気温3度以下、室温23度以上、湿度60%以上、ぐらいからサッシが少し結露し始めるので、サッシを時々拭いていました。
 使用する機器にもよりますが、加湿器(+その電気代)の方がエアコンで部屋の温度を2度ほど上げるよりも費用が高くつく気がするのですが。
 また、暖かな空気が部屋の上部にたまると、足下との頭部の温度差でより寒く感じます。単に暑い寒いの問題でしたら、サーキュレーターや扇風機で適当に空気を攪拌する方が安価かつ効果が高いような気がします。
 いずれにせよ、加湿器は体感温度を上げる装置というよりも、喉を含め適正な湿度を維持するための装置として考えられた方が良いのではと思います。

投稿日時 - 2007-01-22 13:20:26

お礼

回答ありがとうございます。
加湿器についての知識(機器の価格・電気代)など全く予備知識ゼロでした。
正直、エアコン(4台)の設定温度を2度ぐらい上げるより、加湿器の電気代が安く、且つ、機器の費用も元が取れると、勝手に思い込んでました。
世の中、そんな都合のいい話はありませんよね。参考になりました。

投稿日時 - 2007-01-22 19:59:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

やっぱり窓は結露はしますよ。
でも、壁に結露はないし、
適度に換気もしているので、
カビなどの心配はほとんどありません。
こちら大阪のマンション住まいですが、
ここ10年暖房器具と言えばこたつ以外使ってません(笑)
加湿により体感温度が上がるので、
別に暖房の必要性を感じないし、
風邪を引きにくくなった感はあります。

投稿日時 - 2007-01-22 00:50:28

お礼

回答ありがとうございます。
家中をエアコン4台で23、4度ぐらいまで上がると、寒くない程度ですが、21、2度だと少し物足りないため、この温度のまま何か安く効果的なことが無いか期待したのでした。

投稿日時 - 2007-01-22 19:53:14

ANo.1

これどうぞ
http://www.tbs.co.jp/morita/qa_kion/faq_011211-16.html

確かに、
うちも加湿器で50%程度に保ってると、
過ごしやすく感じます。

投稿日時 - 2007-01-21 22:04:52

お礼

早速回答ありがとうございます。
湿度10%アップで体感1度とは少し期待はずれでした。結露の問題もあり、そうむやみに湿度を上げるわけに見行かないと思います。
回答者様も加湿器で50%程度で使用されてるとの事ですが、窓の結露については、問題ないでしょうか?

投稿日時 - 2007-01-21 22:57:42

あなたにオススメの質問