こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プリウスGセレクション(NHW20)に適したアルミホイールの選択について

私が乗ってる現行プリウスGセレクション(NHW20)に適したアルミホイールの選択について質問です。

取説にタイヤ・ホイール仕様として下記のように記載されてます。
標準タイヤ:185/65R15 88S アルミホール:15×6JJ P.C.D100mm×5(穴) オフセット:45mm

夏タイヤもしくはスタッドレスタイヤどちらでも使用できるお手頃なアルミホイールを探しております。
(トヨタ純正のアルミホイールはディーラーの話ではそれなりに性能もいいらしいですが、
中古品でもない限り、高くてとても手が届きません)

ボルト穴全体を大きなセンターキャップでカバーするタイプは、脱着で割れるし、シーズンオフに紛失したり、
落下や踏み付けて破損する恐れがあるとの事で、純正アルミホールのようにボルトが丸見えのタイプを探してます。

下記、通販サイトで検索するとINTER MILANO/AZ-SPORTS NS-5というのが使えそうですが、間違いないでしょうか?
ネットオークションでもよく見かける品ですが、品名が「BWサンク」という名前になっているようです。
AZ-SPORTS NS-5と同じものなのでしょうか?
http://www.fujicorporation.com/ecb/?direct=tireandwheel

それ以外にBRANDLE 585(又は586)とINTER MILANO/ZEABEC FS-5(又はSS-7)が適合してるようですが、
デザインはいいと思いますが、気になるのはキャップ付なのと重量です。

デザインは好みによると思いますが、燃費のいいプリウスなので燃費を犠牲にするような重いアルミは避けたいものです。

この辺の価格帯は鋳造品?で燃費を気にするのはどうか?というなら
中古の純正アルミをオークションで入手する事も検討してみますが、
皆さんのご意見をお聞かせ願います。

投稿日時 - 2007-01-20 21:41:55

QNo.2682101

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

非常に近いご質問がありましたので、まずはそちらをご覧下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2684319.html)の ANo.6

上記を全てお読み頂いた上で、

お車ですが、
http://www.carsensor.net/newcar/cafmc.php?STID=CS110610&CARC=TO_S122&FMCC=TO_S122_F002
http://www.goo-net.com/catalog/TOYOTA/PRIUS/index.html
http://toyota.jp/prius/grade/grade/index.html
などを見まして、
「Gツーリングセレクション」というものはありますが、「Gセレクション」というのはないようです。
そして、Gツーリングセレクションは16インチのようですね。
http://toyota.jp/prius/spec/equipment/index.html
http://toyota.jp/faq/car/prius/index.html
6-16 オフセット+45 H-P.C.D.=5穴-100mm

実際、今お車にはどのサイズのタイヤが付いていますか?
タイヤに 195/55R16 と記載があれば、16インチですね。
そして、16インチが標準で付いている車の場合、インチダウンして15インチを付けられるかどうかは分かりません。
十中八九 大丈夫とは思いますが、(もし16インチ標準車でしたら)念の為、ディーラーに「15インチも可か」お問い合わせ下さい。


まず、純正サイズの情報から。

15インチ車
6-15 オフセット+45
185/65R15 (直径 621mm リム幅6インチ時のタイヤ幅 194mm)
フェンダークリアランス
フロント : -18.5mm(18.5mm引っ込んでいる) リア : 34.5mm(34.5mm引っ込んでいる)

16インチ車
6-16 オフセット+45
195/55R16 (直径 620mm リム幅6インチ時のタイヤ幅 201mm)
フェンダークリアランス
フロント : -15mm(15mm引っ込んでいる) リア : 31mm(31mm引っ込んでいる)


『エンケイマッチングデータブック2006』(http://www.enkei.co.jp/p_catalog.html)を見ますと、
7-16 オフセット+45
195/55R16 (直径 620mm リム幅7インチ時のタイヤ幅 211mm)
フェンダークリアランス
フロント : -10mm(10mm引っ込んでいる) リア : 26mm(26mm引っ込んでいる)

というマッチングが取れていますね。

しかし、だからといって、7-15 オフセット+45 のほう(15インチ)もOKとは全くいえません。
なぜなら、
6-15 から 7-15 にしますと、タイヤは片側で 5mmずつ、ホイールは片側で 12.7mmずつ広がりますので、その分内側にも入り込むのです。
また、
7-16 から 7-15 ですと。ホイールリム径が小さくなる分、ホイール幅とオフセット値が仮に同じでも、サスペンションアーム類などと干渉する可能性は上がることも忘れてはなりません。

なお、
タイヤ、185/65R15 の適用リム幅は 5~6.5 ですので、7-15 に組み合わせることはできません。

よって、15インチですと、6.5-15 までが可です。
なぜなら、
http://www.weds.co.jp/products/matching/M21-FARMAS_LEONIS-toyota.pdf
wedsでプリウス20系、6.5-15 オフセット+45 185/65R15 出てますね。
http://www.rozest.com/match/index.html
[同意して車種から検索]→[トヨタ]→[プリウス]→[NHW20]→[H17~]→[検索]も、
6.5-15 オフセット+45 出てきますね。
(6.5-15 オフセット+50なんてのも出てきますが、純正よりもタイヤを引っ込めることは決してお勧めできませんので、これは無視して下さい。)

では、
6.5-15 オフセット+45 のクリアランスは、
185/65R15 (直径 621mm リム幅6.5インチ時のタイヤ幅 199mm)
フェンダークリアランス
フロント : -16mm(16mm引っ込んでいる) リア : 32mm(32mm引っ込んでいる)

という計算です。

6.5-16 オフセット+45 では
195/55R16 (直径 620mm リム幅6.5インチ時のタイヤ幅 206mm)
フェンダークリアランス
フロント : -12.5mm(12.5mm引っ込んでいる) リア : 28.5mm(28.5mm引っ込んでいる)


上記でオフセットの可能な“範囲”を計算することはバッチリ可能ですね?

計算方法ですが、オフセットとは、数字が1小さくなるごとに、タイヤホイールが 1mm外側に移動します。

フェンダークリアランスは、フロントで基本的には±0mmまで可能ではありますが、車の個体差も考えますと、机上の計算上で限界まで出してしまわずに、多少余裕を持たせるほうが良いでしょう。

仮に、フェンダークリアランスを 10mm余裕として計算しますと、

6-15 の場合
オフセット+45~オフセット+37

6.5-15 の場合
オフセット+45~オフセット+39

6-16 の場合
オフセット+48~オフセット+40

6.5-16 の場合
オフセット+47~オフセット+43

7-16 の場合
オフセット+45~オフセット+45

ということになります。
もう少しフェンダークリアランスを少なくしても良いかな?という場合は、オフセット値を1小さくするごとに、フェンダークリアランスは 1mm少なくなります。
(フェンダーからタイヤが飛び出すことは違法です。また、個体差が必ずありますので、机上の計算で大丈夫でも、フェンダーから飛び出すことも有り得ます。)


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ご質問者様お示しの(http://www.fujicorporation.com/ecb/?direct=tireandwheel)は、とても良いですよね。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=fc_ya&u=%3bfc_ya)はフジさんのヤフオクショップ(http://store.auctions.yahoo.co.jp/html/profile/fc_ya.html)ですので、ここから同じ商品が見付かれば、オフセット値が分かる場合が多いです。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/fujico/)と(http://www.rakuten.ne.jp/gold/outletichiban/)も同じショップですね。

“適合”ということでいえば、
http://www.fujicorporation.com/ecb/?direct=tireandwheel
[TOYOTA]→[プリウス W20]→[サマー]→[15インチ(16インチ)]→[検索]
で出てくるものは、基本的には全てOKなものなはずですよね。
あとは、実際に注文する前に、車検証を用意してから電話して、「フェンダーには充分な余裕があるか?」を確認してから注文するだけです。


>下記、通販サイトで検索するとINTER MILANO/AZ-SPORTS NS-5というのが使えそうですが、間違いないでしょうか?

間違いないかどうかは、注文時にそのショップで確認してから注文すれば良いことです。なぜなら、同じデザインのホイールでも、オフセット違いやリム幅違いなどがありますので、やはり、発注時の充分な確認がとても重要になってきます。(オフセット値って、日が経つと変わることがあるのですよね。カタログが古いと、「違うオフセットになっていた」とか、よくあります。)


>品名が「BWサンク」という名前になっているようです。
>AZ-SPORTS NS-5と同じものなのでしょうか?
>((3)INTER MILANO/AZ-SPORTS NS-5は「BWサンク」と同じ品か?)

これは、フジさんに問い合わせるほかないですよね。仮に同じもの(同じ工場で造られているもの)でも、オフセットなども含めて全て同じ設定であるのかどうかも分かりません。全く同じものなのなら、なぜ名前が違うのか?といったことも不思議ですよね。別の販売元が企画したとか、OEMとか、いろいろ考えられますが、
やはり、いずれにせよ、注文時にしっかりと確認してから注文することが、とても重要になります。


>ボルト穴全体を大きなセンターキャップでカバーするタイプは、脱着で割れるし、シーズンオフに紛失したり、
>落下や踏み付けて破損する恐れがあるとの事で、純正アルミホールのようにボルトが丸見えのタイプを探してます。

分かります。
ただ、キャップ付きも、メリットもあるのですよね。
PCD100って、実は5穴より4穴のほうが車種としては多いのですよね。
また、5穴ですと、PCD114.3のほうがずっと多い。
つまり、キャップ付きですと、マルチフィットホイールであることが多く、お車を買い替えたときにもまた使えたりする楽しみもあるのですよね。
{マルチフィットホイールについて、詳しくは(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1615443.html)の ANo.14 (の下のほうに写真あり。)}
http://www.rakuten.co.jp/goodsdam/549374/#ANA


>この辺の価格帯は鋳造品?で燃費を気にするのはどうか?というなら
>中古の純正アルミをオークションで入手する事も検討してみますが、

「重さ」、ですか。
たしかに、ホイールを軽くすれば燃費は良くなりますが、(しかも、燃費を良くすれば地球環境にも良いですので、とても良い考えですが。)
鍛造ホイールって、あまりないですよね。

燃費のために非常に高価な鍛造ホイールを探して入手されるということでしたら、それは地球のために とても良いことですよね。


ホイールの重さには、2種類あります。
1つは、バネ下重量と呼ばれる、いわゆる、モータースポーツの場合に話題になる、バネで上下に動く部分全体を考える場合の重量です。
もう一つは、
これもバネ下には かわらないのですが、特に回転体の部分で考える重量です。当然こちらもモータースポーツでも気にすることですが、一般車両がおとなしく走る場合の“燃費”という点で考える重量は、こちらのほうですね。
つまり、「回転体の、中心からなるべく遠い部分を軽くしてやると非常に効果的。」なわけです。
よって、ハブ近くやディッシュ面(ディスク・スポーク部)などは重かろうが大して問題はなく、リム部が軽ければ軽いほど効果的なわけです。
よって、全く同じ重さのホイールですと、16インチより15インチのほうが燃費が良くなるわけです。
(タイヤの重さがありますので、一概には言えませんが、)、鍛造の16インチや17インチよりも、全く同じ重さでしたらの鋳造の15インチのほうがずっと燃費が良くなる。ということになります。

では、ホイールの重さが気になりますね。
しかし、一般的には、ホイールの重さなんて、BBS位しか分かりませんよね。
http://www.bbs-japan.co.jp/appli/appli_i17.html

http://rayswheels.co.jp/cgi-bin/cgi2/getWheelList.cgi?maker=VOLK
http://rayswheels.co.jp/cgi-bin/cgi2/getWheelList.cgi?maker=GRAM

リム部を特に軽量化したMAT(http://www.enkei.co.jp/t_mat.html)でも充分とも考えることができますね。
http://www.enkei.co.jp/p_wheels.html

エンケイのMATのホイールは
RS+M(http://www.enkei.co.jp/p_detail_rsm.html
RPF1(http://www.enkei.co.jp/p_detail_rpf1_18_.html
この2つに 7-16 オフセット+45 5穴100がありますね。(フジさんでも出てきます。)

これと、リム幅6インチと細身の15インチの普通の鋳造を比べて、どちらが燃費が良いかは、‥調べようが無いので、分かりませんね。
15インチは、リムが回転体の中心に寄っている分、燃費には良い結果になることが考えられます。

つまり、サスペンション上下のことを問題にするバネ下重量とは若干違い、
『燃費』で考える場合、ホイールのそのものの重さではなく、そのホイールのどこが重いのか?という点も重要になってきます。

しかし、そのような情報はおろか、ホイールの重さ自体の情報すら出回っていません。

(または、文句なしのプリウス専用鍛造ホイールとか?)
http://www.tomsracing.co.jp/arcive/2004_02_07_2.htm
http://toyota.jp/T/carlineup/t_tune/prius/toms/index.html
http://toyota.jp/customize/prius/catalogue/image/prius.pdf
(1本 51,450円ということですよね?)(今もあるのかな?)

{情報としてどの程度の信憑性があるのかは全く分かりませんが、重さ。
http://www.nsxprime.com/forums/showthread.php?t=18612
http://www.ozhonda.com/forum/showthread.php?t=2400
http://www.superhonda.com/tech/wheel_weights.html
http://www.rx7club.com/archive/index.php/t-87008.html
http://www.mtb-bookmark.com/WheelWeight.htm)}


ホイールの製法の種類
http://www.jawa.jp/basic/process.html

投稿日時 - 2007-01-22 21:11:10

補足

まずは【大きな誤り】がありました。

誤)Gセレクション
正)Gグレード

回答者様ご指摘のサイトに明記されてます
http://toyota.jp/faq/car/prius/index.html

取説には標準のタイヤとホイール仕様として、下記のように記載されてます。

標準タイヤ:185/65R15 88S
アルミホール:15×6JJ
P.C.D.100mm×5(穴)
オフセット:45mm

ツーリングセレクションのタイヤ195/55R16も使えるようですが16×6JJ
のホイールを別途購入する必要があり、
15インチ純正ホイールとの兼用ができませんので、16×6JJのアルミもしくは16インチタイヤは検討してません。

非常に詳細な回答をいただき大変ありがとうございます。
じっくり読んでまた後日にお礼にて報告させていただきます。

投稿日時 - 2007-01-23 17:12:55

お礼

回答ありがとうございました。お礼が遅くなりすみません。
補足にも書きましたが「Gグレードの誤りですので15インチでお考え下さい」

従って、16インチ用の「文句なしのプリウス専用鍛造ホイール」は対象外となってしまいます
(インチアップは考えてない為)

燃費を気にしてるので重量が軽いホイールを探しているのですが、格安ホイールの
Az-Sports NS-5(15×6.0 100 5 +45)の重量が、某店舗で聞いた6.6kgではなく
正しくは約7.2kgとメーカーからの回答で、残念ながら対象外になりそうです。
何故か同じNS-5でも(15×6.0 114 5 +50)のサイズだと、
重量6.6kg(プリウス純正の6.45kgに近い)とメーカーより回答がありました。

>回転体の、中心からなるべく遠い部分を軽くしてやると非常に効果的。
非常に参考になりましたが、はたして格安ホイールはそこまで考慮して設計してあるか疑問です。
(おそらく考慮してないでしょう?)

いずれにせよ格安ホールでも重量が軽くなれば、燃費もよくなるだろうと期待はしてます。

現在、お手頃価格で軽量のホイールを探しているのですが現在のところ
1個しか見つかりませんでした。
シビラ アールティ(15X6JJ 48 5H 100)が約6.6kgと最軽量です。
ちなみにこれはオリジナル商品かと思いますが、オフセット48でも問題ないと販売店から連絡がありました。
格安ホイールと比較する約5万円と少々割高になります。

たまたま検索で見つけたサイトに気に入ったホイール(KOSEIのプラウザーE3)があり、
サイト上では重量6.7kgとありますが、メーカー情報では約7.3Kgと知って残念です。
http://www.yza.jp/blog/item/242
ちなみにフジタコーポレーションの検索でも見つかりましたが。

燃費をよくするなら、タイヤの空気圧を安全圏内で上げる事の方が
はるかに燃費がよくなる事を、つい最近確認しました。
最大で燃費が25%向上しました(16→20km/L)

ここまで燃費が向上したのなら7kg程度のホイールで妥協してもいいかと思ってますが、
7kg以下のホイールで現行プリウスに適合した品はないでしょうか?

投稿日時 - 2007-01-30 07:00:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

15×6JJ P.C.D100mm×5(穴) オフセット:45mmというのは極めて一般的なサイズのホイールなので選択肢はいくらでもあります。
http://search1.auctions.yahoo.co.jp/search?sb=desc,cat&desc=100+45&cat=2084199061&auccat=2084199061&acc=jp&apg=1&f=0x94&o1=a&alocale=0jp&mode=2

投稿日時 - 2007-01-20 23:48:13

補足

早速の回答ありがたいのですが、私が探してるのは下記条件の品です。

(1)ボルト穴全体を大きなセンターキャップでカバーするタイプ以外の品である事
(2)プリウス対応と明記したもので6.5×15の品はありますが、6.0×15の品である事
  (6JJ=6.0JJという意味で理解してるので、6.5×15でも使えれば問題ないのですが)

以下、できれば知りたい事

(3)INTER MILANO/AZ-SPORTS NS-5は「BWサンク」と同じ品か?
(4)AZ-SPORTS NS-5等の各種アルミホイールの重量
(ちなみにプリウス純正のアルミホイールの重量は6.45kg/1枚だそうです。

よろしくお願いします。 

投稿日時 - 2007-01-21 02:34:14

あなたにオススメの質問