こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Oracle10gインストール手順の質問です(Linux)

HP-UNIXからLinuxへ移行作業をするのですが、
同時に、LinuxにOracle10gをインストールします。

LinuxとOracleのバージョンは以下のとおりです。
 ・RedHat Linux Enterprise3
 ・Oracle10g Database Relese2

<以降が質問内容です。>
インストール作業で、シェル制限を行う手順があると思いますが、
その際、HP-UNIXの.chrcの内容をLinuxのcsh.loginにコピーして
も、問題ないでしょうか。
コピーが問題なければ、コピー後に、シェル制限を行うロジックを
Linuxのcsh.loginに追加しようと思っています。

投稿日時 - 2007-01-19 10:44:16

QNo.2678030

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自信がないのであれば、マニュアルの通りにやられるのが無難だと思いますよ。後から正しくないことをやっていて、サポートに泣きついても、「動作保証されていません」って言われて終わってしまいますから。

ちなみに、Linux に Oracle をインストールするために必要な設定は、

1. カーネルパラメータの設定

2. /etc/security/limits.conf ファイルに以下の設定の追加
@oinstall soft nproc 2047
@oinstall hard nproc 16384
@oinstall soft nofile 1024
@oinstall hard nofile 65536

3. Oracle ユーザの .bashrc ファイルに ORACLE_HOME、PATH、LD_LIBRARY_PATH および以下の設定の追加
ulimit -u 16384 -n 65536

あたりです。ちなみに、Linux では通常は csh は使わず、bash ですよ。

投稿日時 - 2007-01-20 13:20:52

お礼

ご回答有難うございました。
おっしゃるとおり、マニュアル通りに進めようと思います。
返事が遅くなり、すみませんでした。

投稿日時 - 2007-01-28 23:26:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問